異能バトルは日常系のなかで

基本データ

作品名:
異能バトルは日常系のなかで
よみがな:
いのうバトルはにちじょうけいのなかで
放送:
2014年 10月
話数:
全 12 話
みんなの評価:
話題性:
3
累計平均売上:
996 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

厨二病を絵に描いたような高校二年生・安藤寿来(CV: 岡本信彦)をはじめとする文芸部の仲間達5人は、ある日突然異能を手に入れてしまう。これらの力を使ってまだ見ぬ敵との戦いが始まるのかと思いきや、いくら待っても何も起こらない。かくして彼らは、日常生活のなかで異能を無駄遣いすることになる。と、そんな生活が続いたある日、部室に生徒会長の工藤美玲(CV: 福原香織)がやってきた!

キャスト

安藤寿来 岡本信彦
神崎灯代 山崎はるか
櫛川鳩子 早見沙織
高梨彩弓 種田梨沙
姫木千冬 山下七海
桐生一 寺島拓篤
工藤美玲 福原香織
相模静夢 細谷佳正
里見詩春 名塚佳織
九鬼円 加藤英美里
高梨舞矢 諸星すみれ
安藤真智 浅野真澄
リーティア 原紗友里
斎藤一十三 藤村歩
戸木柊吾 竹内良太
芥川柳 井口祐一
遊佐野ファンタジア 高木美佑
奈津愛希 芹澤優
田中運命子(システム) 村川梨衣
湯川東平 箭内仁
萩浦直江 上田麗奈

レビュー・感想

まず、作画は申し分ありません。制作会社はトリガー。「キルラキル」を作った、「グレンラガン」のスタッフが中心になって設立された会社です。
そうそうたるアニメーターが揃っていることや業界のつながりもあるのでしょうが、キャラが実に生き生きと動きます。
観ていてすぐに分かるほど、描いている人がみんな絵がうまい。
それなりにアニメを観てきた私にはたまらない作品でした。
そしてキャラクターがみんなかわいい。
キャラの表情がとても豊かで、しらっとした顔から慌てる顔まで、アニメらしい絶妙なデフォルメを利かせて、まるで観ていて飽きません。
2話にして登場キャラがみんな好きになるくらい、みんな生き生きとした魅力があります。
ただ、問題は、脚本があまり上手くありません。
まず、大地丙太郎というベテランのアニメ監督が絵コンテを担当した2 ...
中二病キャラといえば残念系ばかりが目につく中で、この主人公は
気配りはできるわ、責任感はあるわ。なかなかの好人物。
ハーレム物といえば、何故か意味もなく主人公がもてて
ラッキースケベ展開になるというお約束には食傷気味だったんですが
この主人公はもててもいいという説得力を感じます。
特に二話で盲目的に惚れちゃった生徒会長の目を覚まさせる
ために自分から頭を下げるシーンは男気を感じました。
中二病でいいやつというとシュタゲのオカリンを思い起こしますが
オカリンほどかっこよくないにしても、こういうタイプの主人公はいそうで
いなかったので、見ていて気持ちいいです。
今後の展開に期待です。
円盤の売れ行きは今ひとつだし辛い評価も多いようですが、食わず嫌いは勿体無いです。
おそらく、批判してる人は
「異能を得ながら何も起こらない。事件もない。ただなんとなく日常が過ぎるだけ」
て展開がメリハリなく感じるんでしょうけど、私はこういうまったり系も悪く無いと思います。
キャラ描写は悪く無いと思いますよ。1話ではかなり痛い存在だった主人公が意外と頼れるタイプで
ハーレム状態なのも納得です
作画が素晴らしいです。よくもまぁここまで描ける人達が集まったな、と感動しました。もうレベルが違いますね。
一つだけ気になったのが、11話で出てきた浴衣の構造が違っていた点でしょうか。いろいろなアニメをみていますが、和服を正しく描けるアニメーターが日本にはほとんどいない。知らない物を想像で描かないできちんと調べて欲しいと思います。ここまでできていたら、さすがトリガー、やっぱり他とは違うなぁ、となったんですけどねー
テレビ放映時から若干気になっていました。
最近のアニメにしては少しボヤけてる。
BDではマシになるのかと思いましたがそうでもありませんね。まあそこまで気になりませんが。
テレビでシャープをあげて満足の画質に。
量産型のラノベ×異能バトルものとゆー事で1話切り決定…の予定だったのにまさかの今季一番ハマッてます♪
2話3話は異能は申し訳程度でバトルどころかもう単なる日常系ハーレムアニメ。しかも高水準の。
タイトルと1話見て1話で切った人いたら非常にもったいない。キルラキルも良かったけどこのスタジオ『トリガー』の作品はこれから無条件で視聴決定だわ。
で、4話あたりから徐々に異能に焦点を当て始め、というより各々が異能と向き合うような展開になるが、まあ全体的な作りは日常系ラブコメ。作画は最後まで最高水準。
そして特典CDについて。ドラマCDは工藤さんと安藤が付き合っていた2日間のあるエピソードを11分ほど収録。2話の補完的な内容で会長はやはり可愛い。
安藤と灯代のユニオンソングも必聴。いやこれはマジ必聴。安藤が《六弦の皇女》ことインフィニティ・マリアを弾きまくりながら(もちろんエアー)灯代もノリノリで背中合わせで歌ってる映像が脳内にハッキリ浮かぶほどの中二ソング!!(笑)
アニメの内容は割愛するとして、収納に関してはとてもいいです。コレクターな人達はやっぱりBOXですね。
いろいろと豪華でした。
小説は最高でした。
CDもよかったです。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

異能バトルは日常系のなかでが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。