機動戦士Vガンダム

基本データ

作品名:
機動戦士Vガンダム
よみがな:
きどうせんしヴィクトリーガンダム
放送:
1993年 4月
話数:
全 51 話
制作:
日本サンライズ
みんなの評価:
話題性:
6
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

宇宙世紀0153年、地球圏を統治している地球連邦政府は形骸化し、宇宙に存在する各サイドは連邦政府の統制を離れた独自の道を歩み始め、各地で紛争が勃発する「宇宙戦国時代」に突入していた。

そのなかでもサイド2に存在するザンスカール帝国はギロチンによる恐怖政治と、救済と慰謝を基調とするマリア(CV: 篠原恵美)主義を掲げて急激に民衆の支持を獲得し、地球に向けてベスパと呼ばれる帝国軍を派遣した。ベスパはヨーロッパの都市 ラゲーンを制圧下に置いた後、地球侵攻のための拠点とする。また、ザンスカール帝国への抵抗活動を続けている組織 リガ・ミリティアの構成員たちも、それに対抗してヨーロッパで散発的な抵抗を始める。

こうした中、ヨーロッパの都市 ウーイッグ近くに存在するカサレリア近辺にてパラグライダーを操っていた主人公の少年 ウッソ(CV: 阪口大助)・エヴィン(CV: 阪口大助)はベスパのMS(モビルスーツ) シャッコーとリガ・ミリティアに所属する小型戦闘機との戦闘に巻き込まれ、シャッコーに引っかかり取り付いたあげく、パイロットを引き摺り落としてMSを奪ってしまう。

これを発端に、その後ウッソはリガ・ミリティアと共に、数奇な運命をたどることになる。

キャスト

ウッソ・エヴィン 阪口大助
シャクティ・カリン 黒田由美
マーベット・フィンガーハット 白石文子
オリファー・イノエ 園部啓一
オデロ・ヘンリーク 中田雅之
ウォレン・トレイス、ハロ、レンダ・デ・パロマ 松本梨香
スージィ・リレーン、カルルマン・ドゥカートゥス、コニー・フランシス こおろぎさとみ
トマーシュ・マサリク 関智一
エリシャ・クランスキー、ブラスタ・ジェリーンズ 柳沢三千代
マルチナ・クランスキー、ソフィア・ジェリーンズ、ミズホ・ミネガン 吉田古奈美
ジュンコ・ジェンコ、カレル・マサリク 小林優子
ケイト・ブッシュ 安達忍
ペギー・リー 荒木香恵
ヘレン・ジャクソン 深見梨加
マヘリア・メリル、シシリー・フィッツィーネ まるたまり
ユカ・マイラス 田中敦子
フランチェスカ・オハラ 石川寛美
ミリエラ・カタン 日高奈留美
オイ・ニュング伯爵 掛川裕彦
ロメロ・マラバル 茶風林
オーティス・アーキンズ 坂東尚樹
エステル・チャバリ 達依久子
ハリー・モスト 渡辺哲也
ストライカー・イーグル 藤原啓治
ロベルト・ゴメス 加藤治
ジン・ジャハナム 松尾銀三
ムバラク・スターン 藤代裕士
ミューラ・ミゲル 兵藤まこ
ハンゲルグ・エヴィン 堀内賢雄
ガリー・タン、アジス・バギ 山崎たくみ
ワタリー・ギラ 立木文彦
メッチェ・ルーベンス、キル・タンドン、クッフ・サロモン 森川智之
ゲトル・デプレ 石野竜三
ブロッホ 小杉十郎太
ゴズ・バール 堀之紀
ハズ・カイフ 掛川裕彦
マチス・ワーカー 飛田展男
レーナ・ワーカー 松井菜桜子
キスハール・バグワット 梅津秀行
カリンガ・ウォーゲル、エレナ 冬馬由美
ビスタン 有本欽隆
トッリ・アーエス 山形ユキオ
ネネカ 横山智佐
ドゥカー・イク 中田和宏
ルペ・シノ 伊藤美紀
アルベオ・ピピニーデン 北島淳司
ファラ・グリフォン、ネス・ハッシャー 折笠愛
ムッターマ・ズガン、ズブロク・シネモフ、フビライ・ゴヤ 中博史
フォンセ・カガチ 大矢兼臣
タシロ・ヴァゴ 中村秀利
カテジナ・ルース 渡辺久美子
クロノクル・アシャー 檀臣幸
マリア・ピァ・アーモニア 篠原恵美
レオニード・アルモドバル、ゴッドワルド・ハイン、マンデラ・スーン 中田譲治

レビュー・感想

大して意味もなく登場人物が残酷な死に方をするストーリーが2話続きげっそりしました。しかも最後までどんどん登場人物が死に続けるとか・・。また、ストーリーがわかりづらく、どうしても”がんばって見る”感じになりつつあるのでここらで撤退します。
話の途中では、人の生き方、死に様が、あまりにも生々しく、気分が滅入ることも正直あるのですが・・・。
とりあえず最後まで見てください!(シャクティ風)
クライマックスで、かかる曲があるのですがそれがかかると今でも涙が出てきます。
エンディングが、とってもせつないのです。
ちゃんと物語が終わっているのです
それがまた、せつない
彡(-_-;)彡
数あるガンダム作品の中でも最も賛否が別れるであろう本作品。
賛否が別れる理由はやはり強烈すぎる物語、そして特徴的なザン・スカール帝国のMSのメカデザインだと思っています。
このVガンダムは他のガンダム作品と比べると派手さやカッコよさと言った要素は少ないかもしれません。
しかし、他のガンダム作品にはない強烈な特徴がたくさんあるのもまたVガンダムなのです。
13歳の少年にはあまりにも過酷で悲惨な戦争の残酷さ、しかしその環境に適応し慣れてきてしまう主人公、物語が進むにつれ豹変していくカテジナ・ルースという少女、ギロチンの存在、そしてあまりにも印象に残る富野節などなど。
人間・死・戦争がこれ程リアルに描写されたアニメ作品もなかなかないでしょう。
他のガンダムは見たけどVは評価がよくないから見ていない、ガンダムはファーストしか認めない、SEEDしか見た事ない、アニメ自体あまり見ない、そんな人にもぜひ一度は見てもらいたい作品です。
好きだとか嫌いとかではなく、とにかく一度は見てもらいたいのです。
その結果どんな感想を抱くかは人それぞれではありますが、この作品を見て「特に何も思わない」という人はなかなかいないはず。
一見の価値ありです!
私が生まれて初めて見たガンダムがこのVガンダムでした。とは言っても見ていたのは3歳のときでダイレンジャーとセットでビデオに録画しながら見ていました。それからかなりの時がたって高校生になったぐらいにファミリー劇場でVガンダムの再放送を見る機会があったので1話から順番に見ていったのですが、3歳の時にこんなものを見ていたのかと驚くぐらいショッキングな内容でした。中でも印象的なのは人の死を重く描いていることだと思います。最近のガンダムはあまり人が死ぬのが少なくなってきているしVみたいに宇宙空間に塩をまいたり故郷に敵のパイロットのお墓を作るなんてことしませんからね。また主人公のウッソもまだ13歳の少年なのに周りの仲間や親友や両親が次々と死んでいく状況の中で必死に戦い抜いている姿はすごいと思うし、他の主人公のように主人公のみが持っている特殊能力で次々と敵を倒していくのとはまた違ったカッコ良さがあると私は思います。
なので作画が汚いとかネコ目のモビルスーツが気に入らないとかの理由で食わず嫌いしてきた人はこの機会に見てみてはどうでしょうか。話数は51話とガンダムシリーズの中で最も多いので見るのに時間がかかると思いますが決して無駄な時間にはならないと思うし、綺麗事では片付かない本当の戦争というものが学べると思います。
機動戦士Vガンダムの見どころ!それは…
V2のシンプルでキレイな機体のカッコよさ!
キャラデザ逢坂浩司さん作監の回の作画のクオリティの高さ!
(後半は作監さんに関わらず、作画がキレイになっていきます。ガイナックスが原画を手伝ったというエピソードがあるのが理由でしょうか?)
千住明さんのアニメと一体となる感情の伝わってくる音楽!
ウッソに「あんなマシンでホンキなんだ!」と言わせるような、なんでもアリなアイデアが盛り込まれてあるようなMSや戦艦の数々!
ウッソとウッソが操るガンダムの強さ!
今が戦争の時代でなければ、それぞれに日常を生きていたはずの普通のいい人達なんだという事を垣間見れる、シーンやいろんなキャラクター!
このアニメはホントに魅力的です!
しかも、たっぷり51話なのに廉価でかなりお買い得だと思います!
主人公ウッソが、どういう子か気になったのでしたら
ぜひ見てみてください!
自分がVガンダム見たのはGガンダム始まってからでした。主題歌のシングル買うくらい好きです。本編は残念ながら買ってまでは見ませんでしたが好きなガンダムです。ストーリーのことは他の人が書いてくれたから別の視点でレビューしないと意味ないかな。
やっぱり画像ですか。今のアニメのクオリティに比べて下手ですがほぼ毎回書き下ろしのような映像と演出でした。モビルスーツもどんどん新たにでてきますし回想シーンもほとんどありません。そしてVガンダム系のバトルがまた凄いと思った。そんな反撃や守り方できるのか。今ある全ての状況をうまく利用する。まるでゼロから一以上の結果をうむような印象でした。リメイクして欲しいガンダムでもありますがTV版の良さが消えるくらいならやらなく良いです。
舞台の設定は「逆襲のシャア」から30年後とのことです。マニアの間では主人公のウッソ君がシャアの孫などという話もありました。さて、この01巻では、第一話から主人公のウッソ君がガンダムに搭乗し、MS戦をします。いきなり始まります。第二話から第四話までは時間が遡ってヒロインのシャクティの回想で、ウッソがガンダムに登場する間のでエピソードが描かれます。人物紹介などのエピソードは薄いです。登場人物の関係性がいまいちわかりにくいですし、台詞の意味が明らかに変な部分もあります。脚本が上手くないのでしょうか?しかし、脇役のゴッゾーラさんが「おっさん」のいい味だしてます。SEEDやウイングではガンダムの「いいおっさん」(たとえばランバラルさんなど)がいないです。ちょっと残念。とにかく、観てください!
時代はファーストから74年後の宇宙世紀!
内容は皆さんがおっしゃるとうり、切ないです…。
たくさん仲間が死んだり、お母さんが目の前で殺されたりと無残です…。そういう時代を子供が生き抜く姿はまさにオトコですね!
ガンダムと言えば、アムロだというイメージですが、違いますよ!真の男はウッソなんですよ!
出来れば、ガンダムA○Eではく、ウッソのその後の物語と、また宇宙世紀の話を見たいですね!
ガンダムと言えば"宇宙世紀"だよ!
とりあえずがガンダムが好きなら必ずVガンダムを見ないといけませんので必ず買いましょう!

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

機動戦士Vガンダムが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。