進撃の巨人

基本データ

作品名:
進撃の巨人
進撃の巨人シリーズ)
よみがな:
しんげきのきょじん
放送:
2013年 4月
話数:
全 25 話
制作:
WIT STUDIO
みんなの評価:
話題性:
51
累計平均売上:
7,410 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

突如現れた多数の巨大生物「巨人」の侵攻により、人類は存亡の危機に瀕する。生き残った人間達は、三重に築かれた巨大な城壁内側に生活圏を確保することで、一時的な安全を得るに至った。

城壁による平和を得てから約100年後。城郭都市の外縁地区「ウォール・マリア」南端より突出した(甕城)シガンシナ区にて、父・グリシャと母・カルラ、幼馴染のミカサ(CV: 石川由依)と暮らす少年エレン(CV: 梶裕貴)は、親友アルミン(CV: 井上麻里奈)と共に、幼い頃から「壁の外に出て世界を探検すること」を夢見ていた。

エレンが10歳を迎えた年、突如として現れた「超大型巨人」によりシガンシナ区の壁が破られ、多数の巨人が市街地に侵入する。アルミンの機転で助かったエレンとミカサだったが、2人の眼前で母・カルラは捕食される。ウォール・マリアは放棄され、他の難民と一段内側の「ウォール・ローゼ」内へ避難するエレンは、巨人の駆逐を心に誓う。壁の崩壊から2年後、エレン、ミカサ、そしてウォール・マリア奪回作戦の失敗で両親を失ったアルミンの三人は、第104期訓練兵団に入団し、対巨人戦闘術を学んでいく。

さらに3年が経過し、第104期兵団は修了・解散するが、その直後に再び超大型巨人が出現する。兵士たちは次々と命を落とし、立ち向かったエレンも捕食されてしまう。戦況は悪化の一途を辿り、ミカサ達生き残りの訓練兵たちも絶体絶命の窮地に陥ったその時、それまで誰も見たことがなかった「巨人を攻撃する巨人」が現れ、他の巨人を殺しつくした。その巨人が力尽きたかに思えた時、その体内から現れたのは、死んだはずのエレンだった。エレンの存在に危機感を抱く憲兵団や民衆は捕縛したエレンの排除を叫ぶが、調査兵団長のエルヴィン(CV: 小野大輔)はエレンの能力を活かすことを考え、自らの配下に取り立てる。

母の死後まもなく行方不明になった父の言葉を思い出し、シガンシナ区奪還を目指すエレン。未曾有の存在となった彼の前途には、数多くの困難が立ち塞がっていた。

キャスト

エレン・イェーガー 梶裕貴
ミカサ・アッカーマン 石川由依
アルミン・アルレルト 井上麻里奈
ジャン・キルシュタイン 谷山紀章
アニ・レオンハート 嶋村侑
サシャ・ブラウス 小林ゆう
クリスタ・レンズ 三上枝織
コニー・スプリンガー 下野紘
マルコ・ボット 逢坂良太
ライナー・ブラウン 細谷佳正
ベルトルト・フーバー 橋詰知久
ユミル 藤田咲
ハンネス 藤原啓治
ドット・ピクシス 田中正彦
エルヴィン・スミス 小野大輔
リヴァイ 神谷浩史
ダリス・ザックレー 手塚秀彰
ハンジ・ゾエ 朴璐美
ミケ・ザカリアス 三宅健太
ナイル・ドーク 勝杏里
ニック司祭 麻生智久
リコ・プレツェンスカ 鷄冠井美智子
モブリット 西凜太朗
オルオ・ボザド 川田紳司
ペトラ・ラル 相川奈都姫
エルド・ジン 千葉進歩
グンタ・シュルツ 三戸耕三
ディータ・ネス 坂口候一
ダリウス・ベーア=ヴァルブルン 高瀬右光
ルーク・シス 北田理道
ナナバ 下田麻美
ペール 遠藤大智
ディター 佐々木義人
ユルゲン 布施川一寛
マルロ・フロイデンベルク 杉田智和
デニス・アイブリンガー 荻野晴朗
ヒッチ 渡辺明乃
ボリス・フォイルナー 烏丸祐一
ヴァルツ 浅利遼太
アニの父 石塚運昇

レビュー・感想

レビュー・感想のデータがありませんでした。

おすすめ

進撃の巨人が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。