黄昏乙女×アムネジア

基本データ

作品名:
黄昏乙女×アムネジア
よみがな:
たそがれおとめ アムネジア
放送:
2012年 4月
話数:
全 13 話
制作:
SILVER LINK.
みんなの評価:
話題性:
21
累計平均売上:
1,837 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

創立60年の伝統を誇る私立誠教学園は、市街地を見下ろすように小高い丘の上に建てられている。長い歴史の間に増改築を繰り返した校舎は迷路の如き様相を呈しており、そんな中で「旧校舎の幽霊」の話をはじめさまざまな怪談や都市伝説が生徒の間で語り継がれてきた。

1年生の新谷貞一(CV: 代永翼)はある日、旧校舎に迷い込んだ際に不思議な女子生徒に出会う。彼女は自分こそが「旧校舎の幽霊」こと庚夕子(CV: 原由実)であると名乗り、自分の死の真相を解明するために貞一に協力して欲しいと申し出る。夕子に引っ張られるように行動を共にするようになった貞一は、「旧校舎の大鏡」の向こうに隠されていた地下室で白骨化した夕子の死体を発見する。しかし、夕子は自分の死体を前にしても死因を思い出せず、真相解明は振り出しへ戻ることになる。貞一は夕子の死因解明を兼ねて学園内で起きるさまざまな怪奇現象を解き明かすため、怪異調査部を設立する。

レビュー・感想

夕子さんかわいいよ夕子さん
ギャグ漫画やギャグアニメを除けばこれほど『生き生きとした』幽霊は見た事が無いです。
こんな艶っぽくてかわいい幽霊なら俺も取り憑かれたい!!
内容はオカルトホラーを謳っているのに、どこかほんわかするストーリー、
しかしシリアスにホラーに決める所はビシッと決める、
メリハリのある面白いアニメだと思います。
殆ど原作通りな展開にもかかわらず、原作の良さを殺してしまっている。
夕子さんを単なる萌えお化けとしか感じ取れなかったようなので残念ですね。
私個人としてはこの原作の魅力は、ストーリー、死者と生者とを対比することによる情念の怖さ、マヤカンみたいな過去の遺物や廃墟のうつくしさ、学園七不思議のドキドキ感等などだと思っています。
キャラの可愛さを出そうとするのは良いですが、現在の構成だとキャラ方面にスポットライトを当てすぎて本筋が見えていません。
原作にある展開でも番外編しかやらないで作品の魅力が引き出せるのでしょうか?
後半は○○○さんが絡んでくるストーリーになると思いますが、本筋を一切描いてないのに描ききれるとは思いません。
原作ファンもアニメからのファンも徳をしないような……実写PVとか良かったのにどうしてこうなったのか……
12話、TV放映の最終回、柊奈緒さん書下ろしの楽曲レクイエム
をBGMとした一連のシーンだけでも星五つ。
最近のアニメの中でも特に印象的な
屈指の名シーンではないでしょうか。
シーン、楽曲ともに
知名度がいま1つなのがもったいない。
お勧めです。
原作未読者です。
ホラー風味のロマンチック・ラブ・コメディー。
貞一君と夕子さんのラブラブな関係や小此木さんの明るい天然キャラが、のしかかる過去の忌まわしい出来事の影を絶妙に中和していて、はらはらさせながらも暖かい気持ちになれる良作だと思いました。
何回も泣かせて頂きました。すてきなお話をありがとう。
原作のめいびいさんは、個人的にはエロマンガ家さんとして認識しておりまして「松ヶ丘エンジェルくらいのソフトエロかなー」と思っておりました。
つまり原作は未読で見始めたわけですが。
夏のあらしの脚本・監督コンビということで、1話は構成としては面白く、けど実のとこ「夏のあらしっぽいなー」と思いながら見てました。
けど2話以降は……あー夕子さんかわいい可愛い……エロ可愛い……。本体見られて「恥ずかしい!」→「貞一くんのエッチ!」というくだりなんて、爆笑した上に萌えるという破壊力が抜群です。
このへんは原作にあるエピソードらしく「めいびいさんやっぱ面白いなー」と思いつつ、その原作エピを絶妙のタイミングで描くスタッフの技量(と声優さん)もすごいなーと。
さて、基本的に夕子さんと貞一くんがイチャコラしてる話ですが、怪談の本質に ...
原作未読。アニメを通してみた感想。
一言で言えば夕子さん萌えアニメ。
限られているであろう製作費用に中で、キレイな画に仕上がっているとは思う。
が、インパクトには欠けるかも。化物語に影響を受けたと思われる演出がチラホラ入っているように感じられる
ためなおさらか。あと、気になるのはやたらとセミヌードのシーンを入れたり、おっぱいを触らせたりしている
ところで、男が軽く視聴する分にはお楽しみとして良いのかもしれないが、逆に言えば
作品自体に魅力が乏しい裏返しともとれる。シリアスなシーンや、ホラー的なシーンも個人的にはグッと来なかった。
恋愛、シリアス、ホラー等、よくも悪くも軽い印象で、その分エロ演出が際立ってしまった。
凄く楽しみです。
最後の終わり方かなり良かったですな♪
いい終わり方でした。
ご都合など、
ありきたりとか言うヤツが、いるが!
普通に!
いい結末だと!
思いましたが!
やっぱりアニメは♪
ハッピーエンドじゃないと!
13話があるって
ことは、絶対購入しないと
原作数巻購入済み。
初めからなんとなくアニメになりそうな雰囲気を持っていたので
やっぱりかという感じです。
主人公である学生、貞一は旧校舎で迷子になってしまう。
そんな時どこからともなく自分の名を呼ぶ声が聞こえてくる。
声の主のほうへ歩みを進めるとそこは大鏡のある一室で・・・。
声優の皆さんは違和感のない演技をしており、アニメの醍醐味の一つ
「キャラクターが喋る」を体験することが可能。
作画も踏ん張っていて演出効果と相まって視聴者を楽しませてくれる。
まぁ、安定した作品でした。
演技も作画も崩壊することなく完結しましたし、捨て回も見当たらなかった。
しかし、個人的には原作の画のほうが好きです。
著者であるめぃびぃさんの画を書く楽しさが、ページを通過しバンバン伝わってくるからです。
あのレベルの画を鑑賞させてもらえるなら、御話しが千篇一律でも構わない。
なので、恣意的に言わせてもらえば、本アニメよりも原作の購入を推奨し
ます。
確かに、本作品も及第点の良い作画ではあるのですが張りのある乳房や
脚の脚線美等忠実に再現しているのですが、そこから楽しさは伝わってこない。
まぁ、色気はしっかりどしどし伝わって来るんですけどね。
終結は原作が連載中のため正史かどうかわかりませんが、一応綺麗にまとまっており、且つ主人公も可愛かったりするのでご安心を。
参考になれば幸いです。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

黄昏乙女×アムネジアが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。