THE ビッグオー(第2期)

基本データ

作品名:
THE ビッグオー(第2期)
THE ビッグオーシリーズ)
よみがな:
ザ ビッグオー
放送:
2003年 1月
話数:
全 13 話
制作:
日本サンライズ
みんなの評価:
話題性:
1
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

視聴可能な公式サイトが見つかりません。

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

時は今から100年後、ところはかつてマンハッタンと呼ばれていた「記憶を失った街」パラダイム・シティ。この街の住人は、40年前に起きた“何か”によって、パラダイムシティを残し他全ては死滅、そしてそれまでの記憶(メモリー)を―その“何か”に関する事も含めて―全て失っていた。しかしメモリーは、時に思わぬ形でその姿を表す。

主人公のロジャー・スミスは、凄腕のネゴシエイターとしてパラダイム・シティで仕事をしている。過去の記憶を失って40年、ようやく再建されはじめた街の法秩序は完全ではなく、ネゴシエイションを必要とする場面は多い。だがしかし、そんな街において交渉だけで事が済む場合は少なく、荒っぽい暴力に訴えてくる相手も多い。そんな時、彼はメガデウス・ビッグオーを持ち出し、力に力で対抗する。そんなある日のこと、ロジャーはひとつの依頼を受ける事になる。令嬢誘拐犯とのネゴシエイトという、彼にとっては朝飯前の依頼だったが……。

やがて彼はこの世界の謎と向かい合い、過去のメモリーと相対することになる。パラダイムシティを支配するアレックス、謎の女エンジェル、存在するはずのない「異国」。ビッグオーとロジャーとの関係が深みを帯び始め、主人公であるロジャー、アンドロイドであるドロシー、全ての登場人物が自分を取り巻く世界を信じられなくなった時、ロジャーはこの謎だらけの世界と対峙する。

レビュー・感想

「知る人ぞ知る」というのがふさわしいようなアニメです。しかし、そんじょそこらのロボット対戦ものとは格が違います!アメコミ的でどこかレトロでかつカッコイイ。season1は日本ではいまいちの反応だったようですが、アメリカでは大絶賛を受け凱旋帰国をして2が始まったという面白い経緯をたどっています。何度見てもカッコイイ。大人のためのDVDだと思います!
洒落たキャラクター、名台詞、などダンデズムな雰囲気が漂う大人のアニメ
けれどそれを追求すると得てして軽くなりがちなヒューマニズムが綺麗に合わさっている
スタイリッシュでハートフル、真逆のものが美しい旋律を奏でる魅力的な作品です
ファーストシーズンでばらまかれた謎の断片を少しずつ拾っていく、そんな印象を受ける14話でした。
この作品が最初に放映されたのは99年の冬、WOWOWノンスクランブル放送だったのですが、当時は全13話で毎週わくわくしながらTVの前に座っていました。
「ビッグオー、ショータイム!」
相変わらずシュールが売りのシリーズに仕上がっています。
過去のシリーズを楽しめた方なら楽しめると思います。
今回のポイントはなんといってもR.ドロシーが自転車に乗って
疾走するシーンです。ぜひご鑑賞ください。
ただし、そろそろマンネリ感も漂い始めていますので、
星としては3つが妥当と感じます。
ファーストシーズンとセカンドシーズンは不要でしょう。
主人公は、やたらうろたえるようになって、秘密の核心には近づいていかない。
辻褄合わせの最終話が不親切です。世界観のみを楽しむとしても、主人公が繰
り返し説明的な台詞をしゃべるシナリオなので、もう少し親切な設定の説明が
有るべきです。
後半になると、作画が荒くなっていきます。デジタルになっているはずですが、
コストを下げるために工数を減らしたのかもしれません。
動くだけで街を壊しまくる、主人公のロボットの設定を楽しむのならば、ファ
ーストシーズンだけで十分です。
遅まきながら観賞しました。
BD仕様と言うことですが、もとの作品が
美彩で美麗と言うものを狙っていませんので
BD化だからと喜ぶものではありません。
価格がもう少し低ければ未見の方に勧めやすいのですが
放映の古さもあり手を出しがたいですね。
OPが変更されているのも残念。
(当時からやりすぎとは言われていましたが)
内容はパクりと言うレビューもありますが
それは「刑事コロンボ」などのオマージュ作品全てに同じことを
書いていって頂きたいですね。
この作品は単体で風変わりなテイストを出していますから
「下着が見えてOk」と言った品などがもてはやされる事を
良しとしない方に観ていただきたいです。
アニメと言う媒体の面白さ、なかなか出ていますよ。
届いたので観てみました。
中身はインターナショナル版と同じようです。当然、旧OPは入っていません。
スクライドの件もありますし、どうせそのままだろうな〜と思い購入したので、ダメージは少なかったです。
OPが補完されてないので☆4つ。
とは言え、作品としては素晴らしいものです。お手頃なので、沢山の人に見てもらいたいですね。
往年の空想特撮シリーズを髣髴とさせる、あの特殊効果背景バックにシルエットのOP。
ロジャーとビッグオーを待ち構える新たな事件、活躍を期待させるワクワク感溢れる歌。
これが一切収録されていません。☆-1です。
全26話完全収録でこの価格は大変嬉しいのですが、全編あの新OPの軽いノリはちょっと…
せめてシーズン1とシーズン2でそれぞれ使用するとか考えて欲しかった。
しかしながら、記憶を失った世界とメモリーをめぐるロジャー達の物語は一見の価値有り。
『ビッグオー』は単なるロボットアニメではなく、大人の友情や絆、情緒やスリル感が描かれた作品。
ドタバタギャグや萌え系アニメもいいが、違う意味での大人の娯楽漫画を楽しめます。
売れ行き次第では旧OPも完全収録されたBru-Lay版も出るんでしょうか…。うーん。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

THE ビッグオー(第2期)が好きな人には以下の作品がおすすめです。

人気作品ピックアップ

喰霊-零-

喰霊-零-

asread.
2008年 10月 ~

みなみけ

みなみけ

スタジオ童夢
2007年 10月 ~

true tears

true tears

P.A.WORKS
2008年 1月 ~

偽物語

偽物語

シャフト
2012年 1月 ~

ISUCA

ISUCA

2015年 1月 ~

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。