PERSONA -trinity soul-

基本データ

作品名:
PERSONA -trinity soul-
放送:
2008年 1月
話数:
全 26 話
制作:
A-1 Pictures
みんなの評価:
話題性:
6
累計平均売上:
9,448 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

日本海に面した富山県の新興都市“綾凪市”。10年前から東京の親類に預けられていた神郷慎(CV: 岡本信彦)と洵の兄弟は、兄である諒のいる実家に戻ってきた。

綾凪市ではいくつかの怪奇事件が発生していた。富山湾の潜水艇の中からは乗組員が姿を消し、市内には10年ぶりに無気力症の人々が現れ、何人もの学生が、皮膚の表裏が反転した無惨な死体となって発見された。綾凪警察署長である諒は“ペルソナ”を武器に、秘密裏に一連の事件に関係する組織を追う。慎らもまた事件に巻き込まれていく中で“ペルソナ”を発現させる。

この一連の事件の真相は? そして、三兄弟の運命はどうなっていくのか……。

レビュー・感想

まずストーリーが緻密。
第一話から多くの伏線が張られており、しかも嫌味なく後から伏線の回収の時になって「あの時のあれは伏線だったのか」と思わせる見事な手腕。
一度ではなかなか気づかないこともあるため、何度も見て楽しめます。
説明的な会話が少ないため、はじめは入りにくいかと思います。
ですが、その点も含めこの作品は回を追うごとに深みを増していきます。
最終回を見た後、第一話を見たときにきっと初回とは違う感想を持つだろうという期待を兼ね、星5つです。
私はゲームしらなくて見たのですが
最初はちょっと気持ち悪かったのですが
絵もきれいだしちょっとくせのある絵柄も
あまり気にならなくなりました。
購入するかもしれません。EDのひまわり人間は
少しひいたのですかけどね。
なぜP3のキャラを中途半端に出したのか?出すなら出すで、なぜP3の設定との整合性を取らないのか?視聴者を馬鹿にしないで欲しいです。ストーリー的にも矛盾や設定の破綻が、特に後半目立ちました。作画自体は良い方ですが、キャラデザが悪かったかな。この作品はあまり良い作品ではない、と個人的に思いました。
ゲームは異聞録、2罪・罰、3、3フェス全てクリアしました。(雪の女王編は止まってますが…)
P3をやったことがある人には結構発見があって、イロイロな意味で楽しめると思います。
反対にP3をプレイしてない人でも普通に観れるんじゃないかな!?これはこれで1つの物語ですからね★ペルソナの魅力を分かってもらえたら嬉しいです。ゲームもアニメも『絆』を主としてあるので(多分)、今回の『三位一体』、3兄弟の絆らしいですし。
このアニメを見てからP3をやってみるのも新鮮だと思います。
この作品は親や兄弟、友人や恋人との絆の物語だと思います。
「ペルソナ」というゲームを背景としてはいますが
ゲームとは少し違ったものとして考えた方がいいと思います。
最終回に疑問や不満がある人や、設定がわかりにくいと思った人が
多かったようなのですが、私はなかなか良い作品だったと感じました。
決してハッピーエンドとは言えないと思います。ですが、過去を忘れず
前を向いて歩いて行こうとする主人公達を見て、切なくもあり
うれしくもあるようなそんな気分にさせてくれるアニメでした。
本作自体を見ていないので多くのことは語れませんが、見ていないのには理由があります。
声優さんの中に子安武人氏がいらっしゃる!それって、かぶってるじゃないですか!
罪・罰の周防達哉君(主人公)じゃないッスか!
子安氏のことだから、主役級の役柄に違いありません。そんなかぶり方をされては、オールドファンとしては見ようにも見られぬ!
作るときにそういう配慮はしっかりして頂きたいですね。
この作品の何が私の心をこんなにまで捉えて離さないのでしょうか…!
良い所は沢山ありすぎて、このレビューの中にまとめるのは至難の業ですが、一言で言うと「絆」ですね。
これは絆の物語なのだと思います。それは例えば、友情であったり家族への愛、そして愛しい人との繋がりだったり。そんな幾重にも重なりあった繋がり、絆を描いた作品です。
素晴らしい。私は原作ゲーム未プレイですが、十分楽しむ事ができました。
タイトルにある『トリニティソウル』という言葉。この言葉こそがこの作品の核心ともあろう部分を表しているように思えてなりません。
魂に響く作品。
ヤマカンコンテの捨て回といっても言い過ぎではないかも。
最初はぎりぎりありかなと思っていたのですが、後半盛り上がるほどに、この作品にとって6話は異物であるような気がするというか、全体を一つのものととらえた場合、作品の雰囲気を損なうというか・・・。
6話でネタ回を入れたことによって、7話以降この作品らしさを意識させられたという意味ではありだったのかとも思うのですが、この作品を好きになればなるほど、なかったことにしたい回に思えてしまいます。
この回だけふもっふのノリ。
ペルソナじゃない。
その域に達したかは問題ではない。
頼むから空気読んでくれと。
当人は騙されたとかぼやいてたらしいので、このノリでやることをお膳立てされていたのかも知れないですが、だったら降りてくれて良かったのに・・・。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

PERSONA -trinity soul-が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。