瀬戸の花嫁

基本データ

作品名:
瀬戸の花嫁
瀬戸の花嫁シリーズ)
よみがな:
せとのはなよめ
放送:
2007年 4月
話数:
全 26 話
制作:
GONZO
みんなの評価:
話題性:
35
累計平均売上:
4,192 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

瀬戸内の祖母の実家に遊びに行った満潮家の一人息子・永澄は、海水浴中に溺れた所を人魚の少女・瀬戸燦(CV: 桃井はるこ)に助けられたのだが、人魚にはある掟があった。それは「身内以外の人間に人魚の姿を見られた場合、どちらかが死ぬ、または人魚の正体を知った人間が人魚の身内となる」というもの。そのため、死ぬか身内になるかを選択した永澄と燦は結婚する事になる。しかし、それに反対する燦の父であり瀬戸内魚類連合「瀬戸内組」の組長・豪三郎や燦の護衛である(CV: 桑谷夏子)き貝の巻は、それを阻止すべく永澄を抹殺せんと様々な攻撃を仕掛けてくる。そんな命懸けの日々を瀬戸内で過ごしている内に夏休みは終わり、永澄は燦と共に埼玉にある満潮家に帰ることになった。しかし、燦の事が気がかりで追ってきて、強引な方法で永澄の通う磯野第三中学校(アニメ版では磯野第八中学校)の関係者となった「瀬戸内組」の面々に、元々埼玉にいた人達は振り回されていく。

その後も、自称“燦の永遠のライバル”であり、人魚であるアイドル歌手・江戸前留奈(CV: 野川さくら)が起こす、学校全体を巻き込んだ歌合戦やその後も続く一方的な燦に対する対抗心、燦に惚れ込んで転校して来た日本一の金持ちの子息・三河海(CV: 小野大輔)が起こす、燦の結婚相手である永澄との相当被害額の大きいいがみ合い、陸で人魚が上手く人間社会に順応できているかを監視するために転校して来た役人・不知火明乃(CV: 喜多村英梨)が起こす、人魚の正体を人間に見つからないようにするための人間達を巻き込んだ暴走劇、さらに現れる他の人魚達が磯野第三中学校に、また永澄と燦に波乱を巻き起こしてゆく。

キャスト

瀬戸燦 桃井はるこ
満潮永澄 水島大宙
江戸前留奈 野川さくら
桑谷夏子
瀬戸郷三郎 三宅健太
瀬戸蓮 鍋井まき子
村瀬克輝
シャーク藤代 子安武人
永澄の父/ブリ夫 伊丸岡篤
永澄の母 並木のり子
永澄の祖母 松島栄利子
銭形巡 森永理科
委員長 力丸乃りこ
オクトパス中島/猿飛秀吉 矢部雅史
釜田マネージャー 眞嶋リョウ
マイケル 平尾健太郎
ボブ 立花慎之介
三河海 小野大輔
ルナパパ 玄田哲章
不知火明乃 喜多村英梨
アジ太郎 藤井啓輔
マグ郎 原沢勝広
剣士長 一条和矢
源義魚 浪川大輔
アバンナレーション 山崎バニラ

レビュー・感想

まず本編の感想としましては、とても楽しめました。
絵も奇麗だし、声優さんの演技も素晴らしいです。
また、無駄にエロさを強調してませんし、パロディも少なめなので
多くの方が楽しめる作品だと思います。
CDについてですが、「眠りの詩」が収録されており、
「ヒットマン!!」と「Who are you? 」がシングル使用(セリフあり)になっています。
また、「Romantic summer 」や「祭りの詩」などの瀬戸燦と江戸前留奈の二人で
歌われている曲では、燦と留奈一人で歌った別バージョンも収録されています。
これらから発売済みのCDの良いところを集めたという印象を受けます。
が、
歌詞カードがありません。
もっと言うならば、曲名以外の情報が全くありません。
CDを期待している方はご注意を。
labeled with 1080p on box, but with 1080i inside,
"『瀬戸の花嫁BD-BOX』は1080p表記だったけど実際は1080iだったようです"
あくまでTV本編をフォローしたアイテムという印象です。
ファンディスクの内容が収録されてるかと思えばOVAは含まれていなかったり
1クール版ノンテロップEDのバリエーションが、
各話数で初登場したキーキャラが随時加えられていく形式で数パターン存在するはずなんですが、収録は全員集合版のみだったり、
1080p収録との表記に対して実際は1080i収録だったという話もあり。
なんともモヤモヤするパッケージ内容だなぁというのが正直な感想で。
OPのスタッフ表記の一部が妙なズレ(ブレ)を起こしているのも気になりました。
ただ、音声に関しては随分と印象がよい方に変わって聞けました。
効果音、BGM、台詞が聞き取りやすく、それだけで一瞬聞き覚えのないモノに思えた箇所がいくつかありました。
一時期、随分と見まくったつもりだったのだけど。それだけに驚きも大きかったですね。
それと、再生中のポップアップメニュー時に各ディスク毎に踊ってくれるキャラが違う辺りは、気がついたときはちょっとうれしかったです。
今から揃えたい人向け、もしくは余裕のある人にはコレクションアイテムの一つという位置づけになるのかなと思います。
DVDを初回限定版で集めた身としては、すべてがBD収録されているとうれしかったのだけれどもなと。
製品のこだわりと抜け具合にムラを感じつつも、評価はファン補正込みで。
ハイテンションギャグアニメの傑作として語り継がれる『瀬戸の花嫁』。
この度ヒロイン瀬戸燦に掛けて3月3日に初のBlu-ray&BOX化して発売されました。
TVシリーズ全26話やファンディスクなどを収めたBlu-ray6枚に加え、キャラクターソングを収録した2枚のCDまで付属した大ボリューム。
DVD時のコメンタリーや新規ピクチャードラマなどの音声or映像特典も充実。
値が張るだけあって描き下ろしイラストを使用した豪華パッケージや特典物などの満足度も非常に高いです。
個人的にはBOX化したらDVDであっても是非買いたいと思っていたので言う事なし。
…と言いたいのですが、ここまでやったのであればOVAも入れて欲しかったというのが本音だったりします。
スタッフや制作会社・発売元も同じなのに何故でしょう?。
後々、単品で出すにしても意味不明過ぎますしこの点だけが唯一の心残りです…。

おすすめ

瀬戸の花嫁が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。