表示オプション
順番 人気順 | 売上順 | 再生回数順 | 全話完走率順
年代 すべて | 2020 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 | 2000 | 1996-1999 | 1991-1995 | 1980-1990
タグ 漫画 4コマ漫画 学園 ギャグ コメディ 日常系 短編 集合住宅 青春 オタク

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

  • きんいろモザイク
    • 評価:
    • 全話完走率: 79.1 %
    • 放送: 2013年
    • 全12話

    イギリスでホームステイをしていた大宮忍に、帰国からしばらく経った高校1年生のある日、1通のエアメールが届く。差出人はイギリスで出会った少女、アリス・カータレット。なんと今度はアリスが日本に来るという。アリスと忍、クラスメイトの日本少女、小路綾猪熊陽子...

  • ご注文はうさぎですか?
    • 評価:
    • 全話完走率: 77.4 %
    • 放送: 2014年
    • 全12話

    高校入学を期に木組みの家と石畳の街に引っ越してきたココアは、下宿先を探して道に迷う中、ラビットハウスという名の喫茶店を発見する。名前からうさぎだらけの喫茶店に違いないと思ったココアであったが、そこにいたのはチノという小さな少女と、ティッピーという...

  • ばくおん!!
    • 評価:
    • 全話完走率: 72.7 %
    • 放送: 2016年
    • 全12話

    佐倉羽音は丘乃上女子高等学校に入学したばかりの高校1年生。性格は極めておっとりのんびりしていて、これまで全くバイクとは縁がなかった。登校初日、自転車に乗って通学途中の坂道でへたりこんでいた時、すぐそばに現れたオートバイの存在感にカルチャーショックを受ける。バイクに興味を持ち始め、バイクがきっかけとなって出会った同...

  • あいまいみー -妄想カタストロフ-

    あいまいみー

    単行本第1巻の紹介に「常識に縛られない4コマ。」とあるとおり奇想天外な展開を特徴とするギャグ漫画で、2011年4月放送のテレビ番組「人志松本の○○な話」において4コマ漫画に詳しい芸人・向清太朗により“今の時代には早すぎる漫画”との意味で「未来の4コマ漫画」と評され、注目された。4コマ10本から15本前後で1話を構...

  • 腐男子高校生活
    • 評価:
    • 全話完走率: 61.3 %
    • 放送: 2016年
    • 全12話

    腐男子、それはつまりBL好きな男子のこと。高校生の坂口はまさにその腐男子だった。しかしお宝(BL本)へ続く道はいつも険しいのだ……。そんな彼と友人たちの日常を描く斬新・腐男子コメディ!?

  • 浦和の調ちゃん
    • 評価:
    • 全話完走率: 55.9 %
    • 放送: 2015年
    • 全12話

    埼玉県さいたま市浦和地区が舞台で、「浦和の名が付く8つの駅」をモチーフに誕生した8人の女の子たちが繰り広げる日常の物語。

    地域活性化につながるビジネスプランを募り、優秀なプランに対し公益財団法人さいたま市産業創造財団が支援を行なう「さいたま市ニュービジネス大賞2014」で、コミュニティビジネス賞を受賞し制作された。

  • 繰繰れ! コックリさん
    • 評価:
    • 全話完走率: 55.6 %
    • 放送: 2014年
    • 全12話

    少女市松こひなが一人で行ったコックリさんにより呼び出されたのは白髪、ケモ耳の自称イケメンの「コックリさん」であった。

    初めは取り憑くつもりのコックリさんであったが、実は自称「人形」の所謂電波系であり、不健康な食生活を送っているこひなを心配し、ノリと意地で彼女に取り憑く。

    そんなコックリさんと、取り憑...

  • 魔法少女なんてもういいですから。
    • 評価:
    • 全話完走率: 52.6 %
    • 放送: 2016年
    • 全12話

    葉波ゆずかはある日、ゴミ捨て場で奇妙な小動物・ミトンと出会う。ミトンから授かった腕輪の力で魔法少女に変身できるようになったゆずかだが、よりによってその姿は水着。しかも成り行きでミトンと同居することとなったゆずかだが…。

  • パンでPeace!
    • 評価:
    • 全話完走率: 48.8 %
    • 放送: 2016年
    • 全13話

    みなみは、お母さんが作るサンドイッチが大好きな女の子。高校の入学式の日に、パンをきっかけに知り合ったゆうたち“パン友”との日常を描く。

  • あまんちゅ!
    • 評価:
    • 全話完走率: 45.5 %
    • 放送: 2016年
    • 全12話

    特記のない場合は、下の名前で記述する。

    東京から伊豆に引っ越してきた大木 双葉であったが東京時代の友人のメールの返事が来なくて空虚感に打たれた表現をしていた中で、伊豆の海岸で小日向 きのと遭遇し、海の魅力を紹介する。そして、伊豆の学校に入学するものの、偶然孫の小日向 光とクラスメイトになり、お互いの不器用さに惹か...

  • 少女終末旅行
    • 評価:
    • 全話完走率: 41.9 %
    • 放送: 2017年
    • 全12話

    文明が崩壊した終末世界を2人だけで生きるチトとユーリは、半装軌車のケッテンクラートで廃墟をさまよい、食料を求めてひたすら移動を続けながら、旅の道中でさまざまな文明の痕跡に出会う。

  • 天体戦士サンレッド(第1期)
    • 評価:
    • 全話完走率: 36.1 %
    • 放送: 2008年
    • 全26話

    本作は、世界征服を企む悪の秘密結社である怪人組織フロシャイムと、彼らの野望を阻もうとする正義の味方サンレッドとの対峙構造を主軸として、ときに行われる戦い、馴れ合い、心温まる友情などを描く、特撮変身ヒーロー物のギャグ漫画である。

    神奈川県川崎市(主に溝口などの高津区周辺)という極めて現実的かつ限定的な地域を舞台とし...

  • ひだまりスケッチ×ハニカム

    ひだまりスケッチ

    「5月6日〜15日 せまい日本 そんなに急いでどこへ行く」(ゆの視点) 宮ちゃんがお部屋に飛び込んできて、沙英さんの部屋がにぎやかだから気になるって言うんです。それで宮ちゃんと聞き耳をたててたら、沙英さんたちに怒られちゃいました。同じ班のみなさんと修学旅行の行動予定を決めてたそうです。行き先は北海道! いいなあ北...

  • NEW GAME!
    • 評価:
    • 全話完走率: 0.0 %
    • 放送: 2016年
    • 全12話

    主人公が春に入社する場面から物語が始まり、年単位の時間が経過していく。主人公には「キャラクターデザイナーになる」という明確な目標が設定されており、第3巻ではいったん目標が成就するものの、物語はそこでゴールとはならず、実はその役職についてからが真の苦労を味わうスタートラインであるという展開が用意されている。第5巻の...

  • 不思議なソメラちゃん
    • 評価:
    • 全話完走率: 0.0 %
    • 放送: 2015年
    • 全13話

    野々本ソメラは亡き父母より継承された「野々本魔法拳」の使い手のニートの少女。今日も妹のククルや友人の天童雫らを巻き添えにし、目先の欲望を満たすためのトンデモ行動を巻き起こすのであった。

  • ゆゆ式
    • 評価:
    • 全話完走率: 0.0 %
    • 放送: 2013年
    • 全12話

    この春、女子高生になったゆずこ、唯、縁の3人は学園生活を満喫していた。そんなある日、「情報処理部」というクラブを知り3人はそこに参加する。部室はパソコン2台とホワイトボード1台で、ある単語をググってはその結果をまたおしゃべりをする。放課後には部活というスタイルは変わっても、ゆったりと満喫する。

  • からかい上手の高木さん
    • 評価:
    • 放送: 2018年

    「消しゴム」
    消しゴムに好きな人の名前を書いて使い切ったら両思い。授業中西片に消しゴムを借りニヤニヤする高木さん、何か書いてしまったのかとドキドキする西片……西片の消しゴムには何か書かれていたのか? 高木さんの消しゴムに書いてあった文字は……
    他、「日直」「変顔」「百円」を収録。

  • ミイラの飼い方
    • 評価:
    • 放送: 2018年

    ある日、男子高校生・柏木空の元に、父モクレンから大きな荷物が届く。そこに入っていたのは、手乗りサイズの小さなミイラ。空は警戒しながらも、小さな危なっかしいミイラに「ミーくん」と名前をつけて一緒に暮らすことにする。

  • 邪神ちゃんドロップキック
  • こみっくがーるず
    • 評価:
    • 放送: 2018年

    読者アンケートで最下位をとってしまった、4コマ漫画家の萌田薫子。独特のセンスや将来性を見込まれ、現役女子高校生で出版社「文芳社」の漫画雑誌からプロデビューを果たした薫子だが、画力やストーリーは拙く、キャラクターの魅力やリアリティにも乏しく、人気が振るわずにいた。自虐的な性格でメンタルが弱く、才能を独力で伸ばせるタ...

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。