未確認で進行形

基本データ

作品名:
未確認で進行形
よみがな:
みかくにんでしんこうけい
放送:
2014年 1月
話数:
全 12 話
制作:
動画工房
みんなの評価:
話題性:
4
累計平均売上:
6,225 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

ごく普通の生活をしていた少女・夜ノ森小紅(CV: 照井春佳)は16歳の誕生日に、小紅の許婚と名乗る少年・三峰白夜(CV: 羽多野渉)と、その妹・三峰真白(CV: 吉田有里)に出会い、彼女の家で一緒に生活することになる。小紅の姉・夜ノ森紅緒(CV: 松井恵理子)を巻き込み、奇妙な同居生活を描くラブコメ風味のストーリー。

キャスト

夜ノ森小紅 照井春佳
夜ノ森紅緒 松井恵理子
三峰真白 吉田有里
三峰白夜 羽多野渉
桃内まゆら 愛美
鹿島撫子 佐倉綾音
末続このは 藤田咲
大野仁子 角元明日香
夜ノ森茜 渡部優衣
三峰白雪 駒形友梨

レビュー・感想

そもそも今期は不作と言われているのでライバルは少ないんですが…
そんな中、有名なスタッフ・キャストが不在のせいかあまり注目されてなかった本作。かなり当たりです。
アニメ化としても十二分に成功しているのではないでしょうか。
物語はある日突然、主人公・小紅のもとに許嫁の白夜が現れて、というお約束展開。
しかしながら、しっかりとした日常描写と4コマらしいテンポの良さで魅せてくれます。
また、やや尖った印象のある原作絵をアニメ版では、柔らかく丸みのあるキャラデザにしている点も素晴らしいです。
ほかにも鮮やかな色彩や、OP・EDを含む女の子のしぐさのなんともいえないエロさ等スタッフの仕事も見逃せません。
何より3人の若手声優の相性の良さも、本作のたまらない魅力だと思います(ニコ生、ラジオ等を参照)
久しぶりに安心して観ることのできるアニメでした。
とりあえず、1,2話観て視聴するのをどうするか考えていましたが、
自分は幼女好きでは有りませんが、
この真白にはやられました。
真白役の吉田有里さんの声が良い。
このキャラの為に声優になったのではという位、ハマり役です。
確かにまだ新人のようですので、少し演技が気になる所が有りますが良いです。
また小紅と紅緒姉妹もなかなかいい味をを出していて良いです。
OPとEDのどちらも楽しく明るめの楽曲で気に入りましたので、予約しました。
ストーリーですが、よくある、ゆるい日常系かなと思っていたら、
真白と白夜兄妹の方には何か隠し事があるようで、
1話完結物というより、今後の展開に注目です。(4話まで視聴済)
あと原作の方も購入しましたが、面白いですが、
アニメから入っているので、テンポが少し遅いなと感じました。
また原作者は女性漫画家さんですので、少しキャラが少女漫画ぽいので、
アニメとの絵柄のギャップに少し戸惑いました。
今期(2014年1月~3月)のアニメは、かなり不作でしたので、
この作品に出合えて救われました。
メインキャストが新人声優さんであり不安もありましたが、杞憂でした。
OP,ED、内容、配役どれをとっても過去に類を見ない良作だと思います。
これは買って損はないと思います。おそらくしばらく語り継がれる作品になると思います。
個人的には三峰真白役の吉田有里さんの今後の活躍を期待しております。
では「オーディオコメンタリがないのはちょっと残念だが、減点するほどではなし。」と書きましたが・・・
やはりちょっと物足りないかな(汗)
#ということで減点星一つ
1巻では「夜までみんなで'( ・'・)' ぐッ! 」出張版があったからそれがコメンタリの代わりといえたのですが・・・
作品としては文句なしで星五つなんですけどねぇ
原作者である荒井チェリーさんのファンで所謂津島亮時代から作品を見てきた人間です。
まずもってファンとしては「未確認をアニメ化!?」というのが一番の驚きでした。
やはり三者三葉のほうが知名度のあるきらら作品ですし、巻数も多い。
またぱれっと作品初のアニメ化という点でもほかにスターマインなどの「アニメ栄えしやすい」作品はあったはず。
その中で(言い方は悪いが)わざわざこの作品をアニメにしたというのは疑問がありました。
しかし1話の放送を見てからは「スタッフよくやった!」という声を上げざるを得ません。
荒井先生の作品は「典型的萌え4コマ」でありつつもどこか「元祖4コマ」的雰囲気を持っています。
具体的に言いますとキャラの可愛さよりも淡々と小ネタを挟んで長生きするタイプですね。
絵柄も派手な動きがなく、1コマ1コマが静止 ...
話題性に欠けており、当初あまり注目していなかった作品であったが、一話目で「いいな」と思い、二話目で「面白い」と思い、三話目で「これはすげえ」と思った。
見ておいて損はない、というより得しかない作品
普通の日常アニメなら会話に重きを置いてキャラは動かないことが多いんですが、この作品は無駄に動きます。
しかも下手なアクションアニメよりもクオリティが高い動きで、なんか新鮮というか見てて楽しいアニメです。
そして特筆すべきは謎シリアスの回避でしょう。
日常アニメとか癒し系のアニメは終盤に近づくにつれ、無駄にシリアスなストーリー展開をやる作品が結構あります。
しかし、視聴者(というか私)はそんなことを求めてないんです!ただ癒やされたいんです!
その点この作品は終始うまく回避してます。
小紅の過去のエピソードは日常アニメにしては結構重い話なんですが、
シリアスなシーンで重くなり過ぎる前にギャグを挟んだり、オチにギャグを持ってくるため、
シリアス成分が相殺されてかなり見やすくなってます。
日常アニメでシリアスな話をやるならこういう具合に緩和して欲しいです。
そういえば久々に乳袋がない作品を見たような気がします。素晴らしい
疲れた1日の終わりに見るとほっこりと和む一品。ゆるい中にも緩急があって直感的にこれは買いだ!っと思いました!機会があれば手に取ってみて下さい

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

未確認で進行形が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。