神様のメモ帳

基本データ

作品名:
神様のメモ帳
よみがな:
かみさまのめもちょう
放送:
2011年 7月
話数:
全 12 話
制作:
J.C.STAFF
みんなの評価:
話題性:
37
累計平均売上:
1,384 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

都心の繁華街やその周辺の高校などを舞台に、普通の高校生である主人公・藤島鳴海(CV: 松岡禎丞)と、雇い主である探偵アリス(CV: 小倉唯)、探偵をサポートするニートたちが活躍し、ドラッグや暴力団といった現実的・都市的な脅威を描いている。略称は『神メモ』。

ナルミの通っている高校、アリスの探偵事務所などがある街は、東京都心部であることしか書かれていない。しかし、高校の屋上から遠くに都庁が見えること、パルコの近くにクアトロがあるという記述、東急プラザ、センター街、駅沿いにあるホームレス公園(宮下公園か)などの存在から渋谷であると推測できる。インタビューにおいて、作品の舞台が渋谷であることが著者本人によって明かされた。

公式のあらすじで、「ニートティーンストーリー」として紹介されている。作中に登場する多くの人物は、就学せず就労せず職業訓練もしていない若者、つまりニートであることが大きな特徴として挙げられる。なお、この「ニートティーン」(NEET TEEN)という言葉は本作の執筆当時の仮題であり、英語で回文になっている。現在は作者の公式サイトの名称、アニメのサブタイトルとして使われている。

電撃文庫編集者へのインタビュー記事では本作を「多くの人にとってはどうでもいいが少しの人にとっては大変重大な事件をヘタレな主人公が葛藤しながら解決していく点とヒロ(CV: 櫻井孝宏)インの怜悧さ・偏屈さ・初心さ・もろさが入り混じったかわいさが本作の魅力」との趣旨で評している。

レビュー・感想

残念です・・・
あまりにも原作と違いがありすぎて・・・
見る前、自分の中では勝手に1巻の内容を1クールかけてじっくりして人気がでれば2巻の内容を2期でやる。
そんなことを考えていたのですが・・・
彩夏がいる状態でメオが出てくるのも「・・・」てな感じでした。
ストーリーの展開も急な箇所もあって一瞬??ってなったのも私だけではないと思います。
正直アニメ化はしない方が良かったのかもしれません。
ストーリーは残念でなりませんでしたが、絵の方は綺麗でとても好感が持てました。
最後にこの神様のメモ帳を一番理解していたのは製作側ではなく
エンディングの「あすなろ」を歌っている鈴村さんのようだった気がします。
原作からの劣化具合があまりに凄まじく、原作ファンとしては非常に悲しく思います。 @なんでメオ編に彩夏いんの? 彩夏は一巻の麻薬事件で飛び降り自殺を図り、メオ編では一切出てきません。 そもそも彩夏の行動や言動、全て作品の根本を締める重要な主題のハズなのに… あれじゃあただの優しい女の子です。 だいたい彩夏が普通に出て来るなら三巻の内容もできない。 Aなんで平坂編をすぐやったのか これは完全に腐向けに走ったんだと思います。 対になるイケメンが二人出れば後はホイホイですもんね。 売るためとは言え酷い… 一話〜三話で麻薬事件 四話で短編一つ 五話〜七話でメオ事件 八話で短編一つ 九話〜十一話でテツ事件 十二話で短編一つ みたいな感じで2クールぐらいやるのが一番理想だったと思います
暇つぶしにニコニコで見た5話のデレるアリスに魅せられた人間です
ちなみに原作は未見ですが…
先日ニコニコで課金して全話見てきましたが
アニメは原作エピソードを飛び飛びで選んでるのでしょうか?
キャラクターの心情や行動原理(理由)が
描かれてないのがちょっとつらいかも…
兄弟杯や3話の父親の突然の骨折描写が急すぎて見てて「なぜに?」ってなりました
アリスがデレた理由も5話までに助手との特別なエピソードがあったわけでもありません
エピソードを飛び飛びで選ぶのはそれなりの理由があるんでしょうが
せめてキャラクターの成長過程くらいはちゃんと書きましょうよ…
理解しづらい作りになってしまった
原作読んでれば理解出来るけど・・・
非常に残念ですね
それはともかく、アリスがかわいいから内容について
は許す
この巻に収録されている第1話と第2話、2巻以降に収録される第3話(最新話)まで視聴しましたが、元々原作のファンだったため放送直前時は「初回1時間スペシャル」と他作品より力を入れていたため、かなり期待して見ました。
1話は一部原作通りの部分もありましたが、出だしからほぼオリジナルストーリーで物語が進みました。
1話はオリジナルにも関わらずそれなりにまとまっていてまあまあ楽しめましたが、2話から突然2巻のメオの話から入ってしまい、取り合えず第一印象は「何で?」という感じでした。順番は違っても原作通りに話が入ってくれるなら良いかと思いながら見ていましたが、途中で「何がおこった?」と呟いてしまうほど急展開なストーリーになり、わずか2話程で原作1巻分を消費しました。その事により、メオが泣きだしたりしても感情移入も出来ず、ヒロさんの出番もほとんど無く恐らく原作未読の方は大体の内容はつかめても殆ど意味のわからない話では無かったのではないでしょうか。
このまま原作通りに進むにしても即巻ほとんど原作を使ってしまうのでこれから後は、ほぼオリジナルに入ってしまうと思いますが結論からすると、この巻に収録されている2話と2巻に収録予定の3話の話はとても酷い出来でした。このような事になるなら、普通に原作1巻から4話くらい使い丁寧に話を進めるか、「シゴフミ」のようにオリジナルならオリジナルだけで制作して貰いたかっ ...
原作とアニメの差に唖然する。
1巻の薬の話はアニメ化できないだろなぁとか思ってたら1話が援交の話に変わってて、彩○は飛び降り自殺もしないし、どうせ援交の話するぐらいなら薬の話できるじゃんか。
その上2〜3話のメオの話は、確信部分は省略されてるし、心情描写もほとんど省略されてるし、せめて4話構成にすべきだったと思う。その上なぜか萌豚狙いのシーンだけは余計な杓をとってるし。
そして何より、ヤクザが弱すぎる。4代目(笑)の組員のほうが全然強いみたいな表現だったし、あれは絶対おかしい。メオに勝手に去ったことに対しての主人公の心情変化もおかしい。そこらへんは小説では結構重要なところだと思ったのに。
張り込みの辺り省略もキツイ。あそこの主人公の葛藤は絶対必要。それなのにアリスの髪の毛をメオが洗うシーンはあるし。萌豚向けに作るのやめて欲しい。
声優はキャラにあってたし、小説が個人的には面白かったんだがアニメでがっかり。
原作はオススメできます。
もの凄く主人公視点なので他人の心情描写は殆どありませんが(そのことを批判する馬鹿な人もいますが)。
ですがアニメはちょっとオススメできないです。
実は1巻だけ持ってて、マラソンはしてないんですが、
この値段なら買おうかと迷ってます。
ディスク枚数6枚ってどう考えても、すでにプレスされた
在庫を処分するためのものですよね!?
思えば、あまりに期待外れな売り上げ(初動1000台)だった
記憶があるので、営業的にやむなしなのか。
特に批判する意図も称賛する意図もありませんが、自分には
お得そうなので前向きに購入検討します。
コメンタリーを誰がやるのか、何を見ても出てない(パッケージにも出てない)と思ったら…声優陣じゃない(泣)
それが楽しみで買う人も居るのに(怒)
慣れてない素人のトークはいりません!
騙された感じです(ノ_・。)

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

神様のメモ帳が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。