琴浦さん

基本データ

作品名:
琴浦さん
よみがな:
ことうらさん
放送:
2013年 1月
話数:
全 12 話
制作:
AIC Classic
みんなの評価:
話題性:
21
累計平均売上:
1,127 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

翠ヶ丘高校に転校してきた琴浦春香(CV: 金元寿子)は、一見、普通の女子高生だが、実は見境なく人の心を読めてしまう能力を持っていたために幼い頃から心を閉ざし暗い日々を過ごしていた。小学校に上がる前までは明るく両親と幸せに暮らしていたが、相手の心が聞こえる度にありのまま答えてしまったことから周囲から忌み嫌われ疎外されるようになり、最愛の家族まで家庭崩壊してしまい両親は離婚へと至ってしまった。その後、高校生になるまで転校する度に辛い経験を繰り返し、心を閉ざして周囲から距離を置いていたが、クラスで隣の席になった真鍋義久(CV: 福島潤)との出会いがきっかけとなり、彼のエッチな妄想に振り回されながらも徐々に心を開いていく。やがて、その力に目をつけた御舟百合子(CV: 花澤香菜)によって彼女が部長を務めるESP研究会に入部することになり、副部長の室戸大智(CV: 下野紘)とも知り合う。それから数日後、義久に片思いしている森谷ヒヨリ(CV: 久保ユリカ)は義久と両想いになった春香のことを逆恨みし、陰湿な虐めを始めるのだが結果的に義久に怪我を負わせてしまう。自分を責めたヒヨリは春香の優しさに触れ春香と和解しESP研究会に入部する。それから数日後、春香の住む町で連続殺人事件(アニメ版では連続通り魔事件)が起きる…。

レビュー・感想

某BBSで神アニメと聞きまして
全話みてきた感想です
CMであったほのぼのとした空気を引き裂くような
超ヘビーな展開から第1話が始まり
良い意味で裏切られた
と言う感じがしました
琴浦さんの周囲の人間にも結構重大な問題を
抱えている人物が居たりして
単なる萌えアニメとは一線を画していることと
またストーリー展開も良く
問題の解決のプロセスとか意外と見所は多く
良かったです
笑いあり 涙あり サスペンスあり 萌えありで
バランスよく丁寧に作られていると思います
ストーリーは定番のラブコメ。
「単純バカな主人公に支えられる悲劇のヒロイン」と、ベタと言えばベタな展開ではあります。
しかし、「ベタ」、良く言えば「王道な展開」を上手く料理できるクリエイターが今どれだけいるのでしょう。
少なくとも、近年のアニメ群において、王道を達成した作品は稀だったように思えるのです。
「誰からも好かれる登場人物」「誰一人として成長しない自己完結型ストーリー」「思わせぶりな専門用語の羅列」など、
クリエイター側の願望・自己満足が投影されたようなものがとにかく多くて・・・
そんな中で、異彩を放っていたのがこの「琴浦さん」です。
王道のラブコメ展開をビシッと描きつつ、さらに登場人物の暗い過去と、それを乗り越え成長していく姿を描くことで
共感できるラブコメ(素直に登場人物を応援したくなる)の展開に成功 ...
内容は他の方のレビューの通りですのでそちらを参考にしてください。
完全にダークホースな作品です。
今期どの注目作よりも輝いていたのがこの作品でした。
この作品を批判してる人って大抵
「人の心が読めるからってそれをいちいち口に出して、自業自得じゃん」
って人が多いですね。
普通に観ていたら琴浦さんは心の声も普通の会話と区別がつかなかったのがわかりますし、
幼稚園、小学生時代は口にしてしまっていても、中学生時代では隠していたけど何らかの拍子でばれたっぽい描写もありました。
高校時代にはあえて他人を遠ざける為に心の声を口にしていましたし、琴浦さんの心境が非常にわかりやすかったと思います。
これだけの内容を10分でやってのけ、真鍋君との出会いでOPに突入。
後半は琴浦さんが真鍋君に心を開くまでを描かれており、非常に素晴らしい1話でした。
脚本、演出、BGM、OP、EDの曲全て素晴らしかったです。
まだ観てない方は是非1話だけでも観てみてください。
コメディーな場面とシリアスな重い場面の調和が素晴らしい作品ですね。生まれつき超能力を持って生まれ悩み続けながらも強く生きる琴浦さんの健気さ、琴浦さんを受け入れ彼女を支える真鍋君の優しさや、琴浦さんの超能力に偏見を持たず一緒に活動するESP研究会の仲間達。見ていて「人間とは何か?人間の優しさとは何か?」色々考えさせられる、涙あり、笑いありの感動させられる作品です。最後は琴浦さんが笑顔で終われる展開を期待します。話の深さでは2013年冬アニメでは間違いなくNO.1だと思います。
持ってしまっ才能ゆえに苦しむ主人公、タイトルとはイメージが違いすぎる導入にびっくりしましたが、
明るい未来を予感させる出会いの第1話でしたね。
主人公はもちろんですが、真鍋君…いいですね。
普通伏線とか張りそうな第1話ですが、いきなり直球で、感動すら覚えました。
どうか、すばらしい仲間にめぐり合えてハッピーになりますように。
最後まで応援させてください。
1話から凄い破壊力でした!
2話で涙腺崩壊w
↑↓のバランスがイイ感じですね。
とても良作と思うので超オススメのアニメ!
今後の展開も楽しみですね☆
正直原作も知りませんし、題名から最初は全く期待していませんでした(笑)でもネットで評判になってるのを知って見てみることに。最初はありがちなラブコメかな〜って思いましたが、思ったよりもシリアスな展開が多く、このシリアスな展開と真鍋くんのスケベな妄想など?ギャグの部分のギャップがあまりに大きくてびっくり・・・でもすっかり目を奪われてしまいました。2話から見ましたが、一話から見るべきだったと後悔しています・・・賛否ある琴浦さんの言動ですが、私はなんかわかるような気がします。これも一種の自分を守る自己防衛のひとつとしてありかなと・・・一人が決して好きというわけでもなく、あんまり強くもないのに、けなげに明るくがんばる琴浦さんはやっぱり可愛いです(笑)みなさんが言われるように、頑張れ〜って応援したくなりますね。暗くなりがちな展開のアニメですが、真鍋くんがとてもいい味を出してるアニメだと思います。このアニメを見て、なんだか万馬券を当てたみたいで、見てよかったなあ〜って心から思います(笑)今後も楽しみです。
正直 3話が 一番良かったです!
クラスの連中に いくらからかわれても〜
眞鍋君は琴浦さんへの想いを真正直にぶつ けてきますね。素晴らしい!そして 照れる 琴浦さん可愛い〜
カラオケ行ったりみんなでワィワィ
あれ平和な?感じで 終わるのかなって??思い気や!
しかし真鍋君と琴浦さんの関係をよく思っ ていなかった森谷ヒヨリが 自分の道場生を使って真鍋を襲わせます。 襲わせた後に、なんでそんなに痛めつけた のとヒヨリが言う時に ヒヨリの勝手さがよく表現されていたのが とても良かった。
翌日、真鍋の入院を聞かされ、衝撃を受け る琴浦さんとヒヨリ。 そしてヒヨリの真意を知りましたが、
ヒヨリの事は隠して、病院に向かう琴浦さん。
そして 真鍋を傷つけてしまったこと、真鍋 君に甘えてしまっていたこと。 琴浦さんは真鍋の元から去ります。 真鍋の優しさが琴浦さんを逆に追い詰めていたんですね!
なんでこんな泣かせるんだぁー!
追加〜!
4話も良い〜 泣けるシーンも良い
そして1話から4話で 琴浦さんの成長できたって事ですね!いいです!最後ヒヨリと和解した 琴浦さん
そして新しい生活のはじまりですね!
ぁ〜(ヾ('・ω・`)真鍋は相変わらずサイコー

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

琴浦さんが好きな人には以下の作品がおすすめです。

人気作品ピックアップ

化物語

化物語

シャフト
2008年 7月 ~

東のエデン

東のエデン

Production I.G.
2008年 4月 ~

true tears

true tears

P.A.WORKS
2008年 1月 ~

マクロスF

マクロスF

サテライト
2008年 4月 ~

Another

Another

P.A.WORKS
2012年 1月 ~

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。