MOONLIGHT MILE -Lift Off-

基本データ

作品名:
MOONLIGHT MILE -Lift Off-
MOONLIGHT MILEシリーズ)
よみがな:
ムーンライトマイル
放送:
2007年 3月
話数:
全 12 話
制作:
ラークスエンタテインメント
みんなの評価:
話題性:
1
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

第一部

吾郎ロストマン(CV: 平田広明)は大学生でありながら、世界中の名だたる名峰を次々制覇した屈強な学生クライマーであり、お互いを唯一無二と認めるザイルパートナーだった。彼等は5大陸最高峰の締めくくりとなるエベレスト登頂での最中に、雪崩に遭遇したフランス登山隊の女性を発見。二人に「白雪姫」と名づけられたこの女性は内臓を損傷しており、苛酷な環境のために救出は望めむべくもなく、やがて息を引き取る。彼女の死を見届けた二人は、彼女の嵌めていた指輪を手に、装備の殆どを失いながら強靭な体力で登頂を再開した。辿り着いた山頂で指輪を登頂旗のポールに嵌め、供養をした後に見上げた先に浮んでいたのは、ISS(国際宇宙ステーション)、そして月…。看病の際に白雪姫が語ったとおりの光景に、2人は「宇宙への進出」という新たな目標を見い出す。

奇しくも2人が登頂を果たした2005年1月17日、NASAが打ち上げた月資源探査衛星により、核融合炉のための次世代エネルギーとして有望視されるヘリウム3が月に大量に埋蔵されていることが判明する。アポロ11号で人が初めて月に降り立ってから36年、人類の月開発への新たな挑戦が始まった。

それから4年後。吾郎は大手建築会社に就職し、様々な重機をまるで手足の如く操る建設現場作業員として働いていた。そんなある日、会社の人事課長補佐・池内理代子(CV: 田中理恵)から次世代エネルギー開発プロジェクト「ネクサス計画」に携わるBS(ビルディング・スペシャリスト)候補として、会社を代表し宇宙飛行士訓練に参加する為の一次面接を受けるように内示される。吾郎は本格的に宇宙開発ラッシュが訪れる時代を予測し、短期間の間に多くの重機操縦資格を獲得していたのだ。

同じ頃、“ロストマン”ことジャック・F・ウッドブリッジは、母国アメリカに帰国後、海軍戦闘機のエース・パイロットとして原子力空母「ロナルド・レーガン」に乗船していた。スペースシャトルのパイロット養成プログラムにも一発合格し、今まさにNASAへの扉が開こうとしていた時に、武装テロを仕掛けたイラクへ向けて緊急出撃するも、相手の地対空ミサイルを受けて撃墜され、生死不明となってしまう。しかし、敵の捕虜となりながらもイラク反政府ゲリラのアリ親子に助けられ何とか生き延び、NASAに復帰後スペースシャトルのパイロット、そしてエリア51で極秘に開発されていたスペースプレーンのプロジェクトに参加。その後、アメリカ宇宙軍の士官として、その卓越した宇宙船操縦技術と政治的手腕を武器に、組織の中でのし上がっていく。

紆余曲折を経て、新たなる極地・月へと別々のルートで登り始めた2人の天才クライマーは、やがて月社会の覇権を賭けた地球規模の争いの中に巻き込まれていく……。

※上記台詞部分は「MOONLIGHT MILE」第1巻(小学館:刊)より引用。

第二部

序章

2025年3月、パキスタンの反政府武装組織のムジャヒディン、5人が身元を隠してパリ・シャルル・ド・ゴール国際空港発スペースプレーン93便で宇宙に上がり、軌道上で宇宙船を乗っ取ってインドの早期警戒衛星チャンドラヤーンIVに向かった。目的は、この衛星を破壊すると共に、これをパキスタン政府の仕業にみせかける欺瞞情報を流して印パ両国間の全面核戦争を誘発し、この地に新たなパキスタン・イスラム共和国を作ることが組織の最終目的だった。すぐにアメリカ宇宙軍が出撃し、乗客の乗る貨客カーゴを置いて逃走にかかったキャッチャー船を破壊した。だが、そのデブリに紛れて、ムジャヒディンの一人が宇宙服に身を包んで逃走に成功し、警戒衛星に到達しつつあった。これを追撃する米軍宇宙機がカーゴの脇を抜ける瞬間、カーゴに潜んだムジャヒディンが乗客を巻き込んで自爆し、爆発にあおられた宇宙機はムジャヒディンの狙撃に失敗、警戒衛星は彼の自爆攻撃で破壊された。

2025年3月28日、現地時間8時42分。反政府武装組織は秘密裏に所有していた中距離弾道ミサイルをインドへ向けて発射した。これをパキスタンの先制攻撃と見たインドは、パキスタンに向けて報復の核ミサイルを発射、全面核戦争に拡大した。両国の最終的な死者は500万人、放射能はアジア全域に広がり、世界経済は大恐慌に陥った……。

本編

印パ核大戦勃発から5年後の2030年、地球の核汚染は世界各地に広がり、その影響を唯一逃れた月面都市ルナネクサスは、死亡したと思われていたロストマンが率いる「ネクサス評議会」によって統治される3万人が住む巨大都市となっていた。吾郎はSG(スペースガード)ポリス長官になり、理代子との子供であるムーンチャイルド歩はルナネクサスのジョン・グレン寄宿学校に通っていたが、地球出身のクラスメイト達からイジメを受ける毎日を送っていた…。

キャスト

猿渡吾郎 井上和彦
ロストマン 平田広明
池内理代子 田中理恵
マギー 川上とも子
澤村耕介 高橋広樹
ミゲール 矢部雅史
ファトマ・トゥレ・グットウ 田中敦子
スティーブ・オブライエン 有本欽隆
パオロ・デ・ロッシ 秋元羊介
ボーシャ・ロジンスキー 柳井久代
トム 今村直樹
ジム・マクダウェル大統領 西前忠久
ゲンズブール補佐官 大川透
倉持 てらそままさき
猿渡明美 牧島有希
猿渡良枝 つかもと景子
猿渡総一郎 宮田浩徳
フローラ・ボーマルシェ 井上喜久子
マイク・ブライアン大尉 てらそままさき
トーマス 矢部雅史
ダグラス 土屋トシヒデ
瀬川 吉水孝宏
実篤先生 宮田浩徳

レビュー・感想

題字通り「原作ファンは買ってはイケナイ」と思います。
物語は、ほぼ原作通りに進んでいますが「構成・展開」共に迫力やテンポ感が有りません。
山場と思われるシーンや台詞は、製作陣と原作ファンとの温度差の為か、
まったく盛り上がらずに単調に流れていきます。
何よりも酷いのが作/動画部分で、人物の表情の変化が無く、角度毎に別人の様な描写。
人物が動く部分では、まるで肩や股関節の動きだけで移動や動作が完了するかの様な
描かれ方に、「これがアニメーションか?」と唖然とさせられました。
と、他にも各エピソード毎に手抜き感や製作限界のオーバーフロー感が満載で、
「友人・知人に薦められるか?」と聞かれたら、「薦めない!」と
即答できる出来上がりかと思われます。
太田垣康男原作・小学館ビッグコミックスペリオール連載
『MOONLIGHT MILE』1stシーズンのWOWOWアニメ第9,10話を収録したDVD5巻です。
来るべき未来と宇宙開発の世界を緻密かつリアルに具現化し、
その夢に賭けた2人の男の情熱を真っ直ぐ捉えた重厚な人間ドラマです。
ただし、露骨で18禁なアダルトシーンもあるのでご注意を。
(総合7.5/10点)
MISSION:09「ムーンウォーカー」★★★★★9/10点
月面2足歩行マシン実験中の人身事故により、現場責任の所在を問うドラマに要注目です。
ISAという企業の建前と、一個人としての情の狭間に振りまわされる
澤村技師の懺悔と葛藤の姿が痛ましくも目が離せません。悟郎が感じた練習機と
実験機との違和感が責任調査の矢面の立場をどう覆すのか?続く次回に期待がかかります。
MISSION:10「疑惑の潮流」★★★☆☆6/10点
ムーンウォーカーの欠陥に徐々に迫る暗雲渦巻く展開に目が話せません。
大企業の隠蔽工作と体裁のため、責任を被せて個人が切り捨てるのは本末転倒。
それを打ち抜く悟郎の鋭い洞察力と澤村技師の再起の物語です。
・・・ちょっと、あんたら浜辺で何やってるんですか(苦笑)。 

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

MOONLIGHT MILE -Lift Off-が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。