X

基本データ

作品名:
X
Xシリーズ)
よみがな:
エックス
放送:
2001年 10月
話数:
全 25 話
制作:
マッドハウス
みんなの評価:
話題性:
1
累計平均売上:
1,063 枚/
タグ:

動画サイト

視聴可能な公式サイトが見つかりません。

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

東京を舞台に、人類の存続を求める「天の龍」と、汚染されたそれではなく、自然あふれる地球に戻そうとする「地の龍」の戦いを描いている。

キャスト

司狼神威 鈴村健一
桃生封真 諏訪部順一
桃生小鳥 能登麻美子
有洙川空汰 真殿光昭
鬼咒嵐 柚木涼香
猫依護刃 佐久間紅美
蒼軌征一狼 森川智之
夏澄火煉 沢海陽子
皇昴流 杉田智和
志勇草薙 相沢正輝
八頭寺颯姫 桑島法子
麒飼遊人 古屋道秋
那たく くまいもとこ
桜塚星史郎 かわのをとや
玖月牙暁 上田祐司
久川綾
幸田夏穂
砕軌玳透 谷山紀章
皇北都 雪乃五月

レビュー・感想

第20話「恋歌」がとても良かったです(o^_^o)
嵐と空ちゃんファンの方にはオススメ!!
コミックスから少しアレンジされたストーリーが楽しめますよ☆
原作のファンの方々にとっては賛否両論分かれるとおもいます。オリジナルのサイドストーリーや変更点が随所にみられます。(例えば小鳥の受けてた授業が国語になってたりとか)原作のファンの方も、劇場版が好きな方も、ひと味違った「X]の世界をご堪能あれ!
私は、Xのアニメのなかでこの巻が一番好きです。この巻では、あの東京バビロンの星士郎と昴流の物語に決着がつきます。私はこの話を観てボロ泣きしてしまいました。あまりにも切なく悲しいお話です。この二人には二人で幸せになってほしかったです・・・・
私が子供の頃知っていた漫画のアニメです。監督があの川尻さん(アニ○トリックス等)で見せ方はすごく上手です。昔のアニメとは思えない作品です。良いですけどやはり女性向けですけどね。しかし漫画もアニメも男性でも十分楽しめる作品です。少し昔友達に借りた思い出を思い出し懐かしいです。懐かしい方達も多いと思いますね。映画版も良いですよ。
原作が完結していないアニメは、最終話についてファンの間で意見が別れやすい。このアニメ版Xもまた、それに該当する作品なのだと思う。そもそも、Xはこのアニメ版の前に劇場版が公開されおり、そちらが非常に暗い結末を迎えていたこともあって、ファンがアニメ版ではどんな結末を迎えるのかハラハラしていたのではないだろうか。
作品すべてを視聴した上でのわたしの感想は、このアニメ版Xの結末は秀逸なものだったと思う。主人公の神威には天の龍となって今を望むか、地の龍となって変革を望むか、ふたつの未来が用意されていた。だが、作中で天の龍としての未来を選択してからも神威は天の龍の証である結界を作れず、天の龍として不完全だった。そこには地の龍となってしまった封真に対する迷いが関係していたのは間違いない。
そんな神威が一番最後に自らの願いを理解し、本当の天の龍となるシーンは感動のあまり鳥肌がたった。アニメ版の神威の選択は、彼の性格をスタッフがよく理解していたからこそ出来たことだと思う。繊細で心優しい神威が悩みぬいてたどり着く答えには胸を打たれる。感動的なシーンで毎回流れる佐藤直紀氏作曲の「運命」もその感動に一役買っています。是非、Xのファンの人々に見てもらいたい作品です。
あと最後に一言。神威がとうとう天の龍として作り出した結界の「形」にわたしは感動しました。この形の結界は神威だからこそ、そう思えるものなのです。そ ...
この巻に収録されている話は、もぅ本当に可哀そうでした・・・大切な人(封真)に大切な人(小鳥)を殺され、神威は心を閉ざしてしまいます・・・切なくていたたまれなくなってまいますよ。もちろん、とても面白いです☆
DVD第8巻の見どころは、個人的には、16話の星史郎と昴流の決着です。
16話は、原作16巻のエピソードに基づいて丁寧に作られています。
東京BABYLONから続いた2人の緊張関係は、ついに悲しい結末を迎えます。
原作で涙した方、必見です。
神威は夢見の丁とその妹に会い・・・★超が付くほどおもしろい★

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

Xが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。