結界師

基本データ

作品名:
結界師
放送:
2006年 10月
話数:
全 52 話
制作:
日本サンライズ
みんなの評価:
話題性:
5
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

400年続く妖(あやかし)退治の専門家、結界師一族の家に正統継承者として生まれた墨村良守(CV: 吉野裕行)(すみむらよしもり)。隣に住む雪村時音(CV: 斉藤梨絵)(ゆきむらときね)も良守と同じ結界師だが、両家は犬猿の仲。良守と時音が守っているのは妖を呼び寄せ、その力を高めてしまう烏森(からすもり)の地。2人は夜になると結界術を使い、烏森の地に建つ私立烏森学園に集まってくる妖を退治している。良守はかつて自らの失策により、時音が妖の攻撃から自分をかばい大怪我を負ってしまったことを後悔し、二度と時音や自分の周りの人々が傷つかないようにするため、強くなることを心に誓うのであった。

やがて良守と時音は、妖犬の斑尾(CV: 大西健晴)の旧友・鋼夜(こうや)との戦い、夜行に所属する少年・志々尾 限(ししお げん)との出会いと妖の組織・黒芒楼(こくぼうろう)との対決、良守の兄・墨村正守(CV: 宮内敦士)との葛藤、人の心を喰らう魔物・邪煉(じゃれん)に対して封魔師・金剛毅(こんごう たけし)と共闘、戦闘用の妖・黒兜(くろかぶと)との死闘、など様々な出来事を通して成長していく。そんな中、烏森に現れた巫女・サキによってある予言がもたらされる。「恐れよ…血の臭い纏いし災いの神…この地に舞い降りん」。

今、裏会を中心に何かがおきようとしていた。

キャスト

墨村良守 吉野裕行
墨村良守(9歳) 白石涼子
雪村時音 斉藤梨絵
斑尾 大西健晴
白尾 石井正則
墨村繁守 多田野曜平
墨村利守 川庄美雪
墨村修史 村治学
墨村守美子 金子恵子
雪村時子 田中真弓
雪村時雄 横堀悦夫
雪村静江 百々麻子
志々尾限 宮下栄治
墨村正守 宮内敦士
田端ヒロム 手塚祐介
市ヶ谷友則 大原崇
神田百合奈 和希沙也
川上きらら ゆりん
篠原真桜 弓場沙織
黒須先生 志村知幸
ナレーション 宮内敦士
春日夜未 桑島法子
ヨキ 江川央生
夜未の父親 大家仁志
イシヅカ 石塚義之
夜未の親族 佐藤美一
白道 樫井笙人
黄道 奈良徹
マザーさん 野沢雅子
パティシエ 遠近孝一
月地ヶ丘俊彦 石田彰
小形 藤本譲
多頭 渡辺英雄
少女 谷井あすか
弓鉄 西前忠久
村上正直 掛川裕彦

レビュー・感想

今までの「日常の中の非日常」をゆったりと語るストーリー展開から一転、
強大にして明確な「敵」の影が、烏森の地にひそやかに、しかし確実に迫ってきます。
それにともない異能者集団「裏会」も烏森への介入を強化し始めます。
そして正守率いる部隊「夜行」から、一人の少年が結界師の補佐役として良守達のもとに派遣されます…。
長編ストーリー「黒芒楼編」の開幕を告げる3話を収録した、記念すべき巻ですね。
じわじわと迫り来る敵、新たな仲間との出会い、そして衝突。
少しずつ高まってくる緊張感が小気味良いです☆
作画も相変わらず美しいですし、「これから」を期待させる序章として、安定した仕上がりになっていると思いますよ(^−^)
声優が想像と大分ちがっていてショックでしたが慣れればまあいいかなと思うようになりました。良守の声は声の低い女性(朴路美さんなど)を想像してましたが。 アニメになると絵が少し変になりますが第3話はひどすぎますね。せっかくいい話なのに絵が変なので違和感がありました。さらに、良守のケーキの城を作るという野望が時音のためのものになっていたのにもショックでした。これはあくまで良守の個人的な野望であってほしかったです。  とまあ、いろいろ指摘したいところはありますが、「結界師」が好きなので毎週楽しんで見ています。           
私は原作、アニメ、共に愛好者です。
原作には原作の素晴らしさ!
アニメにはアニメならではの良さが有ると思っています。
なので、月7枠が9/10で終了と知ったときは驚きました!(これから対決!…って所で終わっちゃうのは寂しいですし…)
でも、深夜枠へ移動して放送されるとのこと!
よかったー(^O^)♪
これもスタッフさんと、Fanのみなさんの、努力と愛の賜物ですね☆
私はこれからも、原作&アニメ、とことん応援していきますよー!!(^O^)/
頑張れ!結界師!!
と、作品の面白さはもちろん、今後の結界師に期待と希望を込めて、☆5つ!
一時は打ち切りの危機がありましたが再開してからも異常におもしろいです。
同時期のアニメ作品群の中でもとびぬけておもしろいと思うのですがアニメ誌等ではあまりとりあげてもらえませんでしたねー。
このレベルの高さは尋常ではないと思うのですが。
もったいないー。
深夜に移動になり、いよいよ黒芒楼との最終決戦が近づいてきました。
内容はほぼ原作通りでいいんですが、作画にちょっと首を傾げちゃいます。
折角放送延長してるんだから、もう少しちゃんとやってもらいたいですね。
実は原作の方を知らなくて、アニメを観て、内容が面白かったので、原作を読み始めました。
(原作面白い!アニメに少しだけあった不自然なひっかかりや展開は、やっぱり原作にはなかったし)
最初、何となくアニメを観ていて、「あ、音が好きかも」。
観ている内に、「お、動きいいかも」。
「てか、音と動き合わせるのが上手い!!」
スピード感のあるアニメは大好きです。動画ならではの利点をフル活用。
どこで画を切って、どの瞬間に音を入れるとか、すごく流れと噛み合ってて、観ていて面白い。
アクションシーンの楽しめるアニメは、個人的に「NARUTO」ぶりだったので、結構楽しんで観ています。
そして何より、内容が比較的、原作に忠実なのが好印象です。
いくらアクションが良くても、内容がスカスカだと見続けるのは苦痛なので。
(ただ、この巻では ...
早くもDVD2巻が発売されましたが、値段が高くなってますねー・・・なぜに? さてタイトル通り私は原作のほうがスキかなと思います。まず絵の雰囲気とかが違いますっ。背が低いし、時々頭でっかちになってる気がします。キャラデザの高谷さんは結界師で知りましたが、少し絵にくせがあるかも。2巻のジャケットも可愛いですが、時音はこんなにまつげバチバチの女の子じゃないです。あと、良守や時音の普段着。良守はあの服気持ち悪いです(;-_-+時音の服は色がビミョー・・・ずっと同じ服だし、なんかスタイル悪く見えます。時音の友達はまどかであってほしかった。それからストーリー展開があまりスキじゃないですが、さすがサンライズさん。第4話は必見デス。が、視聴率低下が心配・・・せっかく漫画賞受賞されたので、もっと盛り上げていきましょう。という訳で、原作ファンの私はどうしても比べてしまいますが、アニメもなかなか楽しんで見ています。これからのテレビ放送では戦闘シーンが多くなるので期待。★4つにしました。
残念ながらテレビアニメは中途半端な形で一旦打ち切りになり、一部地域で深夜枠に移動して続編が始まっています。私は見ているうちに段々、そしてドップリはまったタイプなのですが、特に20話くらいから面白くなってきます。この巻では原作でも人気の高かった志々尾限もたくさん登場していますし、結界師を見たことのないヒトにも(特に陰のあるアニメキャラが好きなヒトには)おススメです。声もいいんですよ〜♪原作も大好きですが、会話などテンポ良く変わっていたりして、笑えます。個人的には星5つ間違いなし!

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

結界師が好きな人には以下の作品がおすすめです。

人気作品ピックアップ

喰霊-零-

喰霊-零-

asread.
2008年 10月 ~

とらドラ!

とらドラ!

J.C.STAFF
2008年 10月 ~

花咲くいろは

花咲くいろは

P.A.WORKS
2011年 4月 ~

true tears

true tears

P.A.WORKS
2008年 1月 ~

Another

Another

P.A.WORKS
2012年 1月 ~

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。