織田信奈の野望

基本データ

作品名:
織田信奈の野望
よみがな:
おだのぶなのやぼう
放送:
2012年 7月
話数:
全 12 話
制作:
Studio五組
みんなの評価:
話題性:
32
累計平均売上:
4,773 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

現代の日本に暮らす男子高校生・相良良晴(CV: 江口拓也)はある日突然、戦国時代の濃尾平野に飛ばされてしまう。その世界では今川義元(CV: 能登麻美子)松平元康(CV: 三森すずこ)柴田勝家(CV: 生天目仁美)といった戦国武将たちが美少女の姿で存在しており、その上、尾張国の主である織田信長は織田信奈(CV: 伊藤かな恵)という名前だった。

良晴は、この世界で不慮の死を遂げてしまった木下藤吉郎(CV: 塩屋翼)の代わりに信奈の家臣となり、彼女の野望である天下統一の手助けをすることとなる。戦国という激動の乱世の時代を自分らしく生きる良晴そして美少女たちの物語がいま、ここに幕を開けるのであった。

キャスト

織田信奈 伊藤かな恵
相良良晴 江口拓也
前田犬千代 福圓美里
柴田勝家 生天目仁美
丹羽長秀 松嵜麗
蜂須賀五右衛門 金田朋子
池田恒興 日岡なつみ
佐々成政 萩野永梨奈
ねね 北方奈月
浅野又右衛門 広瀬正志
明智光秀 矢作紗友里
竹中半兵衛 小倉唯
前鬼 高橋伸也
木下藤吉郎 塩屋翼
今川義元 能登麻美子
松平元康 三森すずこ
服部半蔵 櫻井孝宏
津田信澄(織田信勝) 加藤英美里
梵天丸 大久保瑠美
ルイズ・フロイス 佐藤利奈
今井宗久 前野智昭
姫巫女 諸星すみれ
松永久秀 浅野真澄
斎藤道三 麦人
斎藤義龍 梁田清之
浅井長政 斎賀みつき
真柄直隆 小松未可子
真柄直澄 高森奈津美
朝倉義景 木村良平
ナレーション 光明寺敬子

レビュー・感想

原作未読です。2話まで観た感想ですが、設定としては今はどこでも見かけるタイムスリップ女体化戦国武将物語です。
ストーリーは複雑で難解なものは一切無く、戦国時代が好きなら違和感無く視聴できます。
これだけだとただのテンプレ萌えアニメなのですが、テンポが違います。次々とイベントが発生し、
主人公のイライラウジウジが一切無く見ていてスカっとします。歴史のIFを、大筋を変えず良い方向へ変えていくのを見ていると
そのテンポの良さも合わさって早く次の話が見たくてたまらなくなります。
作画も最高レベルです。この線が細かい画風で今の所一切作画の乱れが無いのは凄すぎです。
スタッフの本気が伝わる良い作品ですので、少しでも気になった方は是非視聴してみてください。
かな恵さんのファンだったので軽い気持ちで1話を見てみたら想像以上に面白い。
美少女アニメにありがちな露骨なエロ描写もなく普通にSF大河ドラマ的なノリで見ても全く問題なし。
しかも作画かなりいい。(制作会社がマッドハウスなのを知って納得)
今後の展開次第ではかなり期待できるアニメだと思う。
原作未読組。
第一印象は「まぁたこの手のハーレムものか・・・もういいよ、こういうのは」でした。
しかし一話二話と見続けていくうちに、良い意味で裏切られました。
凡百のハーレムものとは一味も二味も違うと思います。
あくまでファンタジーの架空戦記としてですが、
物語が意外とキッチリ「戦国もの」してて良くできてます。
それでいて史実と違う展開になったりして意外性にニヤリとさせられたり。
でもガチガチに硬い戦争ものかと言うとそうでもなく、
サクサクとテンポの良い、のどかなラブコメ風味も維持しているバランスが絶妙。
あと、主人公が今どき珍しいくらいの肉食系なのが新鮮。
鈍感&無気力な主人公には飽き飽きしてる人もご安心を。
かといって女性だけが目当てのガツガツしすぎな好色男というわけでもなく、
要所要所で主人公らしく活躍しま ...
放送前からチェックはしていたが…
正直期待以上でした!
キャラデザは可愛いし内容もなかなか面白い。
近頃はなにかと戦国美少女というジャンルが多く飽きられがちだが、この作品はそのなかでもトップクラスだと思った。
2期の為に買いました。ジャケ害です。ジャケ害してもざまーみろにならないクオリティです。絵だけでシコれます。
関白・近衛前久は今川義元の将軍宣下に対し、十二万貫もの 大金を要求してきた。 困った信奈は日本最大の貿易都市・堺から金をかき集めよう とする。 しかし、堺では豪商の今井宗久と津田宗及が激しい権力争い を繰り広げており、巻き込まれた良晴は新たな名物料理を生 み出すため、光秀と対決しなければならなくなる。 「サル人間には絶対に負けません!」 異様なまでにやる気の光秀、織田家でも権力闘争勃発か!? 光秀と戦う良晴が考えた秘策とは?わ
ほのぼの展開です
少しずつ
1クールのしめでもある 金ヶ崎の退き口(かねがさきののきく ち)または金ヶ崎崩れとも呼ばれ、戦国史上有名な織 田信長の撤退にして 織田信長 最大のピンチ が近づく,,,,,,,,,,,
最後の最後、サル先輩とのぶなと覗き見してるじゅうべぇちゃん。
それに対し「なにかありましたな!」と突っ込むねね。
「な!なにもありませんよっ」と照れながら否定するけど、肝心のサル先輩は【本当に何も感じていない】気がしてならない。。。
感じてないわけ無いんだろうけど、すっかりのぶなに夢中という感じだし、ぶっちゃけ相思相愛。ラブ臭でまくり。
前述のじゅうべぇちゃんのセリフ。涙を誘うのは私だけだろうか。
武将の美少女化アニメは意外と当たりも多いんですが、色物ばかりでもありました。
恋姫無双は完全にギャグアニメですし、去年の戦国乙女も90年代に先祖帰りしたようなアニメアニメでしたし。まー武将萌えキャラ化という企画自体がネタ以外の何者でもないので(^^;
ところが織田信奈は各武将が美少女化しているのに本格的な戦国物です! 「こんなん戦国物じゃねーよ?!(ピキピキ」とお怒りの方は戦国物がそもそも史実を脚色・絵巻物化した創作物語であることを失念していることでしょう。時代・歴史小説の作家に年寄りが多いのは膨大な史実・資料の蓄積が必要なためで、その上で「この歴史的事実って実はこういう裏があったんでねーの?」と自説を開陳する、その創造性に面白さがあるわけです。
さて、私は原作は未読ですが、この作品、「ちゃんとした戦国物」でありまた「立派なジュブナイル・ファンタジー」であろうと想像します。昨今の女の子のキャラを立てといてハーレムかまして一丁あがりとは断然違う。信奈は典型的なツンデレではありますがその時代の人間とはスケール感が違う。国内でぐちゃぐちゃと日本人同士が領地合戦してる時代に大きな帆船を駆って広い世界に行く夢をみる(またこのビジュアルイメエジがいいんですねぇ)。ひたすら海の果てを夢見る少女に未来人の少年が力を貸す。今時こんな王道な少年少女小説ありますかい!
進取の気性に富み天才ゆえに苛烈な ...

おすすめ

織田信奈の野望が好きな人には以下の作品がおすすめです。

人気作品ピックアップ

喰霊-零-

喰霊-零-

asread.
2008年 10月 ~

とらドラ!

とらドラ!

J.C.STAFF
2008年 10月 ~

緋弾のアリア

緋弾のアリア

J.C.STAFF
2011年 4月 ~

Angel Beats!

Angel Beats!

2010年 4月 ~

偽物語

偽物語

シャフト
2012年 1月 ~

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。