THE UNLIMITED 兵部京介

基本データ

作品名:
THE UNLIMITED 兵部京介
絶対可憐チルドレンシリーズ)
放送:
2013年 1月
話数:
全 12 話
制作:
マングローブ
みんなの評価:
話題性:
1
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

THE UNLIMITED 兵部京介(CV: 遊佐浩二)』(ジ・アンリミテッド ひょうぶきょうすけ)のタイトルで、2013年1月よりテレビ東京系にて放送中。兵部京介を主人公としたオリジナルストーリー(ただし、第7話と第8話における超能部隊のエピソードは原作準拠)として制作される。

同作者の『GS美神 極楽大作戦!!』のスピンオフ『GSエミ 魔法無宿!!』同様、ギャグを無くしたシリアスストーリーとなっており、お色気描写も控えられている。

レビュー・感想

兵部少佐のダークヒーローっぽっさがとてもカッコイイです。最近のアニメの主人公だと一番好きかもしれません。世界観や雰囲気もおしゃれで引き込まれます。取り巻きの仲間達も魅力的です!間違いなく今期1番、2番のアニメだと思います。黒の契約者とかが好きな人はおそらく好きだとも思います。
また、これをきっかけに原作コミック絶対可憐チルドレンにもはまってしまいました。ぜひ、お薦めしたいです☆
絶対可憐チルドレンのスピンオフ、犯罪組織パンドラのリーダー兵部京介が主役の作品です。
私は原作ファンですが、未読の方でも楽しめる構成になっていると思います。
というか原作ファンである私ですら、ここまで格好良く面白い話に仕上げてくれるとは思いもしませんでした(^^;
絶チルはコメディをたくさん入れながら表の組織であるバベルを中心にエスパーの子供たちの活躍を描くお話ですが、そのシリアス部分の多くを担当している兵部とパンドラが主役となることで、
ちょうど作品世界が反転しているというか、絶チルの裏側の魅力を大いに引き出しております。
原作ファンからするとそれこそが絶チルの大きな魅力なのですが、それを正面から取り上げてくれた上に期待を超える出来なのです。
とにかく絵柄・アクションシーン等の作画・音響・脚本がスタイリッシュ! ...
絶対可憐チルドレンは漫画もアニメも観ていましたが、
はじめて絶チルに触れる方でも本作から十分楽しめる出来になっています。
全くの別物として独立した作品としてもみることができます。
まるで重厚なストーリーの洋画を見ているようです。
過去にとらわれた兵部少佐と、半端者のアンディの互いの立場を踏まえた上での
関係は大人ですね、見ている側も痺れさせるくらいクールでした。
二人をつなぐ存在としてユウギリの在り方も欠かせません。
それぞれのキャラの心情を思いながら見ていくと切なくてたまりませんでした。
それでいてどこか吹っ切れた明るさがあるのは、キャラの大人な魅力だと思います。
OP・EDも毎話とても凝っていて、視聴者を飽きさせず
スタッフの方にも愛されているスピンオフだと思います。
王道のアンチヒーローものなのに、脚本・演出・作画・アクションなど魅せ方が上手く、
毎回無駄のない構成、展開が素晴らしいです。
個人的には音楽を担当された中川幸太郎さんの作品が好きなので大満足でした。
本作からのメインでもある新キャラクターのアンディとユウギリは、
ぜひ本編コミックスに逆輸入していただきたいくらい素敵なキャラクターです。
数ある能力ものの中でも、そしてアンチヒーローものとしても
絶対に抑えておきたい作品です。
何度も見返すたびに、細かいシーンに発見があるのもうれしいですね。
スピンオフアニメ、オリジナルストーリーだからと敬遠している人もこれは見ましょう。原作での「京介VS.零式艦上戦闘機」のお話です。
そして、最後の締めは、早乙女が兵部を打ち抜くあの悲劇のシーン、スタッフの原作への愛情を感じる良い仕上がりの前後編です。
早乙女が兵部の額を打ち抜く際のやり取りに、原作漫画の「桜の園」(※1)で描かれた皆本→薫の歪んだ愛情を意識させる台詞が入っていて、びっくりしました。
そうゆう解釈もありだなと。ここまで踏み込むなら、早乙女は皆本の中村ボイスの方が製作の意図がより映えたと思うが、まあいいや。
ミッタマイヤーボイス(森功至)の早乙女も悪くないし、早乙女を皆本ボイスにする代わりに、兵部(幼少期):平野綾→薫ボイスで魅せてくれてます。
私のなかでは、早乙女は他人を道具にし、超能力者に愛情を注ぐ ...
わたしは『絶チル』?をアニメも原作も見たことがなく、兵部京介が誰なのかも知らない状態で見ました。(ただ遊佐さんが主役ってだけで)
そんなまったくの初めてでも毎回ワクワクドキドキするし、これからの展開が楽しみで仕方ない作品です!!!
OPからカッコイイし、新メンバー加入か?!と思いきや・・・スパイ?だったり、それを兵部が気がついているのか・・・はたまた泳がせているのか・・・。
舞台が日本?世界?!クルーザーで移動?!と某スパイ映画並みのアクションシーンと音楽と作画も凄く丁寧でキレイ!
まったく予備知識のない私でも楽しめているので、以前からのファンの方は尚楽しめるのではないかと思いますが・・・。
本当に今後が楽しみで仕方ない!!こんなに次回が楽しみな作品は某銀髪の侍が活躍(笑)する作品以来ですね〜!!
遊佐さんファンとしては、リミッターを外した後の息を吸う?シーンがかなりオススメ!!!
DVDで何回も見直すこと必須ですよ!!ぜひ見てください!いや・・・聞いてください!!!
ちなみに特典DVDは1月6日に行われた先行上映会の模様が収録される予定見たいです。わたしは参加できなかったのでそちらも凄く楽しみにしています!!!
長文失礼いたしました。
本編に関しては他の方がレビューされているので割愛。
梱包を開封して「間違えた!」と焦りました。
最近のセルDVDはみんなブルーレイサイズなんですか?パケのサイズで驚愕でした。
特典映像はボリュームがあったと思います。上映会に参加できなかった者として楽しめました。
キャストの方はもちろん、男女問わずファンの方が楽しそうなのは見ていて気分がいいです。
オーディオコメンタリーが#2のみだったのがちょっと残念です。
以降の巻ではどなたが登場されるのか不勉強で存じ上げていないのですが、できれば少佐とヒノミヤでお願いしたいです。
注意書きのとおりポスターは付属していませんが、放送が佳境なTV版を残しているアンリミファンの方も、セル版を手元に置いて良いと思います。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

THE UNLIMITED 兵部京介が好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。