灼眼のシャナIII -Final-

基本データ

作品名:
灼眼のシャナIII -Final-
灼眼のシャナシリーズ)
よみがな:
しゃくがんのシャナ
放送:
2011年 10月
話数:
全 24 話
制作:
J.C.STAFF
みんなの評価:
話題性:
23
累計平均売上:
3,889 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

クリスマスイブの夜、悠二を呼び出したシャナ(CV: 釘宮理恵)と一美。しかし、二人とも悠二とは会えなかった。その夜を境に、悠二が消えた。悠二という人間が存在した痕跡や、母の千草、学校の友人たちの記憶からも全て。それはトーチの火が、存在の力が消えてしまったかのように…。だが、シャナは悠二が生きていることを信じていた…。

キャスト

シャナ 釘宮理恵
坂井悠二 日野聡
アラストール 江原正士
ヴィルヘルミナ・カルメル 伊藤静
ティアマトー 渡辺明乃
マージョリー・ドー 生天目仁美
マルコシアス 岩田光央
レベッカ・リード 桑島法子
バラル 砥出恵太
カムシン・ネブハーウ 皆川純子
ベヘモット 宝亀克寿
吉田一美 川澄綾子
佐藤啓作 野島健児
田中栄太 近藤孝行
池速人 野島裕史
緒方真竹 小林由美子
坂井千草 櫻井智
坂井貫太郎 藤原啓治
中村公子 藤村歩
藤田晴美 升望
サーレ 松本忍
ギゾー 吉開清人
キアラ 茅野愛衣
ウートレンニャヤ/ヴェチェールニャヤ 葉山いくみ
ゾフィー・サバリッシュ 勝生真沙子
タケミカヅチ 野島裕史
フランソワ・オーリック 松岡禎丞
グローガッハ 小幡記子
ザムエル・デマンティウス 野島昭生
ジルニトラ 山内健嗣
アーネスト・フリーダー 浜田賢二
ブリギット 高森奈津美
虞軒 慶長佑香
帝鴻 間宮康弘
センターヒル 仲野裕
トラロック 長谷川芳明
イーストエッジ 乃村健次
ケツアルコアトル 田中完
サウスバレイ 梶裕貴
テスカトリポカ 山口りゅう
ウェストショア 高橋美佳子
チャルチウィトリクエ 山下百合恵
フィレス 井上麻里奈
ヨーハン 斎賀みつき
天目一個 菅生隆之
祭礼の蛇 速水奨
ヘカテー 能登麻美子
シュドナイ 三宅健太
ベルペオル 大原さやか
フェコルー 間宮康弘
デカラビア 吉開清人
ハボリム 山本格
ダンタリオン(教授) 飛田展男
ドミノ 加藤奈々絵
ラミー 清川元夢
サブラク 黒田崇矢
ロフォカレ 藤田圭宣
オロバス 島﨑信長
レライエ 中嶋アキ
リベザル 山口太郎
ピルソイン 田村睦心
ストラス 林和良
プルソン 堀川仁
ウアル 後藤ヒロキ
マモン 加藤将之
ギュウキ 北村謙次
パラ 青木強
ゼミナ 慶長佑香

レビュー・感想

シリーズすべての締めくくりとしてよくまとまった内容でかっちゃんマップの参考になります。
日本一の美少女弁護士「姫」からすべてのストーリーを私のこと好きなら暗記しなさい!といわれてますので暗記するまで鑑賞します。
本当にありがとうございました。
一期、二期とご覧になってた人が多いでしょうが、FAINALはすごく良いですね。
今までの学園物的な雰囲気がないですけど、これがシャナなのだと思います。
キャラクターとしてシャナのファンの僕としては大満足。しびれますね。
昨今、萌えだけで売ってるアニメが多くてガッカリしてましたが、これは嬉しい。
やはりキャラの魅力だけでなく、ストーリーを売り物にしないと・・・・・
シャナは、まさにそういう作品です。
原作は途中で挫折してしまいましたがアニメは1期から見続けていました。
2期も面白かったのですがほとんどオリジナルストーリーだったらしいですね。
FINALが始まってあまりの違いに驚きました。とくにフレイムヘイズと紅世の徒が多くて、、
1期と2期の倍以上!ストーリーに関しても毎回クライマックスな感じで見ていて飽きませんでした。
そして最終回。最近見たアニメの中では最高の終わり方でした。最後まで見続けて本当に良かった。
エンディングで流れる川田まみさんの「光芒」これがまた泣かせます!ジ〜ンときます!
本当に「今までありがとう」と言いたいです。
途中で投げ出した原作をまた続けて読んで見ようと思います。
相変わらずアニメのみを追ってる身としては専門用語が多すぎてわけわかりません。
今作が一番わからない分、一番面白いです。
一期二期はストーリーのテンポがかなり悪くて(特に二期の1クール目)、かなり中だるみした印象があったのですが、三期は普通に面白いです。
テンポ良く進みますし、一期二期のもっさりした作画はなくなって、かなり作画のレベルも上がってます。1クールたった今も特に目立った粗はありませんでした。
三期は原作に沿って構成しているらしいですが、それに加え制作陣がやっと本気を出したのかと思うと嬉しいです。
アニメシリーズは全て見て原作は知らない者の感想です。
訳がわからない言語ラッシュ、突然沸いてきて何の感情移入も出来ない重要らしき新キャララッシュ、何で戦ってるか理解出来ないストーリー、8割方戦闘でかなりいい加減な戦力バランス
と、いうのが素直な感想です。
続編ものなのでシリーズを初めて見ても理解出来ない作りならわかりますが、今までアニメを見てきた層を置いてきぼりにする作りは関心しません。
とはいえ一応これで完結らしいので一回は見といた方がいいんじゃないでしょうか。
【ネタバレ注意】「灼眼のシャナ」は、ドラマの完成度としては第1部が一番だろう。いまでもたまに通しで観るが、ストーリー展開が本当によくできている。だが、私がもっとも心を揺さぶられたのは、やはりこの第3部だ。悠二の役割を180度回転させ、物語の構図を全く変えてしまった天才的な着想。もともと「シャナ」は敵役である紅世の徒が魅力的だったが、この破たんを恐れぬ大転換によって、単純な善悪を超えたガンダム的世界が展開する。そして最終回の、悠二とシャナのキス! 私は、アニメ史の中で最高のキスシーンはどれかと聞かれたら、躊躇なくこのキスを挙げる。シャナと悠二の、フレイムヘイズと紅世の徒の、世界の全ての対立と闘いに終止符を打つ二人のキス。「シャナ」の全72話は、このキスのためにあったと言っても過言ではない。そして最後のアラストールの言葉に、万感の思いがこみあげてくる。やっぱり、シャナは最高だ。
原作未読、アニメを通してみた感想です。
正直、アニメを見る限りでは微妙といわざるを得ない。
1期、2期は学園ものという印象で、まあありがちではあるけれど親近感の沸く設定で
気軽に見るには良かったのだろうと思う。しかし、今回は世界をかけたシリアス展開のようはお話に。
シリアス展開になること自体を否定するつもりはない。ただ、あまりに唐突な変化だし、
そもそも言っていることに説得力を感じない。そして最後はかなり強引なご都合主知ともとれるような
終わり方。原作を読めば違うのかもしれないが、釈然としなかった。
付け加えると、キャラクターデザインがあまりに酷くて・・・ムシキングやらお魚やらが出てきて
話のシリアスさをスポイルしていると思う。1期からキャラデザはイマイチだと感じていたが、
こういうスケールの話になるとそれが際立 ...
簡単に言うと、三期は原作後半をダイジェストで映像化したような作品です。
一期、二期に比べると三期は原作に近い内容となっているので、原作既読者の方にとっては三期が一番楽しめるかもしれません。
しかし、三期を見る上で重要な設定や伏線は一期と二期でカットもしくは改編されているものが多く、
アニメしか見たことのない方ではストーリーについてこられない可能性があります。
また、萌え要素も著しく減りシリアスな展開が苦手な方は避けた方が無難かもしれません。
一応三期のストーリーの大筋は原作に沿っており、シャナの覚醒シーンなど素晴らしい出来の部分もあるのですが
尺の都合上、大幅に戦闘描写や説明シーンがカットされている部分も多く、
一期、二期、三期とアニメだけを何度見返したところで、すべてを理解することは不可能に近いです。
そのため ...

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

灼眼のシャナIII -Final-が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。