朝霧の巫女

基本データ

作品名:
朝霧の巫女
よみがな:
あさぎりのみこ
放送:
2002年 7月
話数:
全 26 話
制作:
カオスプロジェクト
みんなの評価:
話題性:
1
累計平均売上:
3,392 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

主人公の少年・天津忠尋(CV: 水島大宙)は、母親の置き手紙によって、従妹である稗田三姉妹が住む広島県三次市に引っ越して来る。到着早々、正体不明の化物に襲われるが、迎えに来ていた稗田三姉妹によって窮地を救われる。それから毎日、忠尋は化物に襲われる日々を過ごすことになり、やがてこの国の存亡に関わる戦いに巻き込まれていく。

キャスト

天津忠尋 水島大宙
稗田柚子 清水愛
力石征子 茂呂田かおる
百合草千佳 加藤奈々絵
岬原いずみ 神田理江
御堂志津歌 大原さやか
稗田直範 梅津秀行
稗田珠 長谷川静香
稗田倉子 林原めぐみ
楠木正志 置鮎龍太郎
こま 堀江由衣

レビュー・感想

「陸上防衛隊まおちゃん」と2本立てで放送されている「朝霧の巫女」、主人公の天津 忠尋や、彼を狙う妖怪たち、それらと戦い忠尋を守ろうとする巫女の稗田 柚子やその家族、日常、そして忠尋と柚子の淡い恋を描くストーリー。
この作品を見るに当たっては、単行本を買っておくとよりよく世界観がわかると思います。
でも、この作品はオリジナルストーリーで構成されていますので、DVDだけでも面白いです!
なにはともあれ、買うべきです!
原作漫画「朝霧の巫女(宇河弘樹・著)」のアニメ化作品。
巫女三姉妹と、何か強大な力を秘めている(らしい(笑))少年、天津忠尋とのちょっと不思議な物語。
妖怪退治のお話なのです。暗くどろどろしたものではなく、笑いあり、恋物語ありのほのぼのした作品です。
アニメーションは15分
15分では無茶だ
この作品は15分でやるより30分でやった方が良かった
このせいで原作であった説得力が全くなくなっている
この作品、巫女委員会というチームをメインに持ってきている為か、意図的に戦隊シリーズなんかのパターンを踏襲しているというか下敷きにしていますね。そういう訳で、この巻では、巫女委員会メンバーが集結し、なんだかんだあって結束を固める迄の話だったりします。敵の美形の幹部が同じ学校にいたり、負けて撤退するときの捨て台詞とか、そーいうお約束もなかなか楽しいです。もちろんラブコメだし妖怪物だし巫女物だしと切り口が多い作品なので、DVD向きの作品ではあります。
この作品は「稲生物怪録絵巻」で有名な広島県の三次市が舞台となっている。確かにDVD版を見ていると映像特典で「稲生物怪録絵巻」について解説している部分はあるのだが、ハッキリ言って本作とはあまり関係無い気がする。
この作品を構成しているのは半分がギャグで、半分はシリアスであるので、それなりのメリハリはついていると思える。
また、テレビ東京系の「熱血電波倶楽部」内で「陸上防衛隊まおちゃん」と抱き合わせで放映していた為、それぞれの話の時間数が15分と短いが、それなりにスピーディな展開になっていて、端折っている感は否めないが、気長な性格では無い人には向いているかもしれない。
それから、特に専門的知識は必要無いので、普通のアニメファンにはおススメ出来るが、内容は淡白で、ディープでは無いので、「ゲゲゲの鬼太郎」などの妖怪もののアニメを期待するとややシラけるだろう。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

朝霧の巫女が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。