• SLAM DUNK
    • 評価:
    • 話題性:
      19
    • 放送: 1993年
    • 全101話

    湘北高校に入学した赤い髪の不良少年である桜木花道は、背の高さと身体能力からバスケットボール部主将の妹である赤木晴子にバスケット部への入部を薦められる。晴子に一目惚れした初心者の花道は彼女目当てに入部するも、練習や試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚め、才能を開花させる。湘北バスケット部は監督である安西光義の...

  • 幽☆遊☆白書
    • 評価:
    • 話題性:
      13
    • 放送: 1992年
    • 全112話
      蔵馬と飛影が初めて出会った時(幽助と対面する1年前)を描いた短編。

    また、アニメでは「霊体編」「それぞれの未来」「TWO SHOTS」の大部分が削除された上で、全話において正式名がある

    1. 霊界探偵編(第1〜8話)
    2. 奥義継承編
  • ママレード・ボーイ
    • 評価:
    • 話題性:
      3
    • 放送: 1994年
    • 全76話

    小石川光希は、ある日いきなり両親から笑顔で「私たち離婚することにしたの」と告げられる。突然の話に驚き慌てつつも何か怪しいと思った光希が問い質すと、ハワイ旅行に行った際に松浦夫婦に出会い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ち、ちょうどいいからお互いパートナーを交換してそれぞれ再婚しようということになったと言うのだ...

  • H2
    H2 tv
    • 評価:
    • 話題性:
      2
    • 放送: 1995年
    • 全41話

    大の親友であり、そしてライバルでもある国見比呂と橘英雄。2人はチームメイトの野田敦と共に中学野球で地区大会二連覇を果たすが、その後医師から比呂は肘、野田は腰にそれぞれ爆弾を持っていると診断されてしまい、野球を断念。英雄が野球の名門・明和一高に進んだのに対し、比呂と野田は野球部の無い千川高校に進み、それぞれサッカー...

  • 赤ずきんチャチャ
    • 評価:
    • 話題性:
      2
    • 放送: 1994年
    • 全74話

    チャチャは赤いずきんがトレードマークの、魔法使いのたまご。もちもち山の小さな家で、世界一の魔法使い・セラヴィーの弟子として生活している。魔法の腕は未熟で、とんでもない失敗を引き起こしてばかりだが、セラヴィーや幼馴染でボーイフレンド兼ペットの狼男・リーヤと共に、楽しく日々を過ごして...

  • 忍たま乱太郎(第1期)
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 1993年
    • 全47話

    とある城にて、山田利吉は城主から依頼を受ける。その内容はドクタケ忍者に盗まれた空を飛ぶ秘薬を奪還するというものであった。一方、一年は組の福富しんべヱと加藤団蔵らは荷物を運んでいる道中にドクタケ忍者隊に襲われ積荷を奪われてしまう。団蔵はドクタケ忍者隊の後を追い、しんべヱは忍術学園に向かい、その事件を乱太郎ら一年は組...

  • 怪盗セイント・テール
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 1995年
    • 全43話

    聖(セント)ポーリア学院に通う羽丘芽美は、マジシャンを父に持つ中学2年生の少女。しかし夜になると自らが住む聖華市に出没する怪盗セイント・テールになって巧妙な詐欺や窃盗で巻き上げられた金品を盗み、本来の持ち主に返す。学院礼拝堂の見習いシスターにして情報アシスト役のパートナーの親友・深森聖良と共に、犯罪被害に遭った「...

  • 姫ちゃんのリボン
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 1992年
    • 全61話

    風立第一中学校に通う中学1年生・野々原姫子は、憧れの支倉先輩に似合うような淑やかな女子になりたいと願っていた。

    そんな時、姫子とそっくりな顔をした魔法の国の王女・エリカが現れる。話を聞くと、王家を継ぐための修行として、1年間観察して日記をつけさせてもらう代わりに、他人に変身できる魔法のリボンを貸してくれると言うの...

  • あずきちゃん(第1期)
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 1995年
    • 全39話
    野山あずさ(通称あずきちゃん)は、転校生の小笠原勇之助にひと目惚れ。次第に彼との仲を深めていくものの、勇之助の人気や強力なライバルであるヨーコちゃんのために、毎日が不安でいっぱい。そんな小学生の恋愛模様をクラスメイトや先生、両親の視点からなぞって行くほのぼの恋愛ストーリー。
    原作ではあずさ達が中学生に
  • きんぎょ注意報!
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 1991年
    • 全108話

    藤ノ宮千歳は「都会ノ学園」に通うお嬢様だったが、実業家の父親の死により財産を失い、唯一家宝であり幸運を呼ぶピンクの空飛ぶ金魚の「ぎょぴちゃん」だけを連れて「田舎ノ中学校」に転校する。

    その田舎ノ中学は廃校寸前の貧乏中学で、牛や鶏などが生徒として机を並べる田舎ノ中学とその中学に通う奇妙にエネルギッシュな生徒たちとい...

  • 行け!稲中卓球部
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 1995年
    • 全26話

    稲豊市(いなほうし)の、稲豊市立稲豊中学校が舞台。稲中の男子卓球部には6人の部員がいる。部員数は少ないが、卓球の大会で優勝したこともあり(連載前の読みきりで優勝した。稲中厳選集「稲作」収録)、その存在感は大きいのだ。下品な行為で皆から馬鹿だと非難されている主人公・前野。その前野と行動を共にする盟友・井沢ひろみ。口...

  • ご近所物語
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 1995年
    • 全50話

    幸田実果子は、矢澤芸術学院(通称ヤザガク)の服飾デザイン科に通う高校1年生。夢はデザイナーになって自分のブランドの店を持つことで、夢の実現のために頑張っている。同じマンションのお隣さん山口ツトムとの恋愛や、彼女を取り巻く友人・知人たちの人間模様・恋模様を描く。

  • ちびまる子ちゃん(第2期)
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 1995年

    本作品は、1974年~1975年の昭和50年代初期に、静岡県清水市(現静岡市清水区の入江地区)で少女時代を過ごした、作者のさくらももこの投影である小学校低学年の「ちびまる子ちゃん」が、家族、友達とともに繰り広げる日常生活を描いた、笑いあり、涙ありのコメディである。アニメ第2期の初期に時代設定を当時の現代である19...

  • ママは小学4年生
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1992年
    • 全51話

    1992年、水木なつみは夢が丘小学校に通う小学4年生の女の子。両親の都合でロンドンに引っ越すことになったが、急な都合で両親は先にロンドンに向かわなくてはならなくなり、なつみは1人で夜を過ごすことになる。雷が鳴る嵐の夜の中、震えながらリビングでテレビを見ていると、突然の激しい落雷とともにテレビの画面から赤ちゃんが現...

  • おにいさまへ…
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1991年
    • 全39話

    高校受験を控えた中学生・御苑生奈々子は、進学教室で講師のアルバイトをしていた大学生の辺見武彦に「自分のおにいさまとなって、文通してほしい」と申し出る。武彦はこれに応じたことで、奈々子との文通を始める。

    そして、晴れて名門女子校・青蘭学園高等部に入学できた奈々子は、クラスメイト・信夫マリ子から、学園の特権組織で、選...

  • ハイスクールミステリー学園七不思議
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1991年
    • 全41話

    黄泉(こうせん)学園に通う女子高生、一条みずきが学校で起こるさまざまな心霊・怪奇現象を経験していく。学校内の伝説や噂、事故、自殺、いじめ、恨み、悩み、恋愛など様々。自殺や事故が非常に多い学園で悲惨な結末で終わる話が多い。

    なお、最終回ではラストシーンの展開を大きく変えている。

  • 若草物語 ナンとジョー先生
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1993年
    • 全40話

    原作はルイーザ・メイ・オルコットの『第三若草物語』(Little Men)。全寮制の学校・プラムフィールドを舞台に繰り広げられる2人の教師と13人の生徒たちの物語である。1987年に放映された『愛の若草物語』と原作のシリーズこそ同じものの完全な続編ではない。『愛の若草物語』では原作から一部地名・人物名が改変される...

  • おれは直角
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1991年
    • 全36話
  • おちゃめなふたご クレア学院物語
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1991年
    • 全26話

    1995年(平成7年)以降の再放送時には、OP,EDの制作会社が表記される分を本編映像を使用して「キョクイチ東京ムービー」と修正されていた。

    1998年(平成10年)にNHK衛星第2放送『衛星アニメ劇場』とCSホームドラマチャンネルなどで再放送された。

    本放送の第1話は、再放送とビデオとでは構成が異なり、本放送で...

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。