高宮なすのです! 〜てーきゅうスピンオフ〜

基本データ

作品名:
高宮なすのです! 〜てーきゅうスピンオフ〜
てーきゅうシリーズ)
放送:
2015年 4月
話数:
全 12 話
制作:
MAPPA
みんなの評価:
話題性:
0
累計平均売上:
1,541 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

架空の学校である亀井戸高校を舞台とし、公式なジャンルは「スーパーハイテンションギャグコメディ」と称される。テニス部員を描きながらテニスの練習や試合に主眼をおかず、漫画・アニメ双方の公式サイトなどには「テニスをほとんどしないテニス漫画」と記される。一話毎に話題の変わる漫画であり、各話を一貫して繋ぐ物語は無い。『コミック アース・スター』には連載開始以来原則として2話ずつ掲載され、話数表記は「第x面」(xは数値)、副題は「先輩と(映画の表題)」の形で記される。コミック アース・スターONLINEの公式サイトにて第1話から第3話までを試読できる。

『コミック アース・スター』連載作品として先にアニメ化が公表された『世界でいちばん強くなりたい!』・『まんがーる!』・『ヤマノススメ』と同様、単行本第1巻発売を機にテレビアニメ化の企画が発表され、「連載開始からわずか5ヶ月でアニメ化決定」と話題になった 。同誌連載作品としてはテレビアニメの放送開始日およびアニメ公式サイトの公開が最も早かった。

レビュー・感想

相変わらずの[てーきゅう]シリーズのノリは健在で、作画もこの作品独特のアジがあり、私的には4人の中ではなすのさんがいい女に見えます♪勿論いつもの他3人も登場する場面もありますが、執事君が一寸羨ましいかも…もう[てーきゅう]4期がオモロいんだから勢いでこっちも買っちゃえ〜な一品です。
既に5期目をカウントする人気シリーズ「てーきゅう」のキャラクターである高宮なすのにスポットを当てたスピンオフ作品
本筋であるてーきゅうでは、他の飛び道具級キャラに押されいまいち「お金持ち」という設定の押し出しに埋没してしまう事の多いなすのさんの、華麗なる(?)私生活と、本筋の主要キャラの一人である押本ユリの弟である押本陽太を軸としたハイスピードギャグアニメ、というアウトラインではありますが、本筋の「ボケ3×ツッコミ1」という比重に対し、なすのと陽太の「ボケ×ツッコミ」のキャッチボールが”息の合った餅付き”のようにリズミカルで、時々出演する本筋組や、田村ゆかりさんをキャストに迎えたなすののお母さん、といったスーパーサブの布陣も磐石、てーきゅう以上に楽しませてもらいました
特筆は押本陽太役の逢坂良太さんのツッコミで、「自由度たっけぇなぁ!」「うっそ若っけぇなぁ!」のような、濁音や促音の端切れや繋がりが綺麗で、聞き心地の良いがなり声といった、ハイテンションなツッコミに加えシチュエーションツッコミ・冷静ツッコミやぼやきツッコミといった豊かなバリエーションが個人的にツボでした
また、本商品は本放送分とopなしバージョンに加え、放映1話のゴージャスバージョン(特殊効果や音響、動画のブラッシュアップ)、幻の1話を収録、なすのさん×アーススターCMといった特典に加え、計3バージョンのコメンタリーには ...
てーきゅうスピンオフ作品。なすの大好きな俺としては最高でした。
オーディオコメンタリーや特典映像も充実していて良し!
3分アニメでもなすの可愛いのはてーきゅうでもそうだが、こちらでは更に不健全な内容になっています(笑)
口コミにも書き込んだが、目立たないのでこちらにも。
特典ポストカードの内容が、一切明かされていない点に不安を感じる。
千円余分に払って、パッケージイラストが二枚になっただけとかは嫌だ。
発売までまだ日にちがあるので、内容を画像で公開して欲しい。

おすすめ

高宮なすのです! 〜てーきゅうスピンオフ〜が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。