R.O.D -READ OR DIE-

基本データ

作品名:
R.O.D -READ OR DIE-
R.O.Dシリーズ)
よみがな:
アール・オー・ディー リード・オア・ダイ
みんなの評価:
話題性:
6
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

視聴可能な公式サイトが見つかりません。

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

読子(CV: 三浦理恵子)・リードマン(CV: 三浦理恵子)は、神田神保町で非常勤講師の仕事をしながら読書三昧の自堕落な生活を送っている活字中毒のビブリオマニア(蔵書狂)であるが、同時に大英図書館特殊工作部に所属し「ザ・ペーパー」と言うコードネームを持つエージェントである。

ある日、アメリカ議会図書館が何者かに襲撃され、大量の稀覯本が盗まれる事件が発生した。犯人が「偉人」と名乗る正体不明の異能者であるという事態を重く見た大英図書館特殊工作部は、読子に稀覯本奪回作戦を命令する。ナンシー(CV: 根谷美智子)・幕張(CV: 根谷美智子)ドレイク(CV: 岩崎征実)・アンダーソンの支援により、偉人たちの追跡を試みるが、ナンシーの思わぬ行動により事態は急展開する。

レビュー・感想

発表当時にコレを観た時は本当に「スゲ〜!」と素直に思いました。
作画も丁寧この上ナシ!音楽もキレが良く、作品全体に渉って作り手渾身の気合いが感じられる傑作。
3巻モノですが、この第1話がテンポ、設定、ストーリーどれをとっても1級品。
異常なほどの本大好き娘が、紙を自在に操る能力を駆使し、遺伝子コピーにより再生された「偉人」と戦う。
ケレン味たっぷりのストーリーとハイクオリティな作画。
傑作OVA「ジャイアントロボ」に迫る出来。
ただ、題名はちょっと読みにくいかなあ。
スタートから明るくテンポ良く物語が進んでいきます。主人公・読子はメガネ・地味・実はナイスバディーとオタクなファンを集めそうな設定ですが、読子を含め脇役、敵役が皆魅力的なので見終わったときは「面白かった。でももう終わり?」と思うほどです。第2巻、3巻と進むにつれ暗い内容になっていくので第1巻が恐らく一番面白いと思います。一見の価値有りのアニメです。
物語完結の巻というだけあって、そのクオリティは絶対保証!
息を飲むほどに美しい背景、滑らかに動くキャラクター、
そして感動を呼ぶストーリー展開。
いずれをとっても製作スタッフの情熱を感じずにはいられません。
まさに『R・O・D』DVD版の集大成にして最高峰といえるでしょう。
アニメファンならばぜひとも観てほしい、オススメの作品です。
活字中毒な大英図書館特殊工作員—読子・リードマンのアクション冒険活劇。半端じゃない活字中毒ぶりが、私にはかなり面白かった。読子が本屋で本を買いあさり、道端で顔を紅潮させながら読んでしまうところとか。
当然といえば当然ですが全編クライマックス。全てにめちゃくちゃハイクオリティーです。もちろん弱いんだけど強いという特異なキャラの読子は今回も紙を繰って大活躍。偉人軍団の謎が全然解明されない、っていうか、そっちは切り捨てっていう潔さがいいですね。余韻を残すエンディングも気持ちがいいです。って、このあと英国図書館はどうなったんでしょう?続編のTHE TVの方でこっちのキャラが登場しつつあるので、THE TVのファンなら、払っただけ十二分に楽しめるOVAも即買いです。推奨版
ほんわかほがらかな性格の主人公。本が大好きで本を守るためなら命もかけちゃう、そんな女性の奇想天外な活躍劇。実は彼女は特殊な能力も持っていて、「The PAPER」と呼ばれている。さて、どんな能力なのかは見てのお楽しみ。痛快なテンポの中に彼女のおとぼけな行動がはまりこんでいて、つい何度も繰り返し見てしまう。絵や音楽もしっかりしているので安心して楽しめます!
長い黒髪でしかも黒縁眼鏡で引きこもり系と来て、それだけでも最高ですね。
それに、アクションなんかも良く出来てると思います。
シリーズとしては短いのに良く詰め込んだなと感心しました。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

R.O.D -READ OR DIE-が好きな人には以下の作品がおすすめです。

人気作品ピックアップ

喰霊-零-

喰霊-零-

asread.
2008年 10月 ~

みなみけ

みなみけ

スタジオ童夢
2007年 10月 ~

true tears

true tears

P.A.WORKS
2008年 1月 ~

偽物語

偽物語

シャフト
2012年 1月 ~

ISUCA

ISUCA

2015年 1月 ~

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。