食戟のソーマ 弐ノ皿

基本データ

作品名:
食戟のソーマ 弐ノ皿
食戟のソーマシリーズ)
よみがな:
しょくげきのソーマ
放送:
2016年 7月
話数:
全 13 話
みんなの評価:
話題性:
8
累計平均売上:
1,368 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

下町の定食屋の息子・幸平創真(CV: 松岡禎丞)は、家業を手伝いながら、父・城一郎を越えるべく料理修業に励む日々を過ごしていた。中学校卒業後は家業を継ごうと考えていたが、城一郎は店を数年閉めると宣言し、海外へ行ってしまう。そして創真は、城一郎の命により、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の高等部に入学する。そこから創真は持ち前の料理のノウハウを駆使して料理人として成長していく。

遠月学園入学(第1巻 - 第2巻)
創真は、学園の実力者・薙切えりな(CV: 種田梨沙)が審査員を務める編入試験を受験する。合格レベルの料理を作ったにもかかわらず、彼女のプライドに傷をつけたことで目をつけられ、私情で不合格判定を下される。だが、学園総帥・薙切仙左衛門(CV: 銀河万丈)は創真の実力を認め、えりなの判定を取り消して、創真を正式に編入させた。創真に苦手意識を持つ落ちこぼれの少女・田所恵(CV: 高橋未奈美)は調理演習の授業で彼とペアとなり、退学処分を免れた。学生寮「極星寮」へと入寮した創真は、「遠月十傑」の一人・一色慧(CV: 櫻井孝宏)から、遠月学園の勝負「食戟」について知る。
水戸郁魅(CV: 石上静香)との食戟(第2巻)
創真は遠月学園に多数存在する研究会のひとつ、「丼物研究会」(丼研)の部室を訪れる。だが丼研は、勢力拡大を続けるえりなの圧力によって、廃部の危機に陥っていた。創真は丼研部長・小西寛一に代わり、えりなの派閥との「食戟」の相手を引き受ける。対戦相手は、ミートマスターと呼ばれる肉料理のスペシャリスト・水戸郁魅。「郁魅が勝てば丼研は廃部、創真は退学」「創真が勝てば郁魅が丼研に入る」という条件の下で食戟が行われ、創真が勝利する。郁魅はえりなに見捨てられ、条件どおりに丼研に入ることとなった。
宿泊研修(第3巻 - 第5巻)
創真たち高等部1年生は、課題に合格しなければ即退学という地獄の合宿に臨む。合宿二日目、卒業生である講師・四宮小次郎(CV: 中村悠一)の課題で、恵が退学を言い渡されてしまう。その理由は、不測の事態に対処するため、恵が提示されたレシピにやむを得ず手を加えたためだった。四宮の理不尽な姿勢に異を唱えた創真は、彼に「食戟」を挑む。卒業生たちのリーダー格・堂島銀(CV: 子安武人)の計らいで、恵・創真と四宮は非公式の「食戟」を行うことになる。堂島の指示で創真はサポートに回り、恵がメインとなって調理を行う。二人は審査員の卒業生たちを唸らせる料理を作るが、結果は四宮の勝利に終わる。しかし、堂島の勧めで恵の料理を食した四宮が考えを改めたことで、恵の退学処分は取り消された。
合宿4日目、課題は卵を使った朝食の新メニュー作り。ビュッフェ形式で審査が行われ、えりな、タクミ(CV: 花江夏樹)、恵らは順調に課題をクリアしていく。しかし、ビュッフェに不向きなスフレオムレツをメニューに選んだ創真は、制限時間残り30分で課題クリアの200食には全く届かないわずか8食という状態となってしまう。窮地に陥った創真は城一郎からの教えを思い出し、状況を整理し現状打破の対策を練る。客の目の前で調理を行う「ライブクッキング」を披露することで客の関心を集め、創真は制限時間ぎりぎりで課題をクリアした。
合宿終了後、連休を利用して実家に帰省した創真は、駅の商業施設のリニューアルに伴い寂れてしまった地元商店街を立て直すため、大手唐揚げ専門店「もず屋」に対抗する。そして新作の唐揚げ「すみれ印の唐揚げロール」で無事に商店街立て直しに成功する。その後、創真は「もず屋」のフードコンサルティングを担当していた遠月十傑第九席の叡山から自身の経歴を傷つけたとして宣戦布告を受ける。
秋の選抜(第6巻 - )
一学期が終わり、1年生の優秀な生徒のみ出場できる「秋の選抜」の出場者が発表され、創真をはじめ極星寮のメンバーやライバル達も順当に「秋の選抜」入りを果たした折、極星寮に創真の父・城一郎がやって来る。その翌朝、城一郎は創真に料理勝負を提案、創真は負けはしたが、「秋の選抜」の予選テーマ「カレー料理」の参考としてその専門家・汐見潤(CV: 高橋美佳子)を紹介される。肝心の汐見の協力は得られなかったものの、彼女の助手でカレー料理を得意とする生徒・葉山アキラ(CV: 諏訪部順一)のカレーを食べた創真は、選抜に備え自己流のカレー作りを始める。
予選本番では各自が趣向を凝らしたカレー料理を作るが、日本一のカレーメーカー「ハウビー食品」の千俵姉妹を始めとする、あらゆる料理に精通する審査員達には全くと言っていいほど通用せず、大半の生徒が低評価を受けてしまう。それでも一部の生徒達は80点以上の高評価を叩き出し、Bブロックではアリス、新戸、タクミ、恵の4名、Aブロックでは葉山、創真、黒木場ら4名の本戦出場が決定する。本戦一回戦では第一試合の「弁当」での創真とアリスの対戦では創真が勝利し、第二試合の「ラーメン」での恵、黒木場の対戦では黒木場が勝利、第三試合の「ハンバーガー」では葉山と新戸が対戦では葉山が勝利、第四試合の「スイーツ」では美作とタクミが食戟形式で対戦し、タクミの考えを全て予想して料理を作った美作が勝利する。
準決勝前前、創真は美作から自分との試合でも食戟を挑まれ、美作にはタクミのメッザルーナを含めこれまで奪ってきた包丁100本、自身は料理人生命を賭けることで承諾する。

キャスト

幸平創真 松岡禎丞
薙切えりな 種田梨沙
田所恵 高橋未奈美
葉山アキラ 諏訪部順一
黒木場リョウ 岡本信彦
タクミ・アルディーニ 花江夏樹
新戸緋沙子 大西沙織
薙切アリス 赤﨑千夏
美作昴 安元洋貴
水戸郁魅 石上静香
一色慧 櫻井孝宏
吉野悠姫 内田真礼
榊涼子 茅野愛衣
丸井善二 小林裕介
青木大吾 柳田淳一
佐藤昭二 河西健吾
伊武崎峻 村田太志
叡山枝津也 杉田智和
川島麗/佐々木由愛 日高里菜
イサミ・アルディーニ 小野友樹
汐見潤 高橋美佳子
貞塚ナオ 後藤沙緒里
北条美代子 瀬戸麻沙美
堂島銀 子安武人
四宮小次郎 中村悠一
乾日向子 能登麻美子
水原冬美 川澄綾子
角崎タキ 小松未可子
木久知園果 西明日香
早津田みつる 山下大輝
倉瀬真由美 加隈亜衣
富田友哉 川田紳司
大御堂ふみ緒 横尾まり
薙切レオノーラ 大原さやか
西園和音 東内マリ子
アベル・ブロンダン 山下誠一郎
リュシ・ユゴー 新井里美
高唯 渡辺明乃
ローラン・シャペル 水島裕
幸平城一郎 小山力也
薙切仙左衛門 銀河万丈

レビュー・感想

「続々と繰り広げられるテンポが良く熱い料理対決をお腹一杯堪能できた」と思ったアニメ。
1話〜13話まで視聴済み。原作は未読、1期は視聴済みの状態で視聴。
内容は、定食屋の息子が名門料理学校に入学して成長していく話の第2期シリーズ。
今回は前期の続きで秋の選抜本戦から話が始まる。
1期からの続きとなるので1期を視聴していない人、原作を読んでいない人にとっては、
今までの流れやキャラクターなどが分からないかもしれないが、
見続けた人にとっては1期ではあまり掘り下げられなかったキャラクターの料理に対する姿勢や
新たな一面を堪能できるので非常に満足できる内容になっている。
前期でも自分で作った料理を武器に戦う感じが見事に表現されていたが、
今回はほとんどのエピソードを秋の選抜という1対1の料理対決に割いているため、
より ...
秋の選抜本戦から始まった二期。変わらずにキャラクター達がキラキラしています。第一試合はいきなりあのキャラが登場して驚きました。2話のパロディは料理アニメだからなのか旬にこだわっていて楽しめます。
食戟のソーマは音楽も素晴らしいアニメです。一期のサントラは初回限定版の特典でした。何枚かの円盤に分かれていましたが、第一巻を最近ようやく買うことができました。安くなるのをひたすら待ったオリジナルサウンドトラックVol.1。これは間違いなく名盤です。全30曲のボリュームなので、やはり一曲の長さは望めません。しかしながら一曲一曲の中にしっかりと起承転結が詰め込まれギュッと濃縮されています。色々と事情はあるにしても、どうしてこのディスクがサントラ単体で発売されなかったのか不思議でなりません。本来なら一期第一巻のレビューに書くのが筋ですが、音楽は二期でも使われていますのでここに。
#07・・「酸いも甘いも研鑽せよ!」3話の始業式で薙切仙左衛門のスピーチ後に流れる曲。
#19・・「味体験料理バトル」1話で峰ヶ崎八重子にお食事処ゆきひらの看板を汚された時の曲。
#23・・「厨房最前線」1話で#30(下記)の後峰ヶ崎の「肉料理を出せって言ったのよ」から流れる曲。7話で水戸郁魅との食戟開戦から流れる曲。度々使われていましたが、私が一番欲しかった曲です。とにかく音が良いので迫力が違います。
#25・・「勝利と ...

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

食戟のソーマ 弐ノ皿が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。