血界戦線

基本データ

作品名:
血界戦線
血界戦線シリーズ)
よみがな:
けっかいせんせん
放送:
2015年 4月
話数:
全 14 話
みんなの評価:
話題性:
1
累計平均売上:
16,265 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

異界(ビヨンド)と人界とが交差する変わり果てたニューヨーク、「ヘルサレムズ・ロット」。深い霧に閉ざされ、様々な勢力と様々な種族がせめぎあう危うい均衡の上に浮かぶ街。

クラウス(CV: 小山力也)率いる「秘密結社ライブラ」は、いつ破れるとも知れぬ世界の均衡を守るために様々な事件へと挑んでいく。

キャスト

レオナルド・ウォッチ 阪口大助
クラウス・V・ラインヘルツ 小山力也
ザップ・レンフロ 中井和哉
チェイン・皇 小林ゆう
スティーブン・A・スターフェイズ 宮本充
K・K 折笠愛
ギルベルト・F・アルトシュタイン 銀河万丈
ソニック(音速猿) 内田雄馬
ブリッツ・T・エイブラムス 大塚明夫
パトリック 石塚運昇
ニーカ 上田麗奈
ドグ・ハマー 宮野真守
デルドロ・ブローディ 藤原啓治
ツェッド・オブライエン 緑川光
裸獣汁外衛賤厳 柴田秀勝
ダニエル・ロウ 内田夕夜
堕落王フェムト 石田彰
偏執王アリギュラ こおろぎさとみ
ミシェーラ・ウォッチ 水樹奈々
ビビアン 沢城みゆき
マスター 各務立基
ホワイト、ブラック/絶望王 釘宮理恵
ドン・アルルエル・エルカ・フルグルシュ 飯塚昭三

レビュー・感想

原作は読んでいません。
1クールとはいえ、毎回のハイクオリティな作画にびっくり。
本当に丁寧に描かれています。
ストーリーはアニメの題名の通り画面が赤くなる戦い?(笑)で、
さらにキャラと音楽とスピードとユーモアが非常にテンポよく、
あっという間に時間が過ぎていきます。
でも1つだけ。アニメオリジナル要素のようですが、
ツインテール美少女を中心とした諸々のエピソードはいらないです。
これでいかにも深夜アニメっぽい感じになっちゃいました。
というわけで☆マイナス1つ。
ストーリーのまとまりうんぬんよりも、オリジナル要素抜きで、
もっとライブラの活躍を展開してほしいです。
まず、こういうアニメはB級アニメとして観ていくことが一番楽しいんだと思います。作画とBGMが素晴らしいせいか、ストーリー設定もそのクオリティなのだと思って実際観てポカーんとしてる方が多いのではないでしょうか。でもまだ二話です。初めからフルに楽しめるのももちろんアニメとしてはアリなのでしょうが、あれだけ情報の多い漫画を細かくセリフを付けて描くとしたら、30分では到底不可能です。原作ファンである私が自信をもっていえるのは、「設定はそこそこしっかりしてる」笑(10巻まで既読です)
私はこの、少しずつ世界観を理解し、キャラクター達がわめき散らしながら世界を救うアニメが大好きです。そして、この少しふざけた感じの心地よさ。これがB級アニメの良さでもあります。これから描かれるキャラクター達の姿をみながらともにヘルサレムズ・ロットの世界に酔いしれましょう!
内藤作品を愛している。
原作に忠実に、キャラクターを 掘り下げてえがいていくだけで、十分、視聴者の心を掌握出来る。
自分は物心ついたときから小説、マンガ、映画と今まで大量の作品にふれてきた。アニメはここ数年だが、魅せ方は同じだろう。
こんなに完成度の高い原作に、オリジナルキャラクターを入れて、オリジナルストーリーを展開させる意味が分からない。
自分の世界を見せたいなら、既存のキャラクター、世界観を使わずにイチから構築しろよと言いたくなった。いや、言ってますね。堪らず書きにきました。
このアニメの背景は、一時停止してコマ送りで見たい(見た)素晴らしさだし、音楽も既存のものではなくオリジナリティある好みな作風、声優さんなんてぴったりすぎて震えがくるレベル。
だからかも知れない。
原作をそのまま見たいと強く思ってしまった。
テレビに流すのだから制約も沢山あるだろう。だが惜しい。
余計なキャラクター、ストーリーを入れずに、原作からカットされたキャラクター、ストーリーを見たかった。クオリティが高いだけに非常に残念だ。
原作未読の方は是非ともお読み頂きたい。
あークソ。それでもBlu-ray買っちゃうよ。
30分の中に内容が詰まっていて、どんどん進みます。
同じものを何度も見てますが、その都度ワクワクします。
もったいぶった感じがなくてとてもすきです。
1話目で心を鷲掴みされ、OPとEDでしっかりやられてしまっているので
(とてもいい意味で)この先も楽しみです。
原作も区切りのいいところまでいっているので
アニメも1クールにギュギュっと詰め込むだろうという期待を込めて
全6巻予約しました!!
日本のアニメーション危機がわかるわかり過ぎる深夜アニメ、背景が凄い中に動画必要な人物をめっちゃはしょってます。なるべく動かない人物画像を左右上下移動アップ少し口元省きにとりあえず声優の声。ところでザックと女「起きなさいよ」に、ゾロとロビン出来てんの?いやフランキーとやろ?とか妄想爆発(笑)。動画作者は体力の限界で 国民年金免除や生保に 落ちます。原作の「一夜にして結界が張られた」や「厄介な13の王」や、に 乗っかって遊びました?ゲラゲラ、美少女加えて遊ぶな!まあイイです。おかげで「原作10巻買っちゃいました。原作コミック買ってめっちゃ良かった!」アニメを教えてくれてありがとう!ともくんに、原作10巻差し上げます!10巻エピソードに双子をすり替えたな?まあ仕方ないかな…売る為に、
原作を既読(穴が開くほど)なため、丸ごとなくなったエピソードが存在するなどいろいろ残念な点はあります。が、無くなったエピソード内で出ていたキャラがチョイ役でも出”手”いたりと、にやりとさせていただけるところもありました。いや、キャラクターが動いて、しゃべって、技名を叫んでいるところが見れただけでも、少なくとも僕は満足です。
そして原作既読だからこそ、まったく違った話にすら感じてしまうほどの新キャラ、裏設定。いろいろな仕掛けがたまりません。
だが、物語が見えにくいのが残念。
なんの説明や描写がなく物語だけ進むので、置いてけぼり感はありますねー
ただキャラクターは個性的だし映像も綺麗でアメコミ風で面白いです。
これで上記の足りない部分が繋がれば傑作になったと思えば残念。
なので星は3。
まー描写はないけど会話や展開からこうゆう事なのか?と背景を考えたり読んだりする人は面白いのかもしれない。
ただアクションでそんな推理をしながら見るのは疲れるので自分は途中で挫折しましたが。
今一番好きな漫画なのでアニメ化の情報を聞いて嬉しい反面心配が2つ。
一つはキャスト、まぁこれは人其々イメージを持っているので一概には言えないんだけど、自分はクラウス:大塚明夫、ザップ:平田広明、スティーブン:宮本充(あ、これは合ってた)、で脳内再生してたので何か違う感が・・・でも、これはこれでありですけど。
で、もう一つが一番心配だった事、やってくれちゃいました!要らないオリジナル要素。
なんでこうもオリジナル入れたがる?どうして原作まんまで出来ない?HELLSING OVAみたいに!いらないわぁ~オリジナル要素!!
こうなると最終回がとても心配。
なので、好きな作品の映像化なで星5つ、オリジナル要素ぶっこみで-2で星3と言う事で。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

血界戦線が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。