百花繚乱 サムライガールズ

基本データ

作品名:
百花繚乱 サムライガールズ
百花繚乱 SAMURAI GIRLSシリーズ)
よみがな:
ひゃっかりょうらん サムライ・ガールズ
放送:
2010年 10月
話数:
全 12 話
制作:
アームス
みんなの評価:
話題性:
8
累計平均売上:
5,296 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

元号が「平誠」に改まってから20年余を過ぎた21世紀初頭の日本。鎖国は解かれたものの徳川幕府の治世が続き、慶康が第25代将軍の座に就いていた。

霊峰・富士山の麓に築かれた巨大教育機関・武應学園塾では、生徒会執行部が「豊臣狩り」と称して徳川家に対する反乱分子と認定した在校生への弾圧を強め、その横暴に対する不満は強まる一方であった。

父の失踪後、在校生ながら学園併設の柳生道場で師範代を務める柳生宗朗(CV: 平川大輔)は執行部の豊臣狩りに疑問を抱き、距離を置いていたが突如として生徒会から道場の明け渡しを命じられる。明け渡しの期日が間近に迫ったある日の晩、宗朗がいつものように道場で修練に励んでいると突然、空から天井に穴を空けて大小2振の刀を持った全裸の美少女が降って来た。柳生十兵衛(CV: 悠木碧)三厳を名乗るその少女は道場を強襲した風紀委員会の服部忍群を華麗な剣術で撃退するが、その後も宗朗の前には次々と歴史上の武人の名を受け継いだ美少女たちが現れる。

レビュー・感想

平たく言えば、お色気アリのハーレムアニメです。
ただ、お色気と言っても一騎当千ほど露骨な感じでもなく、ハーレムといってもISほど強引な感じでもありません。
作画も良いし、キャラもカワイイと思います。
演出でよく画面に墨を垂らしたような画になるのですが、正直これはいらなかったような…
1話はやたらとこの演出が出てくるのですが、中盤からは乳を隠すときに使う程度に収まります。
ただのお色気じゃなく、ストーリーもしっかりしているのは好感をもてるのですが、最後があまりになかった…。
もともと1クールのアニメで話数が足らなかったのか、9話ぐらいから『これ、足りるのか?』と不安でしたが、予想的中でした。
エンジェルビーツが強引に進めて終わらせたと伝説級になってますが、それすらも可愛く感じるぐらいひどかった。
最後がなければ星5でした。
あと1・2話辺りはお色気もなく、大して面白くないですが、4・5話ぐらいから本格的になってきます。
独特な雰囲気がうまく伝わってくる画面が、作品世界とよく合っている。
零巻のPV同様のクオリティが随所に見られて、戦闘シーンはとても見応えがあった。
水墨画チックなテイストの背景も雰囲気づくりに大きく影響しているものの、一部、雑に見えてしまうのがちょっと残念。
夜など、暗い場面が少し暗すぎるかな。そこがマイナス☆ひとつ。
この巻は1、2話収録。4話以降の、キャラが前面に出てくる展開のほうが好みだが、うまく繋がっていると思う。
正直、墨消しバージョンに期待しています(笑
内容は“一騎当千”や“恋姫無双”や“クイーンズブレイド”などの系統に近い、と言えなくもないです。いや、近いです。
少し違いますが、同系統に思われます。なので肌の露出はかなりのモノです。絵柄もかなり良いです。
この手の美少女アニメはあまり好きじゃないのですが、この『百花繚乱』は、背景の色合いがとても良いです。
背景が浮世絵っぽい落ち着いた色彩で綺麗でした。 オープニングも日本画調の伝統的な図柄が使われてて、これもかなり綺麗でした。
美少女系のアニメがあまり好きじゃなくても、この綺麗な背景は観る価値がある!
と言ってしまうのは少し大袈裟かもしれませんが、とても気に入りました。
書き忘れ。
墨がこう、画面にぺぺぺぺ…ってなる演出は、少し鬱陶しく感じるかもしれません。
地上波ではあまり見せちゃいけない部分にも、墨のぺぺぺ…って修正があります。
何だか面白いので良いのですが、ブルーレイでは見えてしまうらしいので、少し残念です。
いや、見えた方がいいけど。
千姫好きにはたまらない参話が収録された2巻。
OVAも千姫主役です。
接吻指南というタイトルですが、接吻指南に脱ぐ必要はないのにちゃんと脱ぎます。
ただ、ジャケットもレーベルも千姫なのにスタンディとジャケット裏側が何故幸村?3巻につければいいじゃん。サムライ天国はちゃんと千姫なのに。
ここが残念ですね…。
他は良いです!
ちょっと背景が手抜きのように感じられましたね。
作画もあんまり安定してないようですし……
最初のほうの戦闘シーンは良かったです。
なんにせよ、買うまでの価値はあるのか?というのをしっかり判断して欲しいです。
キャラが可愛ければ良いと思うのであれば個人的にはお勧めですかね。
他の方のレビューにあるように「戦国武将への冒涜だ!」と思う方にはお勧めできません。
分類的には恋姫無双や一騎当千と同じように名立たる武将の名前を使用した萌路線のアニメとなってますので
個人的にはこれから盛り上がって欲しいと思いも込めて星3つをつけました。
批判的な意見ばかりでなく全体的に見てレビューさして頂いたので参考になれば幸いです。
5話は直江兼続の登場回。6話は兼続メインで、海、水着、触手の怪物と属性てんこ盛りの良回。
とくに6話は、りんしん氏が作画監督で、全話通じて最高レベルの作画と言っていいほど。
ぐつぐつ(兼続)のおバカな魅力満載なのと、触手、ぶっかけ、露出も満載で、正直この感じで最後まで制作してくれば、というくらい。
他の巻はともかく、この巻は文句なく買いだと思った。
特典映像のショートOVAは、スチルしか見ていないが、海でサムライガールズ全員トップレスで戯れる映像が確認できてます(幸村だけ、違うかも)。
やっぱり買いかと。しかもブルーレイでしょう。
今巻あたりから、本作のギャグ要素が冴えわたっています。
例に漏れず墨の修正がスッキリとれて、お色気要素も盛り沢山です。
特典映像のOVAは千姫がメインなので、千姫ファンは要チェック。
音声4コマも面白いので、特典映像面は秀逸です。
また本編では幸村メインの回がありますが、釘宮さん(中の人)の演技力と相まって、
中々初々しく、とても楽しめました。
3・4話共にほぼ日常メインなので安定した面白さがあります。
とにかく千姫様が可愛いです
「デェコビィッチ!」とかたまんないです
特典もエロくてグッド
本当は★5付けたいんですがパッケージの中のイラストが何故か幸村だったので★4で

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

百花繚乱 サムライガールズが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。