NOIR

基本データ

作品名:
NOIR
よみがな:
ノワール
放送:
2001年 4月
話数:
全 26 話
制作:
ビィートレイン
みんなの評価:
話題性:
3
累計平均売上:
8,033 枚/
タグ:

動画サイト

視聴可能な公式サイトが見つかりません。

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

パリで暗殺代行業を営むミレイユ(CV: 三石琴乃)・ブーケ(CV: 三石琴乃)は、ある日、夕叢霧香(CV: 桑島法子)と名乗る日本の女子高生から「Make a Pilgrimage for the Past,with me」(あなた(ミレイユ)と私(霧香)の過去への巡礼)という文面に顔写真が添付された不思議なメールを受け取る。そのメールから流れてくるオルゴールの曲を耳にしたミレイユは、驚愕する。その奏でられるメロディこそ、かつてブーケ一家が惨殺された日、殺害現場で両親が所有する懐中時計(オートマタ機能)から流れていたメロディそのものだったのだ。ミレイユは霧香が一家惨殺の真相に関与していると踏み、オルゴールの曲について尋ねるために日本へと飛ぶが、霧香は過去の記憶を失っていた。そしてミレイユは、霧香が記憶を失いながらも、類まれなる戦闘能力を有していることを目の当たりにする。ミレイユは「一家の復讐を遂げる」、霧香は「失われた自己を取り戻す」というお互いの利害のもとパリへと赴き、2人で暗殺ユニット「NOIR」を結成する。当初こそ2人の関係は噛み合わなかったが、様々な依頼をこなすうちに2人は利害を超えた真のパートナーとしての絆に目覚めていく。

しかし、そんなミレイユと霧香のもとへ、秘密組織「ソルダ」の影が忍び寄る。ソルダの最高幹部の1人、アルテナ(CV: TARAKO)が子飼いの手錬であるクロエ(CV: 久川綾)を、2人のもとへ送り込んできたのだ。ソルダとは一体何か、クロエが口にする「真のノワール」という言葉の意味とは何なのか。そして、「過去への巡礼」の末に2人を待ち受けるものとは…。

レビュー・感想

私にとっても懐かしい思い出深い作品です。
感動するあまりNOIRサイトを作っちゃったくらいですから(笑)
このNOIRは裏の世界に生きる二人組の美少女が自分たちを取り囲む巨大な罠に立ち向かう作品です。
美少女が出ると言ってもサービスカットはありません(え?)
派手なアクションもそんなに多くありません(ある時はありましたが)
全体的にトーン控えめのやや暗いイメージの作品です。
でも、凄く魅力的な作品なんです。
梶浦由記さんの作られた従来のアニメ作品と一線を画す魅力的な音楽。
派手さを極力廃し、抑えた手堅い演出を決める真下耕一監督。
うまさが光る主演の桑島法子さん(夕叢霧香 役)と三石琴乃さん(ミレイユ・ブーケ 役)の演技
主人公達をじりじりと締め付けるような見応えある一貫したストーリーを構築した月村了衛さん。
どれもホント魅力的なんです!
色々書いちゃいましたが、この作品は細かいことはさておき、絵と音に酔いしれて見るのが一番良い見方と思います。
本当に良い作品です。
なお、主題歌「コッペリアの柩」はALI PROJECTだったりします。
第1巻に続いて、凄腕暗殺者の少女2人組の活劇。記憶をなくし、仮の名前と殺人テクニックだけを身につけている少女が、「敵」の存在に脅かされながらも自らの過去を取り戻すべく「依頼」をこなしながら生きていく。今回は、その「敵」の罠に挑む。プロの殺人者同士の死闘が描かれているが、1巻同様にストーリーは粛々と進んでいく。痛快なアクションとは裏腹に、記憶を無くした少女の憂いがヒシヒシと伝わってくる。
独特の濃い色彩、梶原由紀の音楽、緻密なガンアクション、華麗なキャラクター、綺麗な背景、必要最小限のセリフしか言わない寡黙な脚本・・・ながら視聴にはちょうどいい。しかし、真面目にストーリーを追うと、頭の中が「?」ばかりになります。思わせぶりなセリフがところどころに挟まれるだけだからです。ソルダとかノワールがどうしたとかいう、物語の根本問題がわかりにくいのは仕方がないが(わかったら、それで物語は終わる)、1話限りのエピソードですら、きちんとした解答なしでうやむやで終わってしまう。解釈を視聴者に委ねると言えば聞こえがいいが、まともに話を作れないだけではないのか。
真下監督の美少女ガンアクション3部作を制覇したい、
という方以外には全くお勧めしません。
もともと監督の趣向もあって3作ともファンタジー要素が
強いのですが、このNOIRではそれがかなり悪い方に
発揮されています。アクションの説得力がほとんどないし、
とにかく地に足が着いていない印象です。
放映当時、終盤の展開には唖然とさせられたものです。
アリプロのOPと梶浦さんの音楽のおかげで
「ちょっとダークでアンニュイな雰囲気」だけは
魅力的に感じていました。
「こっぺりした」という意味不明な品詞も懐かしい…
星2つはどちらかと言うとその下の評価に近いそれだと
お考え下さい。
古い作品では、有りますが、最近の(一部の作品です)中身の薄い作品から比べると、先の読めない展開やドキドキ感など、推理、ミステリー、好きには、見て貰いたい作品です。もっと評価されても良いのですが、メインストーリーが、何分、暗殺なので誰にでも、受けるものではありませんが、萌え!を卒業された、貴方に(萌えにも良い作品は有る)アニメの別な楽しみかたを見つけて欲しい。
このアニメは東京では深夜に放送されているものですが、私の住んでいる広島では見れません(泣 しかし、予告のトレーラーを見てすぐにこれは化けるぞ!!と思いました。私は以前、東京でアニメ作成の仕事をしていたのですが、この作品、確かにセル画のクオリティはいまいちですがそれをはるかに上回るストーリー、音楽、カット割りがあります。私など、ミレイユと同じP99のエアガンまで購入してしまいました(笑 特に音楽に注目してみてください。すばらしい音楽です。TVアニメとは思えない出来です。ぜひ、買って永久保存を!!
ジャケットだけ見るとミニスカート&美少女のお色気アニメと思いきやシリアスな内容と映像美に驚かされる作品です。音楽は梶浦由記さんでこの作品で一躍有名に!。この作品を見て直ぐにCDを買いに行った人が多数出るほどサントラは伝説の絶品!また美しい映像と独自の雰囲気は深夜アニメとは思えない出来です。で肝心なストーリーは前半は謎の多い展開に魅了されますが中盤はストーリーを考えながら作ったのか引っ張り過ぎ&先送りで後半は消化不良となりますが・・・。
しかしそれを補ってあまりある作品です。ぜひ一度見てください。
オンエア放送時は、本当にかかさず見ていた作品です。
過去を失った少女と、行動を共にするしっかり者の少女ふたりが主人公…という作風が定番(?)になっている中、その火付け役になったのは、このノワールだったと思います。そして群を抜く面白さです!
音楽の醸し出す世界観、一貫して流れる「静」の作風が引き込ませてくれます。何度見ても楽しめること間違いなし!

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

NOIRが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。