這いよれ! ニャル子さんW

基本データ

作品名:
這いよれ! ニャル子さんW
這いよれ! ニャル子さんシリーズ)
よみがな:
はいよれ ニャルこさん
放送:
2013年 4月
話数:
全 12 話
制作:
XEBEC
みんなの評価:
話題性:
13
累計平均売上:
4,472 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

高校生の八坂真尋(CV: 喜多村英梨)はある日、夜道で怪物に襲われるも突如現れた謎の少女に救われる。その少女は、自身がクトゥルー神話に登場するニャルラトホテプそのものであると語り、また自身が宇宙人であること、真尋が他の宇宙人に狙われており、自分が護衛として派遣されたことなどを告げるのだった。

レビュー・感想

クトゥルフ神話特有の「怪しさ」・あらゆるジャンルを網羅した小ネタの数々
特撮ドラマとラブ・コメディをつなぎ合わせたかのようなストーリーが
マニア的な笑いとジェット・コースター的な感覚を呼び覚ます
雑学王的カルト・アニメ精神が
第2期にあっても健在であることを示した巻であります。
(初見の方への配慮とも悪ノリとも付けがたい
偽ドキュメンタリー風味の設定説明も印象的です。)
今後の展開にも期待しております。
…って、いきなり何の事かと申しますと、ご存知ニャル子さんシリーズは、様々なジャンルからのパロディネタで構成されているギャグアニメになりますが、各話に盛り込まれているネタの数がまぁ兎に角多いこと!OA当時は自分が知ってるネタには思わずニヤリ、知らないものにはつい悔しくて、元ネタの出典を思わず調べていた頃が懐かしく思います。当然ネタを揃える為に当時の制作関係者の方々の労苦が窺える、将に苦労の結晶とも言える作品なのですが、またあの当時のように一喜一憂できる機会を得られるのは嬉しくもあり、光栄な限りです。今回のBOX特典も楽しみの要素ではありますが、全体通じて十分楽しめる内容と思います。そして次の[ニャル子さんF]も含め、全シリーズのパロの元ネタを全て言い当てられる人がいたならば、そのような人には、こういう軽薄な口調はなるべく遣いたくはないのですが、是非この言葉で讃えたい!
「アンタ…マジ神はいってる」と…
2012年の話題アニメ。一年ぶりの満を持しての続編、テレビ版としては第二期(通算四期)ですが、相変わらずのパロディ満載。元ネタの使い方を楽しみながら、頭を空っぽにして見るのがニャル子さんの鑑賞法。パロディを許容できない方やストーリーに理屈を求める方にはおススメできません。
第一話のサブタイトル「進撃の邪神」からして、2013年春の話題作のパロディですが、オープニングの「奥様は魔女」のパロディには唖然。こんなの知ってるのは、年齢××以上ですぞ。もっともテレビ東京では、再放送やってましたが。
第二期では、キャラデザインを若干変更。第一期のニャル子はやや子どもっぽ過ぎたが、今度は色気倍増。とはいえ、下品さは微塵も感じさせず健康的でエネルギッシュなお色気に溢れ、むしろニャル子の実年齢を考えれば、このくらいがちょうど良い。
(ニャル子の実年齢? 原作読んで推理してください。)
這いよれ!ニャル子さん=パロディアニメというのがお定まりだが、毎回感心するのは、ニャル子たちキャラの表情の描き方です。第一期では、比較的表情に乏しかったクー子でさえ、第二期ではいろんな表情を見せるようになりました。パロディの苦手な方は、キャラの表情を見ているだけでも十分楽しめるのが、ニャル子さんの魅力のひとつでもあります。
ニャルラトホテプは、クトゥルー神話では「千の貌を持つ」とされていますが、まさにその名に恥じず?ニャ ...
原作2巻以降の表紙の影響もあってか、オープニングは完全に仮面ライダーw
作中も原作者の好みももちろん、制作陣にもライダーファンが多いのか1期(3期)以上にライダーだったw
原作と異なってしまった点といえば、予算があるうちにやったという魔方陣エフェクトでしょうか。
現在大人気の某魔法使いライダーが元ネタになってますが、原作11巻ではクー子は火属性でイメージカラーも赤なのでそのまま赤で、ハス太はイメージカラーが黄色ではあるものの属性を取って緑、残ったニャル子は属性的に青ではないのでこれまた残った地味な黄色ということになっていましたが、アニメではニャル子が青、クー子が赤、ハス太が黄になっており、エフェクトは左手側から体を通過する赤の物が全員に使用されていました。
色に関してはアニメから入った人のためにもイメージカラーを ...
送料込みで
65USD程 特典も
http://www.rightstuf.com/cms/action/ItemDescription?ItemDescriptionTypeName=ALTERNATE_IMAGE_2&ItemName=813633013558&LanguageIsoName=en
名状しがたいハンドブックのようなものも着いてきます。
ガールズパンツァー一緒に買うの忘れた。。。
着いてから再生可能か検証です。
2期になってキャラクターが皆かわいくなりました。
すごく癒されて月曜日に立ち向かう力をもらえますw
BD買うときに画質とコメンタリー目当てなのですが、このコメンタリーが楽しかった。
流れの速い展開の中で、いつもの3人(阿澄・松来・大坪さん)がしっかりと内容に触れるような話で
うまくまとめていたので流石だなと感じました。
特典CDのラジオも35分ぐらいあって楽しめます。
欲を言えば、ブックレットに元ネタの出典を入れて欲しい(笑)
いつものニャル子ですにゃ~
この作品買うために「Blu-ray」買ったですよ!
見てない方も、リアルタイム族も買って損なしと・・・
原作見なくても楽しめます
放送から2年の時を経て、ようやくWもBD-BOXとして登場です。
Blu-rayならではのハイクオリティな映像でふたたびニャル子達のあの混沌とした日常を堪能できます。いやぁ、眼福眼福。
お話に関しては知ってる上で購入する人が大半だと思うので敢えて言及しないおきます。
本編全12話(一部オーディオコメンタリー有)の他、放送当時に開催されたイベント(夜の部のみ)やノンテロップOP、EDなど映像特典も充実しています。
1期と異なりブックレットは一冊のみですが、その分絵コンテの一部や設定資料集など前には無かった要素が詰め込まれており、あまり物足りなさは感じませんでした。
外箱は1期と統一感のあるデザイン。隣に並べても違和感は無いでしょう。それでいて内ケースはシリアスなアニメの如くクールなデザインに。一人明らかに場違いな物を掲げてるスピーカーが居ますが←
それ以外にも小ネタが至るところに散らばっており、ディスクを出し入れするときも退屈しないことでしょう。
決して安い買い物では有りませんが、新作OVAの発売が控えている今なら作品のおさらいという意味で手に取ってみても良いかもしれません。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

這いよれ! ニャル子さんWが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。