探偵オペラ ミルキィホームズ

基本データ

作品名:
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズシリーズ)
よみがな:
たんていオペラ ミルキィホームズ
放送:
2010年 10月
話数:
全 12 話
制作:
J.C.STAFF
みんなの評価:
話題性:
14
累計平均売上:
6,084 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

概要

ゲーム版について告知する壁画(2010年8月17日、東京都千代田区にて)

メディアミックス企画「Project MILKY HOLMES」により生み出された多様な作品群の原作として位置づけられており、他の派生作品と基本的な世界観や設定の多くは共通する。ただ、本作ではシリアスなストーリーが中心となっているが、派生作品の中にはパロディがふんだんに盛り込まれコメディー色の強い作品も存在するなど、各作品ごとの違いも存在する。本作で原作協力を担当した小玉励は「『原作』であるゲームが、アニメ終了と同じくらいに発売になって、アニメと若干違う、シリアスなテイストなので、大丈夫かなぁ? と思っていた」と語っている。

世界観

架空の怪盗や探偵が活躍する近未来の世界「偵都ヨコハマ」を舞台としている。この世界では「トイズ」と呼ばれる特殊能力を持つ人間が存在し、トイズの力を振るう「探偵」と「怪盗」が互いに争いあっている。

登場人物

物語は主人公と将来探偵になることを目指す4人の少女「シャロ」「ネロ」「エリー」「コーデリア(CV: 橘田いずみ)」を中心に展開される。主人公は過去に「天才少年探偵」と謳われ、物語の序盤でミルキィホームズの担当官となる小林オペラ。

キャスト

シャーロック・シェリンフォード 三森すずこ
譲崎ネロ 徳井青空
エルキュール・バートン 佐々木未来
コーデリア・グラウカ 橘田いずみ
アルセーヌ/アンリエット・ミステール 明坂聡美
トゥエンティ/二十里海 岸尾だいすけ
ストーンリバー/石流漱石 寺島拓篤
ラット/根津次郎 下野紘
明智小衣 南條愛乃
長谷川平乃 新谷良子
遠山咲 田村ゆかり
銭形次子 沢城みゆき
かまぼこ 下野紘
アイリーン・ドアラ 矢作紗友里
メアリー 中原麻衣
ケイト 小林ゆう
クラリス 野中藍
来栖ソニア 片岡あづさ
森・アーティ 高城元気
ナレーション 諏訪部順一

レビュー・感想

最初の展開に着いていけず見るのをやめた方はもったいなかったですね。
このアニメの面白さは最後まで失速しません。
ギャグ中心の良いテンポでストーリーが進み飽きませんでした。
コマ送りで見ると思わぬギャグが発見できたりします。
主人公チーム,敵の怪盗,ライバルの警察,ゲスト,皆良い味を出しています。
個人的には2010年アニメで3本の指に入ります。
宣伝でよく見かけ、なんなんだこれは、日曜朝の新番組か?って深夜なのかよと思いつつとりあえずは前の番組を見終わった流れであまり期待せずに見てみました。 ……予想以上に面白いです(^_^;) 主人公達はいきなり能力を失いエリートから落ちこぼれになるところから始まるのですが主人公達のダメダメぶりも見ていておかしくそのダメダメからこの後どう復活していくのかも楽しみです。 見てくれは日曜朝みたいですが基本うるさいぐらいにほんわかした(笑)中に先が見たくなるストーリーや深夜でしか出来ないようなちょっとアダルティーなギャグ(EDとか○首とかw)などもしっかり?組み込まれており非常に好感がもてました。 他に楽しみにしていたアニメたちよりもこれが毎週楽しみになっています(^_^;) 個人的には見てくれとは裏腹に見てみると案外万人受けするように思いますが実際万人受けするかは微妙なところです。 自分はトルネでテレビを見ていて人気度みたいなのが見れるのですがこの前に放送している二番組に比べ低いのが気になりました(そのときたまたまかもしれませんが)……面白いのになぁ。 どうやらこの探偵オペラとやらはゲームなど色々なメディアで展開するプロジェクトみたいのようですのでもっと人気が出てさらなる展開へと続くことを期待します!
かつてギャラクシーエンジェルという作品はゲームとアニメを平行してやり、それぞれがまるで別のノリで人気を得ました。
今作はそれと同じ感じで、ゲームは比較的シリアスに、アニメはギャグ路線のようです。
絵柄などからは想像出来ないほどのギャップが最大の魅力です。
かわいらしい絵柄の反面、ハイテンションでクセがある主人公達、ライバル達。
小ネタも満載で、正直今となってはおじさんと呼ばれる世代向けのネタなどもあり
一部過激な描写さえ気にしなければ年齢層関係なく楽しめる・・・かな?
とにかくアニメはまだ始まったばかり、ゲーム発売もまだ先。
この先が楽しみな作品です。
正直1話を見たときは微妙でした。
なんか朝アニメみたいで、またオリジナルアニメ失敗かと思いました。
しかし2話から「あれ?これ面白いかも?」と思い3話で確実に化けました。
駄目駄目なミルキィ達が失ったトイズ(探偵になるために必要な超能力)を取り戻す姿はツッコミ所満載です。
本当にこのアニメに出会えてよかったです。
しかし人によってはキャラデザやパロディネタなどが受けつけないかもしれませんね。
一見はただの萌えアニメだが 人は見た目によらず このことわざはこの作品のためにあるようなものだ
起承転結、キャラのやりとり、どこをとってもすばらしい。キャラもかわいいがそのかわいさを売りにしている場面は少なく30分がまるで5分のように感じる。こんなすばらしいアニメを作った監督に感謝感激
まさかこんなに面白いアニメだとは思わなかった。1話を見た時から面白かったが、回を重ねるごとにギャグのテンポが良くなっているのだ。何というか、視聴者にツッコませようとするようなギャグばかりで見ていて楽しかった(パロディも結構あったが、それもまた面白かった)。また、女の子だけでなく、ド変態ナルシストのトゥエンティというキャラクターがいることで視聴者を飽きさせないようにバランスがとれている点も良い。とにかく面白いアニメだった。
第一話を見た限りでは、オチのない萌えアニメかと思いましたが、
回を追うごとに増すギャグ・パロディのセンスと疾走感にすっかり魅了されました。
最終回まで見終わりましたが、この作品はギャグアニメにもかかわらず、
妥協なく、すべてにわたって丁寧につくられた最高のアニメという感想です。
1.キャラクター
たにはらなつき氏のデザインしたキャラクターは敵味方ともに愛らしく仕上がっており、
個性の揃った憎めないヤツばかりです。メインキャラだけで12人もいますが、
キャラが立っているのですぐ覚えられるでしょう
2.シナリオ
30分のアニメを見ているはずなのに、1時間分はあるのではないかという疾走感が
毎回繰り広げられます。それでいてテンポよく話が進むので、詰め込みすぎに感じません。
それだけオトク感の強い作品です。ギャグアニメな ...
登場人物が可愛らしく、またシナリオに笑える部分があるのも事実ですが、
「萌えアニメ」「ギャグアニメ」などの一言で表すことは到底できない作品です。
シナリオの緩急やキャラクターの細かい動き、場面の演出、パロディなど
どれも一辺倒あるいは表面的な使用に陥ることなく、相互に関連させつつ
物語と登場人物の魅力を引き立てるその構造は驚嘆に値します。
画面の前に映像と音響を通じて特殊な空間を生み出しそこに視聴者を取り込むという
映像作品の本質的な魅力を土台とし、視聴者の知識を前提とした要素を
ちりばめながらも、同時に現代ならではのアニメ製作技術・ノウハウを駆使した、
過去を踏まえ未来に向けられた金字塔と言うべき作品でしょう。
さらに付言すると、一見スマートなほっぺたのラインが口や表情の動きに合わせて
ふにふにと動く様は全く見飽きることがなく、オープニングを見ているだけでも
休日を余裕で潰せます。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

探偵オペラ ミルキィホームズが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。