迷い猫オーバーラン!

基本データ

作品名:
迷い猫オーバーラン!
よみがな:
まよいねこオーバーラン!
放送:
2010年 4月
話数:
全 13 話
制作:
AIC
みんなの評価:
話題性:
32
累計平均売上:
4,630 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

都築巧(CV: 岡本信彦)は血の繋がらない姉・都築乙女(CV: 佐藤(CV: 佐藤利奈)聡美)がオーナーの潰れかけの洋菓子店(パティスリー)「ストレイキャッツ」を、幼馴染であるアルバイトの芹沢文乃(CV: 伊藤かな恵)と3人で営んでいた。

物語は、趣味が人助けである都築乙女が、猫真似が得意な謎の美少女・霧谷希(CV: 竹達彩奈)を拾って来るところから始まる。

レビュー・感想

一応、全話観ましたが、キャラはカワイイし作画もイイ!
なのに、内容はつまらんという作品です。
悪くはないと言えば悪くはないですが、正直キャラに魅力を感じなければ観なかったでしょう。
特に、第7話やったか8話辺りでロボットアニメになるのですが、いきなり最初から別アニメでそのまま最後まで別アニメで貫きます。
正直、ポロナルフ状態です・・・『なぜ、こうなった!』と思いましたorz
よほどキャラに魅力を感じなければ、別アニメをおすすめします。
人それぞれかもしれまんせんが自分は原作通りに進めるアニメというのがあまり好きではありません。
あらかじめストーリーや展開が分かっているアニメは見る気が起きないのです。
いくつか話を見れば、「あぁ今後はこの声優がこんな演技でこんなアニメになるんだろうな」って想像がつくため好きではないのです。
そういう意味でも迷い猫は色んな意味でぶっとんでいて好きです。
「一貫性の無い作品は面白くない」というレビューしてる方がいました。確かに一貫性があるからこそ面白いというアニメはあると思います。
しかし毎回同じ型で同じ雰囲気で繰り出すアニメというジャンルとは違い、迷い猫は一貫性がないからこそ1話1話飽きが来ないアニメだと思います。
小説は小説で面白いし、漫画は漫画での魅力がある。そしてアニメでは1話1話特色の違う迷い猫が見れる。ここまで色々なメディアに違いが生まれ、楽しめる作品は少ないと思います。
その違いを割りきれば原作、漫画好きな人もアニメを楽しんで見ることができるのではないでしょうか。
7話まで観たがまったく面白さを見いだせなかった。レビューを見ていると原作とはかなり違うみたいだけど……
このアニメだけの評価はお世辞にも面白いとは言えない。なにがしたいのか製作者の意図がまったく掴めない。
たぶんストーリー性をこの作品に求めてはいけないのだとは思うけれど、他に光る要素もとりわけ見受けられない。
本来は☆一つの評価だけど、最後まで観ていないので☆二つにした。
アニメ化にもなったほどの人気作品だし、ここのレビューで原作とは違うという意見もあるのでラノベは一度読んでみたいと思う。
このアニメを楽しんで観られている方には非常に申し訳ないが、購入を考えている方へ、こういった意見を持った者もいることを参考にしてもらえれば幸いです。
とりあえず9割見たのですが、はっきり言うと、カスですね
勿論、迷い猫シリーズそのものをカスとは言いません。私の場合は、ラノベを先に読んでからアニメを見たのですが、何かこう、色々と残念なんですよね。 描写…というのでしょうか、アニメで描かれているキャラクターの雑なこと、全部とは言いませんが、『こんな表情絶対しないだろ』と渇を入れたくなるシーンもチラホラ
ストーリー性にも問題がありますね。前半の、1巻2巻辺りはまだ原作に沿った展開がありますが、戦隊ネタを入れてみたり、ロボットものになったりした中盤以降は失望しました。因みに私は、まるまる一話ロボットものだった回は、7分見て停止ボタンを押しました。
何かもう、語ることがありません。せっかく魅力的なキャラクターが多数いるのに、アニメシリーズはあまりに残念すぎます。 一つ付け加えると、特典映像は完全に『お前らサービスショットを描きたかっただけだろう』と製作者側に文句を言いたいです
佐藤と鈴木と言うメイドキャラがいます。そのキャラが担当する予告が予告になって無いところもお気に入り。
七話はハッキリ言って別世界千世がやりたかったと言う設定ですが迷い猫なのはキャラだけ別物。
八話は予想を裏切りジェンガ対決。また携帯のクセでジェシカとなるところだった。この機能ウザイ。
八話は自分的には面白かったです。千世がたくらんだのはただのジェンガでは無く引いた棒に書かれたことを実行しなければ負けと言うルール。千世主催だけに細工があり千世が有利になる仕掛け。だが希の隠れた能力と夏帆のシステム破壊の影響で千世自身も罰ゲームの様なこういを強制される。そしてこの話での希のセリフのほとんどがにゃあ。にゃあを色っぽい声で出すシーンはかなりお気に入り。オチは迷い猫らしくみんなハッピーな気分でおわります。
この回の予告メイド二人だけジェンガも好き。予告してねーでもつづく。
どの巻にも付いてくると思われるおまけアニメですが…結構面白い!
このアニメを全部見た人は原作キラーだな!と思った事でしょう!ですが…もう、そのような事は気にせず、このアニメのあるがままを受け止めましょう!
買って損したなら…もうそれはそれで良いでわ無いですか(笑)
説明通り本体の状態が良くてホッとしました。早速見させてもらいましたが、十分満足しました。
いい感じです☆
変なスーパー戦隊とか合体ロボットとか、
妙に狙いすぎな構成にがっかりです。
しかも、それらが笑えないレベルのネタですし・・・。
たぶんテンポが悪いんでしょうね。
どこで笑えばいいのか本当に分からないアニメです。

おすすめ

迷い猫オーバーラン!が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。