疾風!アイアンリーガー

基本データ

作品名:
疾風!アイアンリーガー
疾風!アイアンリーガーシリーズ)
よみがな:
しっぷう!アイアンリーガー
放送:
1993年 4月
話数:
全 52 話
制作:
日本サンライズ
みんなの評価:
話題性:
1
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

遠い未来。ロボットが様々なスポーツを行うアイアンリーグはラフプレーが横行し、観客はおろか、実況・解説などのプレスまでもが破壊と暴力に興じる、ダーティな見世物と化していた。

リーグ界で常にトップを維持するダークスポーツ財団。本部が直接所有するアイアンサッカーチーム・ダークプリンスのスター選手マッハウインディは、ある日チームメイトの卑劣なプレーに嫌気が差し、退団する。しかし、ダークスポーツ財団のオーナーであるギロチは、ウインディをダークプリンスに連れ戻すべく他のチームに圧力をかけ、移籍できないようにはかった。残された選択肢は、設立から一度も勝った事のない弱小チーム・シルバーキャッスル。連戦連敗、多くの人々から嘲笑されながらも、常に正々堂々のフェアプレーを貫く姿勢に魅力を感じたものの、弱すぎるチームでは燃料やオイルの補充、まともなメンテナンスにも事を欠くつらい生活が待っている事に躊躇していたが、突如として現れた謎の野球リーガーから熱い直言を受け、ウインディは迷いを振り払い入団を決意する。シルバーキャッスルは、まさかの驚きとともに彼を歓迎した。

次のダーク戦でもラフプレーの波状攻撃を受け、シルバーキャッスルは窮地に陥る。そこへメンバーチェンジで、件の野球リーガー・マグナムエースが登場。マッハウインディとの連携で試合の流れを引き戻し、念願の初勝利をものにしたのだが、喜びもつかの間、ダークの工作によって、今度は全く経験のない野球リーグへの二重参加を厳命されてしまう。

マグナムエースは、故あって一線から遠去かっていたリーガー達の魂に再び情熱の火を点し、過酷な日々が続く中で出会ったリーガーたちと時にはサシで勝負、またある時は命懸けで戦いながら、いつしか互いを認め合い友情を深め、新たな仲間を増やしていった。夢をあきらめかけていたオリジナルメンバーたちも自信を取り戻し、シルバーキャッスルは勝利と栄光への道を突き進む。やがて、その正々堂々たる精神によって、アイアンリーグは少しずつ、だが確実に変革の兆しを見せ始めるのであった。

レビュー・感想

人間じゃないのに人間くさくて熱いキャラクター達の魅力で一気に観てしまった!思わず感動して目頭が熱くなるのを抑えることができなかった。
鑑賞後は爽やかな気分で一杯である。生まれたばかりの甥が成長したら是非
一緒に楽しみたい。
この作品が放映された頃は、まだSFロボットアニメという
ジャンルに力があった時代で、近い時期には未だに名前が残る
ようなシリーズ物から、かつての作品のリメイクや続編などが
続々放映されていたタイミングであったと思いますが、そんな
中で、完全新規タイトルかつシリーズ化もされない、あまりに
も独創的な作品が、このアイアンリーガーでした。
ロボットアニメの皮をスポ魂物に被せる事で、通常のロボット
アニメにも、スポーツアニメにも出来ない境地を切り開いた恐ろ
しく野心的な作品に仕上がっています。
そして、只の実験作に止まらず個性的なキャラや斬新な技の応酬、
場面によってはベタであっても時代を超えて愛されてきた馴染み深
いストーリーなどが大きな魅力の一つでもあります。
ウィンディの真っ直ぐさ、リュウケンの健気さ、GZの渋さ、アーム
のたくましさ、ワイルドホークの格好良さ(個人的な贔屓)などを
多くの人に知ってほしい、そんな一作です。
十年前に見た作品を再び買ってしまって本当に大丈夫だろうかと疑心暗鬼で購入しました.
昔見た作品を見直すと,「あれ?こんなもんだったかな?」ということが最近多いからです.
しかし,そんな心配は無用でした.
むしろ当時よりも引き込まれて一気に最後まで観てしまいました!
この作品のレビューではみなさん同じようなことを書かれていますが,全くその通りです!!涙なしには観られません!
子供ができたら是非見せたい作品NO.1です.おすすめです!
子供の頃、楽しく観ていたアニメは多々ありましたが
心に残っている作品といえばアイアンリーガーぐらいです。
社会人になった今でも、辛い事や理不尽な事があった際は
「シルバーキャッスルのメンバーならどうしただろう」と考えるようにしています。
正々堂々と勝負することがこんなにも清々しいことを教えてくれる作品を
他では自分の知る限りありません。
明日への活力を与えてくれる作品。
寝る前に1話ずつ楽しんでみてはいかがでしょうか。
Jリーグが開幕した頃がリアルタイムでしたね。
SDロボット達が野球・サッカー・バスケ・ホッケー等の
スポーツをしているのですがこれが熱い!
のめり込んでいきます。
最終回のギロチさんの行為が全てを語っています。
購入予定です。
私が小学生の頃、夢中になって見た作品です。
懐かしくなって買ってしまいました。
人間よりも人間臭いアイアンリーガーたち。
そしてぶつかりあって、認め合い、繋がる絆。
名作は時を経ても名作なのだなぁ、と痛感しました。
マグナムエースの口説きテクニックをご覧下さい。
マッハウィンディのぐるぐる加減をご覧下さい。
キアイリュウケンの健気さをご覧下さい。
ゴールド三兄弟は…
とにもかくにも観たことがない人は観ておくべきねぃ!
ロボットなのに、しかも三頭身なのに、ひとたび動き喋り出せば、
これほど熱く格好よい奴らもいない。
問答無用の熱血に浸るには最適。
しかも、主人公が一番の口八丁なところがまたいい。
っていうか、この口八丁に落とされたクチだったりするのだけど。
ともかく、熱血好きは見て損はない!?

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

疾風!アイアンリーガーが好きな人には以下の作品がおすすめです。

人気作品ピックアップ

喰霊-零-

喰霊-零-

asread.
2008年 10月 ~

緋弾のアリア

緋弾のアリア

J.C.STAFF
2011年 4月 ~

true tears

true tears

P.A.WORKS
2008年 1月 ~

マクロスF

マクロスF

サテライト
2008年 4月 ~

STEINS;GATE

STEINS;GATE

WHITE FOX
2011年 4月 ~

Another

Another

P.A.WORKS
2012年 1月 ~

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。