神のみぞ知るセカイII

基本データ

作品名:
神のみぞ知るセカイII
神のみぞ知るセカイシリーズ)
よみがな:
かみのみぞしるセカイ
放送:
2011年 4月
話数:
全 12 話
制作:
マングローブ
みんなの評価:
話題性:
50
累計平均売上:
2,117 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

舞島学園高校に通う桂木桂馬(CV: 下野紘)は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。その腕前から「落とし神」と呼ばれる彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。

そんなある日、桂馬のもとに「攻略してほしい女がいる」というメールが届く。「無理なら絶対に返信しないように」という挑発的な文面に憤慨し何も考えずに返事をした途端、彼の目の前に空から1人の少女が舞い降りる。少女の名はエルシィ(CV: 伊藤かな恵)。地獄からはるばるやってきた悪魔だという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。その方法は、取り憑かれた人間を恋に落とし、心のスキマを埋めること。現実の女性とは関わり合いを持ちたくない桂馬は当然断るが、先のメールに返事をしたことで悪魔との契約が成立していること、この契約は自分とエルシィの命がかかっていることを知ると渋々承諾する。

こうして、ギャルゲー界の「落とし神」桂木桂馬の3D女性攻略が始まった。

レビュー・感想

教育実習生として母校に来たら(運悪く)駆け魂に心のすき間に入られて、それを桂馬が攻略する話。桂馬曰く「生徒として認識されてしまうと短期で攻略するのは難しい」らしい。そのためヒロインの長瀬純の印象に残らないように長瀬を徹底的に無視しようとするが、長瀬は授業中にもゲームをやっていて、担任の教師たちも注意をしない様子を観て桂馬を「友達のいないかわいそうな子」と勝手に思い積極的に桂馬とかかわろうとする。他の生徒たちも初めの内は美人で生徒思いの長瀬を歓迎していたが、なんでも一生懸命の長瀬を次第にうっとうしく感じるようになってゆく。そんな中、桂馬は長瀬が学生時代主将をやっていたバスケ部を潰した過去がある事を知る。大のプロレスファンで好きなレスラーの口真似を無意識にしている長瀬と、授業中にゲームを堂々とやっているのに問題児の自覚が無い桂馬など、当たり前になっている設定を改めて確認する話でもある。
ちなみに次回は(珍しく)エルシィが活躍する。
4話のテンポが少し悪いけど、全体としては結構面白いと思います
買う価値ありです
というかジャケットの絵がすごすぎて、それだけでも買う価値あると思いますw
ここまでの攻略対象の女子の中で最も美しい(と私が思う)春日楠の登場。
原作以上に強く可憐な乙女が、それも二人に増えて拳を交えるという豪華さ。
お話はいつものように桂馬が攻略対象女子(楠)の秘めたる悩み、葬り去ったはずの願いを見出すところに始まります。そして、願いを封印した彼女を否定し揺さぶる一言め、願い通りに更に高みをめざす可能性を示唆する二言めをささやくことで、分裂していた彼女が融合し、再度自らを全面的に肯定できるように導きます。そして素直さを取り戻した楠からキスをもらった時にお約束通り駆け魂が出て、「一拳落着」。
桂馬の今回の二言は、会社のハードな仕事とアニメ好きのギャップに悩む私自身にも何か自信をくれた気がします。
原作者によれば「嫁にすると優しい人選手権」があればぶっちぎりの一位だとか。そんな楠を手許に置けるのは何と幸せなことか。
カバーは原作者自身がスマホの待ち受け画面に使っているほどに光り輝くほどかわいらしい楠&ネコの絵です。確かにこれだけ眺めていても嬉しい。
原作で好きだったちひろ編、楽しみにしてました!!
期待通り!!ちひろはかわいく描かれてるし、
原作にはない、ちひろが日々退屈に過ごしている事を思わせる、
部屋でぬいぐるみ抱えてベッドでごろ寝のカットなんか、
原作ファンとしては、後の攻略につながるいいシーン
になったんじゃないかと思ってます。
あと、欠かせないのは、歩美!!
「こんなところで寝てると私に轢かれちゃうよ」
・・・かわいい!!!!
あの歩美の表情!!5話終わって6話のOPの前にまたそのシーン
があり、2回も歩美のかわいらしさにトキメキました!
この巻を見たら、原作14巻付属のOVAがまた見たくなりました。
OVAのちひろは輝いてますからね♪
BD4巻はいよいよちひろ攻略!!楽しみ・・・♪
ちひろ攻略編、3話構成の最終話+ハクアの反省文回、エルシーお使い回が収録されています。
神のみアニメの3話構成での攻略は、とにかく丁寧、攻略される側の女子も攻略する側の桂馬の心情もとても丁寧に描かれています。
スピードだけを追求しがちなイマドキのアニメから見たら贅沢とすら言えるでしょう。
神のみが誇る(笑)平凡少女、ちひろと桂馬は正に「boys meets girl」普通の少女が普通では無い少年とどうして恋に落ちるか、これがとても丁寧に描かれています。
BDの構成上2巻に分かれているのは致し方ないとはいえ、買う側としては辛いところではありますが。
そして、初回限定版の付録CDの「始めて恋をした記憶」、原作者の若木先生が歌詞に惚れ込んで、自分で買い取るとまで宣言し、結果製作側できちんと曲に仕上げられた逸品です。原作では大分話が進んでいるのですが、感動的な使われ方をしました。こちら目当てで買われても惜しくは無いです、素晴らしい出来です。
第二期がいよいよ始まりました。
最初の攻略は楠です。
この第一巻には1・2話が収録されていて、ちゃんとエンディングまで見れます。
OPもEDも非常に良い曲です。
第一期に比べると、やや作画が落ちたような気がします。
(第一期の1話の作画が良すぎた?!)
ファンなら買いのブルーレイでしょう!
一期と二期の初回限定版、全て購入しました。
しかしほとんど未開封で観ていません。
一応TV放送時にビデオで録画して視聴しましたが繰り返し見る気にはなれない作品でした。
自分はこの作品の原作の大ファンで、そのためアニメのブルーレイを購入したようなものでアニメの作品が特別面白かったわけではありませんでした。
悪い作品ではないとは思うのですが、個人的に演出とかが陳腐だったり好みじゃないと感じてしまい特別秀でた作品には思えなかった。
この作品で仮に三期とか四期とかの製作が決まり、ブルーレイの商品化がされたとしたら購入はするでしょう、原作が好きですから。
でも未開封のまま棚に並べて満足するだけかもしれません。

おすすめ

神のみぞ知るセカイIIが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。