Aチャンネル

基本データ

作品名:
Aチャンネル
よみがな:
エーチャンネル
放送:
2011年 4月
話数:
全 12 話
制作:
Studio五組
みんなの評価:
話題性:
25
累計平均売上:
5,289 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

トオル(CV: 悠木碧)は、るん(CV: 福原香織)のことが大好きで彼女が通う高校を受験する。合格したことを一番にるんに伝えようと彼女の部屋にやってくると、そこには、るんと見知らぬ女の子と抱き合っている姿が…。

レビュー・感想

内容自体は基本、原作に忠実なストーリーを展開してくれますが、その順序はバラバラです。原作好きの方には一瞬オヤ?と思われるかも知れませんが、それも見ていれば無くなることでしょう。
話しの順序はばらばらですが、それぞれの話しの補足による全体で構成は非常によく出来てます。絵も高いレベルで安定しているので、のんびりだらり気分で観たい時には非常に良い作品です。
個人的には一巻ずつよりは全巻そろってから見て欲しいですね。時に笑って、時にしんみりして、そんな彼女達の日常をほのぼの気分で見て下さい。
第一話、二話通して見えてくるのは、
るんとトオル、るんとナギとユー子という
別個だった二つの人間関係が、少しぎこち
ないながらも一つにまとまってゆく過程だと
思いました。
るんへの独占欲の強いトオルに対して、自然体
ですっと接していくナギと、かまってあげたくて逆
にいじられてしまうユー子の対比が面白いです。
ゆったりとした日々を過ごす「いつもの面子」、
というのはこういう傾向のアニメのお約束ですが、
そのお約束の面子が形成されていく過程を丁寧に
描く作品として印象に残りました。
勿論、最初キャラの可愛らしさや、テンポの
いいギャグシーン、綺麗でかつ緻密な画面作りを
一番に楽しんでもます。
主役格であるトオルとるんがあまりにも強い個性を持っているため、
やはり多くの視聴者がまるで感情移入できず、
ノリについていけないと感じるのではないでしょうか。
キャラ、ギャグともに一癖あることは確かです。
金属バットを校内で振り回したり、ユーコにやたらと突っかかる姿は強烈。
並々でないるんへの偏愛も、単なる好きという感情ではないように思われます。
にも関わらず、自分のクラスでは完全無欠の出木杉状態。
一方るんもパンツを履き忘れたりと、その天然ぶりには目を見張るものが。
しかしこれらは単に日常でのアクセントの役割を担っているに過ぎず、
またギャグの向き不向きもあるわけで、全体の評価のただの一観点でしかありません。
この作品において、より注目すべきはキャラの心の機微です。
やはり特にトオルですが、例えば下校中に疎外感を感じたり、
クラスメートがじゃれついてきていて、その子が去った後に
無自覚の寂寥感が漂うというようなシーンは印象的です。
必死になって自我を主張し、その実結果に直面すると
これで良かったのだろうかと自問し、どうすべきなのかと答えを探す。
自分にも他人にも正直過ぎて、反面あまのじゃくな性格も持ち合わせている
複雑な彼女が少しずつでも確実に成長(心が)していっているのが窺えます。
トオルの学年だけが他3名と違うという設定が興味深いものにしています。
『咲-saki-』スタッフによる、まっすぐすぎる(笑)日常アニメ。
とにかく、バットとか一部のネタを除けば、ほとんどが現実的にありえる範囲内で作られているような作品で、最近流行っているシリアス風味のドラマや刺激的な展開というものが一切ない。だから、当然見る人にとっては退屈に感じられるし、批判も出てくる。今のニーズと逆行して、本作には、本当にただの『日常』しかない。
でも、ですね……それが良いんですよね!
自分と同じように、好きな人は、とことんこの作品が好きなはず。
繰り返し何度でも見てしまう良OP、綿密で美しい風景、心地よい音楽、絶妙な音響演出、丁寧さとサービス精神に溢れた演出、躍動感とかわいさを兼ね揃えた作画、そして、最初はその存在にとまどった(笑)劇中歌!なれると曲そのものが良いので、好きになりましたね(はる ...
原作は4コマ漫画です。
例に漏れず日常系に大別される作品ですので、好き嫌いが分かれるところだと思います。
先のとおり、特にストーリーがある訳でもないので1話完結が基本です。
毎回ゆる〜い展開を繰り広げるので、ゆったり癒されてい方にはおススメです。
とりわけ動く作品でもないので、作画の崩れは目立たないと思います。
声優さんとのキャスティングも良く、メインキャラは勿論のこと、
サブキャラもいい感じです(といってもキャラ自体少ないですが)。
特典は新作映像の+Aチャンネル、コメンタリーと映像面は抜かりなしといった様相です。
+Aチャンネルは本編と変わりなく、ゆる〜い展開となっています。Aチャンネルファン必見。
また劇中歌やED収録のCD・ピンナップと特典多めな仕様です。
一癖ある作品ですが、気負いせずまったりゆったりと、娯楽として楽しんで観賞しています。
癒されたい方・興味がある方、お手にとってみては如何でしょうか。
多彩な特典やコメンタリーなどでとても満足のできる商品でした。
1〜2話ではまだ物足りなさを感じますが、3〜4話を見たあとだと
また違う味が感じられて良かったと思います。
個人的にはユー子がいじられる様子が楽しくて好きですね。
劇中歌もいいところで流れて素敵だと思いました。
字幕が消せるのも地味にうれしいです。
アニメ本編や特典ではなく、このBDのパッケージそのものについてレビューします。久しぶりに「おっ、これいい感じじゃん」と思わせてくれたので。
まずこのAチャンネル1巻のテレビCMを初めて見た時、デジパック+三方背クリアケースという仕様を知って「またこれかよ…」と思いました。というのも、アニプレックスのアニメBD/DVDの大半がこの仕様だからです。
自分が所持しているものだけでも化物語、俺妹、みつどもえ、みつどもえ増量中…それ以外でもまどマギ、WORKING、AB等がそうだったと思います。
(刀語のような例外もあり。あれはやたら凝ってて素晴らしかった)
棚に並べやすいので不満という訳でもないのですがあまりに同じようなデザインばかりなため手抜きに感じてしまい、正直これなら一般的なBDトールケースの方がいいわと思い始めて ...
アニメのDVDを買うのは久しぶりですが、大満足な出来でした!とにかく特典が豪華!EDテーマ+本編挿入歌の入った特典CD、ミニOVAとでもいうべき+Aチャンネル等など・・・あと通常版DVDのジャケットに使われてるイラストがピンナップとしてついてくるのも地味にうれしいです。
映像的な見所としてはやはり二話のお風呂シーンでしょうか。露骨なお色気描写でなはく、それでいてきっちり萌えポイントは押さえていて、実に良い感じに仕上がってます(笑)
とにかく、ファンなら買って損はなしです!

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

Aチャンネルが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。